メインメニュー
2011-09 の記事

女神アバダンティアか...

あなたが信じる豊かさが今、あなたに降りてきています


あなたが求めているものはずっとあなたが求めるものとなるでしょう

ですからまず知って下さい


あなたが望む全てを手にすることができるのだということ・望んでいる自分ではなく

望む全てを受け取って喜んでいる自分が今ここにあることを

あなたが信じることが今、実現されているということを


あなたがもし、苦しんでいるのなら、あなたが苦しむ自分を現実だと信じているから

喜んでいるなら、喜ぶ自分を現実に設定しているから


あなたが選ぶもの全てが豊さであることに変わりはありません


ただ、あなたが望む形の豊かさ(=現実)を信じればいいのです 

感じればいいのです


それが喜びが歓びを生み、喜ぶ現実が連鎖してくるという理です

Posted at 2011年09月06日 22時58分35秒

聖母マリアからのメッ...

繊細さを愛することについて


あなたの内なる声にいつも耳を傾け、寄り添って下さい

そこにある不安や恐れはあなたの現実をゆがめてしまいます


どうしてあなたが大切な人を想う時

不安や胸苦しさを感じてしまうのか

あなたがどうにかして相手を救ってあげたいと願う時 

悲しみや寄る辺なさを感じるのか

どうかあなた自身の感情・身の置き方に注意を払って下さい


あなたが誰かを楽にしたいという気持ちよりも先に 

あなた自身が楽で在る状態にいつも戻れるようになりましょう


あなたの願いは他者に向かっているように見えて 

本当は自分自身に向かっていることがあります


あなたがどうにか楽になりたいと願っている時 

楽になりたいと願っている(他の)人の心・感情とシンクロして

そこに繋がるといいようのないやるせなさを感じます


すると良くなりたい・楽になりたいという気持ち 

自分ではどうしようもないという問題の方へ意識が

エネルギーがどんどん吸い込まれて 

八方塞がりのように感じてしまうのです


私は愛を持ってあなたに云います

まずあなた自身が楽になって下さい


あなたが他者にシンクロするその優しさ・繊細さは

疎んじるべきものではありません


あなた自身が自分に優しく・繊細であることで 

あなた自身の状態をすぐに知ることができるのです


そしてあなた自身が自分の感情・状態の全てを許し敬い 

自分自身を楽な状態にした上で相手をみましょう


すると先ほどまでとは違った視点で相手を観る事ができるでしょう


「私自身がそうであったようにこの人もまた寄る辺なさを感じ、

 罪悪感や焦りを感じ、外へ変化を求めているのだな。

 けれどそれはこの人自身が自分を許すことによって変化できるのだ」


とみられるようになるのです


裁くことなく、悲しみにくれることなく

それがあなたの繊細さを健全に用いるということなのです


あなたがあなたを愛する時 

その愛は際限なく他者へ世界へ広がっていきます


あなたが自身の感情を許す時 

あなたは他者の感情を許しています


あなたが喜んでいる時 

あなたは世界へ向けて喜びの現実を設定することになるのです


どうかあなた自身が愛のほとばしる中心であることを忘れないで下さい

Posted at 2011年09月06日 22時55分03秒