メインメニュー
2010-10 の記事

マスター・クツミ(クー...

天からの英知・豊かさというのは、天から降る蜜のようにゆっくりゆっくりと

あなたに向かって降りてきているものです。


その受け皿はあなたの頭頂にあり、その受け皿には黄金色の蜜が泉のように溜まって

いるのがみえるでしょう?


その蜜はゆっくりゆっくりとあなたの肉体へと降りていきます…

つまり、あなたの現実へと降りていきます。


その時にあなたがその流れをせき止めてしまうのは、そのまま地へとその喜びを蜜を

降ろせないのは、あなたの中の不安や緊張です。


身を任せてしまうこと、天に委ねてしまうことは自分自身のコントロールを失う事

ではないかとあなたは恐れています。


するとその蜜の流れはまっすぐに地に落ちず、あなたが思いもしなかった方向で

現実が形作られていくのです。


その結果、やはり私の直感は間違っていた、天に委ねたのは間違いだったと

あなたは憤慨します。


そうしてまた天の豊かさの流れ(蜜の流れ)を遮って、その流れを違った形で

現実に卸していきます。


私はあなたが流れを変えることを諭しているのではありませんよ。


流れを遮る事も悪いことではありません。


ただ、天の英知や豊かさというものは、本当にあなた自身をクリアな状態にしてこそ

まっすぐに届くということ。


不安や恐れではなく安心にー自分の中心に居る時にこそ、そのまま地に降りるもの

なのだと知って欲しいのです。


自分自身の中心を保つことは確かに難しいことでしょう。


あなた方はしょっちゅう自分以外の外のことに気を取られて、自分自身の目的を

忘れてしまいます。


自分自身を保とうとする時、これまで如何に自分自身に理不尽な要求をしてきたかに

気づくでしょう。


いつも頑張り続けること、人の要求にはできるだけ応えること、いつも人の気分を

害さないように自分の感情よりも人を優先させること…などなど。


その結果、自分自身が豊かになったかどうかよく問いかけてみましょう。


私はあなたが金銭的に豊かになったかどうかではなく、あなたの心が満ちた状態で

いられたかどうかを尋ねていますよ。


どうでしょう?


あなたの心が豊かで在る時、あなたは天の英知をそのまま受け取り

天の豊かさを地に降ろせています。


地に降りて、形になるまで(現実の現象として表れるまで)には時間がかかりますが

あなたが真に天と繋がっている状態であれば、そんな些細なことは気にならないでしょう。


あなたが今豊かな状態であれば、その豊かな状況が必ず現象として訪れます。


天の英知と繋がったあなたは自分が創っていない現象など、何一つないと知るでしょう。

Posted at 2010年10月13日 02時55分54秒