メインメニュー
2008-11 の記事

イエス・キリストから...

どんな時もあなた自身でありなさい

あなた以外のものにあなたを取られてはならない

あなたが花であり土で在り実であり石で在り全ての創造物と一体であると感じることと

あなたがあなた個人であることは矛盾しない

なぜならあなたはあなた個人として在ることで他を見渡すことができるのだから

あなたが全ての人の痛みを引き受ける必要はないのだよ…

ただみて理解してやればいい

枯れた落ち葉をみて寂しさを感じてもそれを元のように木に付けようとはしないだろう?

悲しみに沈んでいる人を元の状態に戻してやろうと躍起になるのは自然に逆らうことだよ

わかるだろう?

あなたの優しさは共感することに留まらない

枯れた落ち葉は土を潤す栄養となる

次に咲くいのちを育ててくれる頼もしい勇者なのだ

それをみてなぜあなたは泣く?

表面に見えているものだけをみて判断するのは矮小な者のやり方だ、そうだろう?

理解を広めよう

あなたがたの視点は矮小なものへと押しやられてきた

エゴによって、定められた価値観によって

死が汚れたものだと誰が決めただろう? 

病が恐れしか生まないと誰が云っただろう?

貧しさが不幸だと言い始めたのは誰だ?

あなたの中の思い込みがあなたを狭め、あなたを貶めていることに気づいて欲しいのだ

友よ

あなたが望むものを何でも創りだせるのだということを私は身を持って示したのだ

けして私個人が優れていることを示したのではないよ

私の教えは… いや、ほとんどの教えは歪められ 

本来の意味とはかけ離れたところで

人間のエゴによって利用されてきた 

悲しいことに…

あなたはそれに気づいている者の一人だ

あなたは照らしなさい 

あなたの個を、あなたの知恵を、あなたの力を照らしなさい

そうすることであなたの目は開かれる

「求めよ さらば与えられん」 という言葉のとおり

あなたは望むものを創り出しているという事実に直面する

そう、誰かがあなたを罰しているのではない

全てはあなたの意思によって、あなたの宣言によって

あなたの意識によって望まれた結果なのだ

それを知ること―それがマスターへの道

あなたがた一人一人がマスターであり栄えある己の導き手

己の導き手になることが全ての人を導くことになる

いいか 他の人を導くことでマスターになるのではない 順番を誤るな

自分を導くことのできる者こそ真のマスターだ あなたはそう在りなさい

あなたが自分であることを許可することで門が開かれるのだ

Posted at 2008年11月16日 10時08分18秒

〜理解について〜 イ...

視野を拡大してみよう

子どものあなたは珍しいお菓子を手に入れた誰かに自慢したいけれど隠したい…

わくわくしている、お菓子を見ているだけで自分が偉くなったような気持ちになる

すると向こうから友達がやってきた

隠す暇もなく見つかってしまいあなたは動揺する

友達はお菓子について聞いててくる

するとあなたはそれを取られたくないために「大したものじゃないよ」と言ってしまう

傷つけられるのが怖いからだ

友達を別れてからお菓子をみると… 先ほどまでの高揚感は消えてなんだかとても疲れている

利用されるくらいなら大事にせずにさっさと食べてしまおうと思う

味わう事もあまりせずに消化される

こんなことをあなたは日常的にしてはいないか?

自分にもたらされたギフトを喜ばずに他人に取られたり利用されることばかり心配して 

自分が無能だという風に振舞っていないか?

それを意識的にやっているのならまだいい

その内に本当に自分が無能だと思い込んでいないか?

それは厄介だ

あなたは素晴らしい贈り物をたくさん持っている

いくら分けてあげてもなくならないギフトを持っている

それは喜びだ、それは幸せだ 

あなたは幸せになると何か罰がくると思い込んでいるようだがそれは誤りだ

本当の幸せはお菓子のように誰かに取られることはない

わかるね?

あなたは感受性の強い優しい子どもだ

人の痛みもわかるだろう

わかる事と出来る事には差がある

あなたはわかるだけで良い

お菓子を取った友達は餓えていたんだなと思うだけで良い

あなたは「これは大切なものだからあげられないと」言っても良かった

もし自分だけのものにしたかったら自分一人で感覚を楽しんでも良かった

本当の喜びはあなただけが知っているものだから

理解はあなたを助ける

理解することは痛みを感じないようにすることではないよ

あなたの感覚は大切にして良いのだ

ただ視点を変えて○○さんはこうだったのだな 

そして広い視点でみればこの出来事は私にこういうことを教えてくれたのだな 

と理解するだけで良い

そうすればあなたは変に被害者意識に浸ったり 

相手を悪者に仕立て上げなくて済むだろう

そう、理解とは物事の成り立ちを知ることだ 

そうするとあなたは様々な視点を理解することができる

あなたは拡大した意識と繋がりやすくなるだろう

それが進化するということなのだ

Posted at 2008年11月16日 10時00分16秒

〜正しさとは〜 女神...

正しさとは誰かに向って「証明」することではありません

ひとつのぬいぐるみをみて感じることは人それぞれ

「可愛い」「きれい」「甘ったれている」「子どもっぽい」

…そのどれひとつが間違っているとは言えませんよね?

これが絶対に正しい、という正解はありません

どんな人の助言もあなたにとって「絶対に正しい」ことはありません

あなた自身が自分の目でみて、体験して、感じて、動いて…

その結果何を得たのかだけがあなたにとっての真実です

それ以外に目を向けるとあなたはあてどなく迷ってしまうでしょう

どんなドラマであっても、そこに意味を見出すこと…それが進化・変容への道なのです

今の自分の決断が間違っているかどうか・不安に思ったらあなたの心が正しいと言うほうへ

あなたが満たされる方へ導かれて下さい

大切なのはどんな結果を得るか・ではなく、そこからあなた自身が何を得たか、なのです

もう分かっていますね?

自分で自分のしたことの結果を刈り取り、そこから得た収穫を糧として更に望む自分を手に

入れる、という姿勢が答えなのです

本当に自分にとっての正しさが何か知っている人は 安易に人を批判したり侮辱したりしません

そして私のこれこそが真実だ、と躍起になったりしません

今の自分こそが、生きる姿勢の正しさを体現していると知っているからです

Posted at 2008年11月09日 22時30分39秒