店長のコラム

セキュリティショー

3月9日〜12日の期間で開かれている「セキュリティショー」他に行って来ました。

開業以来、毎年行っています。

今年、特に感じたことは来場者の減少と海外のメーカーの出展の多さです。 

不景気で国内メーカーが減少しているのでしょう?

ここ2・3年の間に、国内メーカーと海外メーカー(特にアジアのメーカー)の技術の差が無くなってきているのでしょう?

 「鍵と錠前」・「工具」・その他関連の展示会・見本市等にいって感じることは、日本人の来場者が確実に高齢になってきているということです。 

みなさん、いろいろな面で、かつてのような輝きのある日本人がいなくなっているように感じるのは、私だけでしょうか?

自分も輝きのある日本人を目指して、今年から何かを起して行きましょうか?

最後一つだけ、花火ような「一瞬の輝き」ではなく、「いぶし銀」のような輝きもあるのではないでしょうか?

では、また?

Posted at 2011年01月18日 10時53分24秒  /  コメント( 0 )

箱の中

一つ、パーソナルコンピュータという箱の中

一つ、スマートホンという箱の中

一つ、携帯電話という箱の中

一つ、テレビという箱の中

一つ、電子書籍という箱の中


あなたは、どの箱の中にハマっていますか?

そういう自分もノートパソコンという箱の中にハマっています。

電気と電子部品で出来た箱の中、誰かが誰かを管理して箱の中で人は楽しんでいるのでしょうか?

電気と電子の箱の中にハマっていなくては、仕事も日常生活も出来なくなっているなんて結構オモシロイですかね?

人は、いろんな箱の中で生活と仕事していますが、刺激を求める為に大金を払って自分の肌で感じることに快感を体験するなんて面白いですよね?

人も動物である以上、箱の中だけでは生きられないということでしょうか?



最期に一つだけ、皆さん箱の中だけにいないで本能のオモムクママに、箱の中から飛び出してみてはイカガデショウカ?


では、また・・・・・

Posted at 2011年01月18日 10時34分24秒  /  コメント( 0 )

儲けのカラクリ



この本は、2002年版なので参考になる部分とならない部分があります。

原価を知っても、世の中の仕組みとして物やサービスが安くなることはありません。

みんなが稼いだお金で生活していますから・・・・・・・

まず、儲かると思ったのは「公営ギャンブル」「宝くじ」です。
まったなしに、20%以上の儲けが約束されています。

次に、お客様が想定どおりにはいれば「レストランやファーストフード」などの食堂関連は儲け約束されているようです。

儲けがないのは、ガソリンスタンドです。
ガソリン関連の売値が安くなれば、税金の占める割合が多くなり利益が出なくなるという矛盾したことになります。

その他として、ネックレスや指輪などの宝飾品も結構儲かるようですが、店舗等にそれなりの設備をしなくてはならないので、高価なものを販売するのが主流です。

そしてもう一つ、当店の業務でもある「ロックサービス」ですが、2002年以前でしたら鍵開け、紛失キーの作成などで結構儲けがあったようですが、2002年以降は鍵が複雑な形になり年々鍵開け、紛失キーの作成などが出来なくなり、それに伴い錠関連製品の価格が上昇し、防犯性能の高い商品が高価格となり、「ロックサービス」自体に格差が生じたようです。

2002年当時より、現在の方がいろいろな業種で価格の格差が生じ、儲け、つまり利益をだすことがかなり難しい時代になっているようです。

ある商品の価格が昔の価格に戻っていたとしても、その商品の品質は昔と比べれば確実よくなっています。

時が立てば、前の価格では販売されていないのが儲けのカラクリです。 

次回は、○○○○○について 

Posted at 2011年01月17日 12時08分07秒  /  コメント( 0 )

インターネット

インターネット、それは便利な通信手段?

インターネット、それは交通機関・電気設備・金融システム他いろいろなものを管理するもの?

インターネット、それは個人が楽しむ為のもの?

インターネットは、便利で重要な事をし、個人も楽しめ、無くてはならないもの?

それを、動かしているのは目には見えない電気ねしょうね?

インターネットも目には見えないものを、電気が目に見えるようにしているのでしょうか?

インターネットの世界は、電気が見せている架空の世界ですか?

判らない物を、解るようにしてくれるのもインターネットでしょうか?

みなさんにとってインターネットとはなんでしょう?

自分の足や手で感じたものを、確かめられるのもインターネットですか?

手に取ってつかめないインターネットの世界、現実のものとしてつかめる事ができたら面白いでしょうね?

みなさんにとってインターネットの架空の世界が、現実の世界を追い越さないこと願います。

今日はこの辺でお休みなさい。

Posted at 2011年01月17日 12時07分40秒  /  コメント( 0 )

気づいている?気づかない?

4月29日・4月30日のPM7:30よりの番組から・・・・・・

ある山奥の地区で、その地区を最後まで見守る為に住み続ける老婆を見て・・・・・

昭和30年代に繁盛した、あるシャッター商店街を見て・・・・・

少子高齢化で、若い世代が人の多く住む地域に移り住んでいることが原因なのでしょうか?

非常に虚しく思いました。

これが、ボディブローのように少しづつ社会を蝕んでいくのでしょうか?

その一方で、日本で一番の大都市「東京」には、少しづつですが人口が集中しているそうです。

こんな社会に誰がしたのでしょうか?

去年、わたくし事ですが父がなくなり、今年になって思うことがあります。

祖父が生きた時代、父が生きた時代、今自分が生きている時代、各時代で少しづつ変わったことがあるような気がします?

親が自分の生きた時代より、少しでもいいから楽に暮らせるような時代にしたいという思いやりが、少しづつ人をわがままにしたよな気がします。

人が便利さを求めるあまり、お金で豊かさが買えるという思い込みもあったような気がします。

そして、なにより人と人の繋がりと言いましょうか、コミュケーションといいましょうか、時代のながれで目上の人・父母などから大事な何かを教わらないで大人になったことに気づかない人が多いことが原因なのでしょうか?

自分も人の親ですが、子供に大事な何かを教えられないと思っています。

人が、この社会を構成しているのですから、気づかないで社会の何かを変えていても不思議ではないでしょう?

人が社会の何かを変えなくてはならないと気づいていても、長年携わってきた社会のシステムを一遍に代えることは不可能です、少しずついい方向に変えていことが順当なんでしょうね?

最期に一つだけ、こんな混迷した政治情勢は、もとを正せば先人たちより少しづつ社会のシステムを変えてきたのですから、自分たちが反省して少しづつでも社会のシステムに関わっていくことでしょうね?

では・・・また?

Posted at 2011年01月16日 22時33分38秒  /  コメント( 0 )

店主のひとり言

最近は、「不景気」の話ばかりで当店も暇なのかどうかは分かりません?

政治もパットした所がなく「減滅」しております。

シバラクぶりに、投稿しておりますが「何について」書いたらいいのか分かりません?

8月の下旬に、父の1周忌が無事に終わって、ほっとしている今日このごろです。

商売の方では、ある機械メーカーから、完成品の機械の鉄扉の加工を依頼されましたが、塗装が少し剥がれて「いい出来栄え」ではなかったのに、持って来た営業の担当の方からは「この程度の塗装の剥がれ」なら製品として問題はないといわれてホットしました。

当店の加工は、一般家庭で喜ばれる範囲の加工しかできませんと言っているにも関わらず、何故か「畳職人の道具」を作る加工、ある程度精度を出す加工を依頼されることがあります。

大工さん、建築関連の職人さんの使う電動工具で、どこまで精度だす加工ができるかも、加工の技術の向上になると思い、安全で怪我の内容な電動工具の補助工具を作りながらの加工を目指していろいろなことを日々考えています。

当店の主力商品である「錠前関連商品」の知識も少しは向上してきた今日このごろです。

「鍵と錠の専門店」として、少しだけですが、お客様のお役に立てる時が近づいてきているような気がしております。

また、10月より「相棒」がテレビ放映されます。

その言い回しで、気になった事を投稿します。

最期に一つだけ、皆さんから気になった事をメール・FAXでお送り下されば幸いです。

では、また〜・・・・

Posted at 2010年09月18日 21時17分22秒  /  コメント( 0 )

気になる?

ドラマ「相棒」のストーリーの原案は何処にあるのか? 気になる・・・

政治の正さって、どこにあるのか? 気になる・・・

学校の先生って、毎年同じパターンで教えていて飽きがこないのか? 気になる・・・

流行って、誰がどのように誘導するのか? 気になる・・・

コンピュータって、二進法でどこまで進化するか? 気になる・・・

人間って、どこまで便利な物をつくるのか? 気になる・・・

地球温暖化で異常気象になって、今の生活システムが機能しなくなったらどうなるのか? 気になる・・・

人口減少して、高齢化で子供が少ない社会って、どんなものなのか? 気になる・・・

空・地面・いろんな角度から見た、人間の一日の生活が気になる・・・

思いついた事を気にして、気がつかない事に気づいて、気になることを忘れて、一日が過ぎてませんか?

最後に一つだけ、人が一生の間に体験できる事は限られています、気なる事を見つけて体験してみてはイカガデショウ?



では、また次回に?

Posted at 2010年04月29日 23時56分41秒  /  コメント( 0 )

降り込め詐欺

振り込め詐欺が一向に減りません! 

振り込め詐欺と言う犯罪が増加したのは、インターネットの普及と深く関係があるのではないでしょうか?
この10年間で、私たちの生活は技術の進歩で、大変便利になりました。

人と人のコミュニケーションを取らなくても、インターネットで物を買えるようになりました。

交通事故を起こしても、保険会社が代わりにある程度の事を処理してくれるようになりました。
但し、交通違反の罰則は自分で処理するしかありません。これは、今も昔も変わりないようです。


その他に、つい最近では税金の申告・一部の役所関係の手続きも、インターネットでできるようになりました。

便利な社会ではいろいろな事が簡素かされて、あまり物事を深く考えなくなって来ているようです。

便利な社会ではみんなが、出来るだけ物事を簡単にすませる傾向があるようです


この盲点をついた犯罪が、振り込め詐欺ではいでしょいうか?

振り込め詐欺合わないようにする為には、どうしらよいのでしょう!


一つの考えとして、若年層から高齢者まで、いろいろな物事の処理などを実際の関係機関に行って聞くことが大切ではないでしょうか?



たとえば、交通事故を家族が起こしたとします。当然、車両に乗っているわけですから家族が加害者となります。
まず第一することは、被害者の救済です。次する事は、事故の原因を明らかにする現場検証で、加害者と被害者の過失割合をはっきりさせることです。
そして、加害者の刑事罰則がきまります。
その後、被害者の保障をしなくてはなりません。
このように交通事故、一つを取っても手続き上は簡単な事ではありません。


私たちは生活して行く上で、関係する物事をもっともっと知る事が、犯罪に合わない為に必要なことではないでしょうか!




最後に、皆さんもご存じの金融機関のATM(自動預け払い機)は、窓口業務を減らす為に考えられた機械です。

この機械は、お金を預ける・お金を支払う(現金でもできます、但し限度額があります)・預金を引き出す・一部両替ができる・通帳の記入などをする機会でから、個人・会社の通帳に記載されている金額の範囲ないでしか、お金を動かす事ができません。

したがってこの機械では、現金を実際に入れなければ、操作だけで通帳にお金が入金される事をがないわけです。簡単な事ですが、この機械の最大の特徴です。

Posted at 2010年04月29日 23時52分28秒  /  コメント( 0 )

冗談と思ってた事

年が判ってしまいますが、20数年前にガソリンスタンドに勤めていた時?

生命保険の代理店の店長からこんな話を聞いた事がありました。

他人の戸籍謄本を書き換えて、マッタク違う人の子供にしたり、他人同士を戸籍上で結婚させたり、戸籍上他人にナリスマス事など簡単にできるという、冗談みたいな話を聞いた事があります。その時は、そんな事できるわけないと、その店長に反論した事を憶えております。


それから20年ぐらいたって、戸籍の書き換えが行われていたとニュ

ースで聞いた時には、本当に驚きました。なにより驚いたのは、自

分で知らない間に書き換えられた戸籍を元に戻すのには、法律に

従った手続をしなければ成らない事です。

実際、かってに誰かに戸籍を書き換えられても、簡単に元には戻せ

ないなんて不条理な事だと思います。


人は、自分の戸籍がどうなっているかなど、以外と知らないものですよね?

「一つ憶えておいて欲しい事があります。このように、冗談と思える話でも実際調べる価値がある事をお忘れなく、以外と振り込め詐欺の役に立つ場合があると思いますよ?」

それともう一つ、前回の続きで申し訳ありません。 インターネットにはまってしまい、商品を買ったり、観光地などに行ってもいないのに情報を得て話の話題にしているなどの方へ、実際にお仕事などで忙しい方もおられるでしょうが、人が1日で動ける時間は24時間ありますが、使える時間は全部ではないハズです。
自分で行って買い物をしたり、旅行をしたり、劇場に行ったりする事などの経験が、毎日の生活に役に立つ事があると思いますよ


次回は、マイナスの話と・・・・について

Posted at 2010年04月29日 23時50分56秒  /  コメント( 0 )

問い合わせ

最近、鍵番号だけで合鍵が作れませんか? それも東北地方の県から?

ABLOYの合鍵は作れませんか? それも四国の県から?

県内の市から、メーカーが倒産した錠前の合鍵を作れませんか?

メールで、写真を送ってきてこの合鍵をと作って送ってくれませんか?

鍵の作成に関する問い合わせが増えています。

このような問い合わせに対しては、当店では他県のお客様に対しては「日本ロックセキュリティのホームページ・メーカーのホームページ」より近くの「鍵の専門店」に相談して下さいと親切丁寧に説明しております。

それともう一つ、メールでの問い合わせの他、必ず電話での問い合わせが必要ですと申し上げております。

合鍵作製をするということは、お客様にとって重要なことです。

お客様の声を、最低でも電話で聞けなければ人と生りが判らないと

当店では思っております。


店長の愛読雑誌「日経ビジネス」でも、インターンネットの薬剤販売は、対面販売より劣るという判決が裁判所より示されたと書いてありました。

昔より、人と人が話をして売買いをすることが基本とされてきました。

今でも、それが基本と思っているのは自分だけでしょうかね?

最後一つだけ、現代のように売買いの方法が簡素かされた時代では、ある物の「良い部分と悪い部分」を理解した上でその物を売買いしていないような気がします。

では、また次回に?

Posted at 2010年04月29日 23時46分03秒  /  コメント( 0 )

前へ |  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  | 次へ