山五八九房 DIYS

店舗の改装の紹介

店舗の改装が、大体できましたので一部をご紹介します。



出窓用のサッシ窓を利用した、キーブランクのショーケースです。  

Posted at 2016年04月06日 12時02分15秒  /  コメント( 0 )

改装中ですが・・・・・?

店舗の改装中ですが・・・・・? 

まだ、床の下地しか出来ていませんが、店は開けてあります。 

合鍵はなんとか作成できますので、改装工事の見学がてらいらして下さい。


今回の工事はけっこう凝って造っていますので、日曜大工の参考にして頂ければ幸いです。 

興味のある方のお越しをお待ちしております。

Posted at 2014年03月01日 20時57分19秒  /  コメント( 0 )

2014年2月7日より

2014年2月7日より、店舗を休業と致します。 

休業期間は店舗の改装の進み具合で、合鍵作成が可能に成りしだい営業いたします。   

営業しながらの改装工事となりますので、ご不便をお掛けしますがご了承ください。

出張工事は承ります。 

2014年は、合鍵作成をメインとした営業をします。

合鍵・純正キーのお問い合わせは、是非当店へお願いします。 

Posted at 2014年02月04日 10時51分25秒  /  コメント( 0 )

店舗内、大規模リフォーム

台風26号の上陸で店舗内に浸水しそうになった為、大規模リフォームを行います。

出来るだけ合鍵だけは製作するようにいたします。

只今、店舗後ろの倉庫棚解体中です。

12月中には、店舗内がスケルトンとなりますが、合鍵を製作できるよう考えながらリフォームを行って行きます。

2014年2月4日以降は、コンクリートの嵩上げ工事をするため、2週間から3週間店舗を休業いたします。

出張工事は、承ります!

今回は、店舗後ろを休憩室にするよなリフォームを行います。

コンクリートの嵩上げ工事以外は、店主の趣味である日曜大工の技術でリフォームいたします。

店主、自ら行うリフォームはこれが最後と思い、出来るだけ綺麗に丁寧な仕上がりします。

ある程度、出来上がりましたら営業を再開します。 

完成は、来年の5月ごろと予定していますが、4月21日の開店記念日までには完成にこぎ着けたいと思います。 

Posted at 2013年11月21日 18時22分25秒  /  コメント( 0 )

カーポートの加工所作り・・・・・?

加工の工房が機械置き場と化した為、R型片屋根カーポートを利用した加工小屋を作っています。 

もちろん、カーポートは専門業者に依頼しました。 

仮説足場のタンカンパイプを利用して回りを囲う作業をしています。

今日は、タンカンを埋め込むフェンスブロックを設置しました。 

工事中の写真を撮りました。



仕事の合間にする作業なので、4月の中旬から始めて6月になっても作業をしています。

まだ、中の造作とドアの作成がありますので完成ではありませんが、外観はこんな感じで仕上がりました。

写真を見て、車庫ふうにしてみたいというお客様がいましたら参考にしてください。

それともう一つ、物干し用のカーポート小屋も作りました。

これは結構上手くいき、カーポートの専門業者にも、こんな方法でカーポートが囲えるとは思わなかったと褒められました。 

こちらも、写真を載りました。



10周年を迎えて、このような作業の依頼があったら・・・・・?  

但し、カーポートの支柱がロングタイプの場合のみですが・・・・・?

Posted at 2012年06月12日 11時02分31秒  /  コメント( 0 )

店舗のリフォーム



まだ、手直しする部分はありますが、営業しながらこんな感じに仕上がりました。

一度、ご来店下さい。 お待ちしております。

Posted at 2011年06月21日 16時01分15秒  /  コメント( 0 )

作業台




少しづつ完成に向けて、作成しております。

ただいま、ボール盤移動用作業台を作成しております。

Posted at 2011年01月29日 16時11分45秒  /  コメント( 0 )

趣味の店舗造り

開業の為に、店長が自ら店舗の内装を造りました。
開業5年目を記念して、店舗の内装を大幅に変える為、営業しながら2008年10月まで掛けて内装工事をしました。
ある部分は突貫工事で寸法も適当で、見栄え的には良くない所もありますが、趣味の範囲としては良く出来たほうだと思います。
是非、一度ご来店頂いて、お客様に批評などをして下さる事をお願いいたします。


Posted at 2011年01月17日 12時09分20秒  /  コメント( 0 )

ステンレスのドア



この写真は、おもてから見た場合ステンレスのドアに見えるように、ステンレス板を箱のように折り曲げて、ホームセンターに売っているパイン集成材に被せてドアにしました。
おもてからはステンレスのドア、室内側からは木製ドアになります。

ドア厚は32mmぐらいです。


既存のドアが壊されて、特注品の木製ドアだった為、お客様より急いでドアを用意して欲しいとのご要望でしたので当店作成する事にしました。

錠前は、現場合わせで取り付ける事にしました。

作成期間・・・4日ぐらい、天気の関係上取り付ける工事までは、注文日より8日ぐらいようしてしまいました。

取付工事を行いましたら、枠が木でしたので捻じれがあり、隙間ができてしまい隙間処理に時間を要してしまいました。

↓↓↓ 取り付け後の写真です ↓↓↓



表はステンレスドア、室内側は木製ドアに見えるでしょうか?

ご意見、出来栄えの評価のコメントをまってま〜〜〜す・・・・・

今度、このような依頼がありましたら1週間以内に作成して取り付けを行えるよう準備をする予定でいますのでよろしくお願いします。

Posted at 2009年05月06日 20時32分21秒  /  コメント( 0 )

開業して間もなく作った物


当店、店舗の棚の為に作ったオリジナルドア【当店の工具で作成】
現在は、間仕切りドアに使っています




公共施設に利用されていた、錠前のストライク(カンヌキの受座)が壊れた為、市販のステンレス板(幅30弌Ωさ3弌砲茲蟶遒辰親鍛蹈好肇薀ぅ【当店の工具で作成】


彫りこみ錠を簡単に付ける為に作ったオリジナル工具
実際には、お客様に錠前取り付けを依頼された時、ドアの厚さを考慮し何種類か作成したものに、バックセットの位置の表裏に穴をあけて利用するように考案しましたが彫りこみ錠の取り付け工事が無い為に未だに未使用です。
お客様にとっては関係ないことですが、工事の効率の為に考えたものです。但し、最初のお客様にとっては非効率かもしれません?【当店の工具で作成】

Posted at 2009年04月29日 14時10分51秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ