2012-06-19 の記事

錠の耐用年数

錠の耐用年数が、日本ロック工業会(JLMA)より発表されました。 

一般錠  10年

電気錠   7年

錠も家電製品の耐用年数と近いものがあります。

現代社会では、錠の役割が欠かすことが出来ないほど重要となってきております。

製造メーカーで、製造物責任法にそった耐用年数を決めたと思われます。

錠が壊れては、生活に支障をきたします。

耐用年数を過ぎた錠をお使いのお客様にお願いいたします。

耐用年数より5年以上お使いの錠は、交換時期に来ています。

壊れる前に、錠の交換をお勧め致します。 

過去の経験で、木製のドアですけど、錠が壊れてドアが開かなくなった場合は、ドアを壊さなくてはならない場合があります。

錠の施錠が調子悪い内に交換なりメンテナンスなりをすれば、なんとかなりますが、壊れてからではドアを壊さなければ、対処しようがないのが現状です。

錠が壊れると、閉じ込められる場合もありますし、その部屋が利用したいときに利用出来ない場合もあります。 

 「開ける錠、閉める錠、壊れては困る錠」この言葉が身にしみて分かるときが、お客様にないことを祈ります。 

Posted at 2012年06月19日 11時18分37秒  /  コメント( 0 )

すき間モヘアシール

ドアや窓、網戸などのわずかなすき間をバランス良くふさぐ「すく間モヘアシール」を取り付けませんか? 

サイズ   6ミリ✕4ミリ✕2メートル巻き 

         9ミリ✕4ミリ✕2メートル巻き 

        15ミリ✕4ミリ✕2メートル巻き

色    グレー  ・  ゴールド

すき間を多少ふさぐだけで、生活が快適になるかもしれませんよ? 

Posted at 2012年06月19日 10時23分51秒  /  コメント( 0 )