2011-07-13 の記事

義援金・・・・・?

東日本大震災より7月11日で4ヶ月になります。 

被災者の為に集められた「義援金」は、7月11日現在で33%ぐらしか配られていないそうです。 

当店に来られた建築関連のお客様よりこんな話を聞きました。

テレビ等でも報道されましたが、日本赤十字等に集められた「義援金」の事務手数料が引かれるのですが、その額は報道されていません。
お客様のお話なので話半分で聞いていましたが、事務手数料は2割ぐらい差し引かれるそうです。 
話半分としても1割です、これって本当なんでしょうか?


皆さんも、ご承知のとおり「義援金」の額は、2000億円を超えていますよね?

この1割といったら、200億円ですよね? 日本赤十字等は全部とはいいませんが、ある程度税金で運営されているんじゃないんですかね?

みんなの善意で集められたお金が、配る為の必要経費を引いた残りを支給するのは当たり前ですが、なんとなく矛盾しているところがありますよね?

この話はある程度大げさになっているとは思いますが、それでも数十億の必要経費が掛かってくるのですから、やっぱりやりきれない思いがありますよね?

お客様からこの他にも震災後4ヶ月間で、いろいろな裏話や実際に現地にいったお話など聞かせてもらいましたが、被災されても財力・人脈・運の強い人たちがいち早く復旧・復興に向けた作業ができたことは事実でしょうね?

今後、このような大震災が起こっても大丈夫なような、個人・会社などに善意で集められたお金
をいち早く支給できるような法律を作らないと、善意で集められたお金が被災した方々に支給できなくなる事も起こりえるような気がしてなりません。


義援金が早く被災された方々に届くよう願っております。

Posted at 2011年07月13日 16時31分43秒  /  コメント( 0 )