2011-06-15 の記事

あなたの言葉の重さを問う

新年、明けましておめでとうございます。

久方ぶりの投稿でございます。

世の中、暗いニュースばかりですが、「伊達直人さん」の心意気には共感します。

さて「あなたの言葉に問う」ですが、たとえば「バカヤロー」という言葉の重さはいかほどでしょう?

言葉を覚えたての幼児が言う「バカヤロー」は、年代別に聞いた重さはいかほどでしょうか?

小学生低学年が言う「バカヤロー」は、年代別に聞いた重さはいかほどでしょうか?

小学生高学年が言う「バカヤロー」は、年代別に聞いた重さはいかほどでしょうか?

中学生が言う「バカヤロー」は、年代別に聞いた重さはいかほどでしょうか?

高校生が言う「バカヤロー」は、年代別に聞いた重さはいかほどでしょうか?

大学生が言う「バカヤロー」は、年代別に聞いた重さはいかほどでしょうか?

社会人に仲間入りしたばかりの言う「バカヤロー」は、年代別に聞いた重さはいかほどでしょうか?

結婚したての人が言う「バカヤロー」は、年代別に聞いた重さはいかほどでしょうか?

そして、小学生・中学生・高校生・大学生の子を持つ親たちの言う「バカヤロー」は、年代別に聞いた重さはいかほどでしょうか?

結婚した子を持つ親の言う「バカヤロー」は、年代別に聞いた重さはいかほどでしょうか?

人生の晩年の人が言う「バカヤロー」は、年代別に聞いた重さはいかほどでしょうか?

いろいろな立場の人が言う「バカヤロー」は、年代別に聞いた重さはいかほどでしょうか?

あなたは、自分が発した言葉に重さを感じていますか?

あなたは、普段の何気ない会話の中の言葉に、重さを感じて話していますか?

自分も含めて、殆んどの方はそんなの関係ないと思っていますよね。

新年を迎えたことですし、ほんのちょっとでも言葉の重さを感じながら話してみてはいかがでしょうか?

最期に一つだけ、まだ「相棒・劇場版供廚鮓に言ってません。

Posted at 2011年06月15日 11時15分39秒  /  コメント( 0 )