2011-01-22 の記事

やっと平看板を上げら...



4月21日の開業記念日に遅れること約1カ月・・・・・・・・・・・・・・
当店もオープンして、まる7年・・・少しずつ品ぞろえをして店らしくすることができました?

5月20日に、やっと平看板を上げることができました。

この看板のとおり、工場・木材の加工所まではいきませんが、「男のロマン」として壊れたテーブルの脚の修理、ちょっと補強すればまだ使えるカラーボックスの修理、古くなった食器棚を再利用して、ちょっとした加工で別の物に作り変えられたらいいと思いませんか?

これからの時代、できる限り再利用できるものは再利用するのが当たり前になるかもしれません?
それを、お手伝いできる「ちょうとした加工の工房」なんてあったらいいんでしょうね?

鍵と錠の専門店ですが、店舗の内装自体が「ちょっとした加工の工房」の考えで作ったものです。
結構よくできたと自我自賛していますが、お客様から見れば大したことじゃないかもしれませんが?


次回は、何ついてでしょうか? 

Posted at 2011年01月22日 15時47分16秒  /  コメント( 0 )