2013-05 の記事

人生の夕暮れ

夏の陽が一番長い時に例えるなら

生まれた日が、人生の朝陽なら・・・・・?

学生時代は、人生の10時ごろ・・・・・?

仕事について20年ぐらいが、人生の12時から2時ごろ・・・・・?

子供が20歳を超え働き始めるころは、人生の3時から4時ごろ・・・・・?

会社勤めも終わりに近づくころが、人生の5時ごろ・・・・・?

そして年老いて体が動かなくなるころが、人生の夕暮れ・・・・・?

その後・・・・・本当に夕暮れが近づいて・・・・

私の人生の灯火が消える時、その時人は・・・・・?

「アリス」の「帰らざる日々」の歌詞のように思うのでしょうか?

「あなたの声が遠ざかるこんなに安らかに、夕暮れが近づいてくる私の人生の」

こんなように成れるよう、人生を全うすることが人しての使命でしょうか?

Posted at 2013年05月13日 17時58分31秒  /  コメント( 0 )

こんな「ブランクキー...

車両のリモコンキーの「チップ」を入れ替えれば使えるブランクキーです 

メーカー ・ 車種 は限られます

それでも、共用キーがありますから、うまくすれば合うかもしれません?

リモコンキーの持つ部分が破損しているかたには朗報です。

お問い合わせ頂き、当該車両を乗ってご来店をお待ちしております。 

Posted at 2013年05月11日 10時59分52秒  /  コメント( 0 )

今日は「憲法記念日」

今、憲法を改正すると話題になっていますが?

国民がすべての内容を把握しているわけがないのに、「賛成」・「反対」と議論すること自体が間違っているような気がします。

ある条文が改正されれば、すべての条文が改正されるように捉えられている自体も間違っているような気がします。

第2次世界大戦で近隣諸国を支配しようとしたのは事実かもしれませんが、経済力が豊かで軍隊を持たない国が何カ国ぐらいあるのでしょうか?

その国の憲法には国軍として明記してあるのが通常ではないでしょうか?

日本国憲法には、国民が主体と明記してありますが、立法府である国会議員の選挙が終われば国会のすることにすべて関心を抱いている国民がどのくらいいるのでしょうか?

注目される法律などには関心を持っている国民が多いかもしれませんが、ある法律で自分がその立場にならなければ関心を抱かない人が多数いると思いますがいかがでしょうか?

一つ言えることは、これから数年で「倍・倍ゲーム」のように人口が減少することが予想されるのに、今変えるべきもを変えないで衰退の一途をたどることは許されないと思いますが?

交通事故が起きてから信号などを付けるのとは訳が違います、多分これから10年後ぐらいには国家の存亡に関わるような事態にならないように、憲法の他にも変えるべきもは変える時期は、きっと「今でしょう」といえるような気がしますが、皆さんはいかがでしょうか?

皆さん、10年前には携帯電話がパソコンの代わりをすると誰も思っていなかったでしょう?

それと逆のことが起こってもおかしくないのが10年後かもしれませんよ?

Posted at 2013年05月03日 18時18分35秒  /  コメント( 0 )

道化師

チョット意味が違うかもしれませんが、お笑い芸人のベテランが「ドラマ」の悪役をした時に俳優と違った迫力があるのはなぜでしょう?

普段、人を笑わせるための仕事をしていると、笑いの中に人の影の部分が見えるからでしょうか?

それとも人の影の部分を話題に、人を笑わせるすべを知っているからでしょうか?

影の部分の演じ方を知っているからでしょうか?

人が絶対的な非常さを求めているから、真逆の仕事をしている人に引きつけられるからでしょうか?

本職の俳優さんには無い、笑顔の中の非常な演技が出来るからでしょうか?

悪役が「道化師」のように感じるから、人が引き込まれてしまうからでしょうか?

「道化師」自体が、昔から善人と悪人の両方の面を持っているからでしょうか?

道化師とは本当に面白い職業だから、人が人としてなすべきことを教えているような気がします。

皆さんにとっての「道化師」の部分はどのくらいあるでしょうか?

Posted at 2013年05月03日 17時30分28秒  /  コメント( 0 )

古き良き時代の錠前も...

今の窓ガラスにはクレセント錠、昔のガラス戸にはねじ込み錠

今の玄関にはプッシュプル錠、昔の玄関にプッシュ栓錠と心張り棒

外からは鍵を掛けないお宅も多かった時代もありました

昔の錠前は重厚なデザイン、今の錠前はスタイリッシュなデザイン

昔の扉は木製、今の扉は金属製

時代と共に錠前に求められる用途、機能が変わってきています。

まだ、昭和初期・明治・大正・江戸時代等、古き良き建物もあります。

未だに、錠前のカタログには古き良き時代に使われたものが掲載さています。

当店では、問屋さん等の主催の展示会に行ったら、20年前ぐらいに使われた在庫処分の錠前を、多少なりとも仕入れてきます。

築年数が経てば経つほど錠前の交換も大変ですので、古い錠前に近い寸法の今の錠前を使えるようにと思い、少量ですが古い錠前も在庫しております。

築年数が経った住宅にお住まいの方は、ご相談下さるようお願いし

ます。

Posted at 2013年05月03日 12時17分27秒  /  コメント( 0 )

イモビライザー付合鍵...

イモビライザー付キーの製作装置を導入しました・・・・・

まだ、お客様には宣伝していないので一件も製作していません?

一応、自家用車で試しに製作しました。

数メーカーの対応ブランクキーですが、説明書では10車種以上の対応となっております。

メーカーによってはキーが共用している場合がありますので、対応車種は多くなっているようです。

出来ない車種もございますが、一度ご来店頂ければ有り難いのですが・・・・・?

メーカーに発注すると時間が掛かり過ぎるとお考えのお客様はご相談下さい。

それともう一つ、近いうちにスマートキー(ボタンでエンジン始動するもの)の製作装置も可能になるかもしれません。

そして最後に一つだけ、合鍵ではなくカードキータイプを製作する合鍵屋さんになる日も近いかもと思う、今日この頃です。

Posted at 2013年05月03日 11時44分49秒  /  コメント( 0 )

レバーハンドルの種類

錠前の中で、一番多く使われているのがレバーハンドル錠だと思われます。

その中でも、M社のLA型のレバーハンドル錠が多く見かけられます。

LA型のレバーハンドルの型番をご紹介します。

アルミ材質のレバーハンドル 

20番・21番・22番・23番・29番・31番・32番・33番

35番・62番・63番・65番・342番・356番・373番

384番・410番・411番・413番 
 


ステンレス材質のレバーハンドル 

50番・51番・52番・53番・55番・56番・57番・64番

66番・346番
 


黄銅材質のレバーハンドル 


50番・62番・66番・68番・69番・74番・373番・412番 

木製材質のレバーハンドル 

18番・19番・67番・340番・391番 

番号によって、レバーハンドルの形状がかわりますが、サイズの誤差は約2僂糧楼呂覆い任后

レバーハンドルの形状に興味がある、お客様はご相談下さい。

Posted at 2013年05月03日 11時09分42秒  /  コメント( 0 )

自動施錠タイプの錠前...

機械式しきの自動施錠タイプの錠前に興味はございませんか? 

会社や店舗に多く用いられている錠前ですが、一般家庭にも使える場所があると思います。

但し、扉を交換しなければならない場合がありますが?    

部屋を出るときは自動で錠が閉まり、部屋に入る時は鍵を用いなければ開けられないようにしたいとお考えの方にはお勧めいたします。 

機械式なので耐久性もありますから、長く使って頂けます。

型式は、M社のLAT型です。 

是非、ご検討を・・・・・お願いします。

Posted at 2013年05月03日 10時29分36秒  /  コメント( 0 )

間仕切り錠

部屋・トイレ他に使われている間仕切り錠 

N社より、故障した時に「ラッチボルト」が引き込まれる間仕切り錠がでました。   

特長は、レバーハンドルに過度な力が加わり壊れた場合でも、「ラッチボルト」が飛び出るのではなく引き込まれる構造になっております。 

この構造により、壊れた時にトイレなどに閉じ込められることがなくなると思います。 

現在、トイレなどのレバーハンドルの間仕切り錠に不具合がある場合は、この間仕切り錠に交換することをお勧めいたします。 

色は、シルバーとゴールド ・・・ バックセットは、51ミリと60ミリです。 

Posted at 2013年05月03日 10時08分57秒  /  コメント( 0 )

錠前で困っていることは?

錠ケースの「ラッチボルトとデットボルト」の作動の不具合ですか? 

キーを差し込むシリンダー錠の不具合ですか? 

お風呂場の錠前の不具合ですか?  

トイレの錠前の不具合ですか?  

大切なものをしまってある「金庫」の錠前の不具合ですか?  

キー(鍵)が、すり減って回りが悪い不具合ですか?  

錠前やキー(鍵)が壊れたり、無くしたりすると、生活に不都合が

生じる場合が多いですので、不具合が生じた場合は、多少なりとも

お力になりますので相談頂けますようお願いします。
 

Posted at 2013年05月02日 18時47分35秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ