2012-05 の記事

5月6日の日曜ロード...

映画館でも見た「相棒・劇場版供廚髻△發Π貪抔ました。

最後のシーンでの台詞が印象的でした

「人は、立ち位置によって正義の考えも変わるものじゃないの」という台詞です。

国を動かす立場の人は、過去の戦争をみても、勝った方が正義を貫いた印象がします。

法律を司る立場の人は、法律こそが正義という印象がします。

一般市民は、法律を守ることと道徳を守ることが正義という印象がします。

そして、「この世に絶対的な正義などあると思っているの」という台詞です。


確かに、人が人を殺してはいけないのが絶対的な正義かもしれませんが、戦争になればこの考えが通用しないのですから、この言葉が正しいのかもしれませんが・・・・・?


あなたの「正義感」は、どの立ち位置でしょうか?

Posted at 2012年05月10日 21時07分59秒  /  コメント( 0 )

営業の挨拶が、気にな...

電話でも、メールでも、最初の言葉が気になる 

 「大変、お世話になります」 「いつも、お世話になります」 

電話、メールをしてくる会社と取引もしていないのに、営業の挨拶がこの言葉とは、疑問に思いますが・・・・・自分だけなのでしょうか?

 以前、会社に勤めているころは、会社の名前と自分の名前を言って、扱う商品・サービスなりを営業していた記憶がありますが・・・・・ 

今では、このような営業は時代おくれなのでしょうか?

自分が一番気になるのは、このような言葉が営業の挨拶に使われるほど、日本人の言葉づかいが乱れていることです。 

日本語とは、簡略しないで長くゆっくり話すのが本来のすがたであって、現在のように日本語で話すより外国語を取り入れた話方は、日本人同士では分かりづらいと思っているのは自分だけなのでしょうか?

皆さんは、今の言葉づかいに疑問を感じたことがありませんか?

Posted at 2012年05月10日 20時38分57秒  /  コメント( 0 )