2010-09 の記事

店主のひとり言

最近は、「不景気」の話ばかりで当店も暇なのかどうかは分かりません?

政治もパットした所がなく「減滅」しております。

シバラクぶりに、投稿しておりますが「何について」書いたらいいのか分かりません?

8月の下旬に、父の1周忌が無事に終わって、ほっとしている今日このごろです。

商売の方では、ある機械メーカーから、完成品の機械の鉄扉の加工を依頼されましたが、塗装が少し剥がれて「いい出来栄え」ではなかったのに、持って来た営業の担当の方からは「この程度の塗装の剥がれ」なら製品として問題はないといわれてホットしました。

当店の加工は、一般家庭で喜ばれる範囲の加工しかできませんと言っているにも関わらず、何故か「畳職人の道具」を作る加工、ある程度精度を出す加工を依頼されることがあります。

大工さん、建築関連の職人さんの使う電動工具で、どこまで精度だす加工ができるかも、加工の技術の向上になると思い、安全で怪我の内容な電動工具の補助工具を作りながらの加工を目指していろいろなことを日々考えています。

当店の主力商品である「錠前関連商品」の知識も少しは向上してきた今日このごろです。

「鍵と錠の専門店」として、少しだけですが、お客様のお役に立てる時が近づいてきているような気がしております。

また、10月より「相棒」がテレビ放映されます。

その言い回しで、気になった事を投稿します。

最期に一つだけ、皆さんから気になった事をメール・FAXでお送り下されば幸いです。

では、また〜・・・・

Posted at 2010年09月18日 21時17分22秒  /  コメント( 0 )