2009-03 の記事

工房造り



1枚目の写真は、工房の要の作業台を作っている途中で撮りました。
ストップ付キャスターをつけ、移動式にしました。
木材用と金属用の2台を作成しております。

2枚目の写真は、余った材料と買った材料を置くための棚で、作成途中です。

3枚目の写真は、余った長い材料を置くために作りました。

2009年3月末現在、ほぼ出来上がったおりますが、鍵の作業依頼が重なったりしている為、仕上げの作業ができないので材料置場となっております。
お客様の加工の依頼があれば、依頼作業の後に完成に向けて作成を続けたいと思っています。


一度中断すると、なかなかやる気がおきないのです。
是非とも、当店の電動工具をフルに使った大がかりの木材加工の依頼をお待ちしております






工房用のパイプレンチ・大ハンマー・片手ハンマーなどを置く場所として、住宅用のアンカーボルトを利用して作成、写真2枚目と3枚目の上には、合板などを置く棚として利用します。

Posted at 2009年03月29日 20時32分19秒  /  コメント( 0 )

商品を買う時、マイナ...

大抵の方は商品を買うとき、マイナス面よりプラス面を材料に買われますよね?

ですが、ある商品ではマイナス面を必ず説明しなくてはならない商品もありますよね。

たとえば保険などは、その代表的な商品ですよね?

保険は、支払われる時の条件をパンフレットなどでは、小さく書いてあることが多いですよね?

商品を売る訳ですから、当然売る側からすれば、プラスの面を強調して売りたいですよね?

当然、支払われる時に、そんな説明は受けていないと話す方も多いと思います。

そして、保険なんてつまらないと思い、解約される方も中にはいると思います。


皆さん、ここで一つ考えてみて下さい、どんな素晴らしい機能・システム・保障などがあっても必ずマイナスの面があります。
このマイナス面は、生活する上で重大な損失をもたらす場合があると思います


商品を買う時に、マイナス面を重視して商品を選ぶのも一つの選択ではないでしょうか?

たとえば、高機能な商品より故障の少ないシンプルな機能の商品を選ぶとか、故障を想定した上で補助的に補える安価な商品を揃えて置くとか、とにかくマイナス面の損失を出来るだけ考えて置くことが大事に思えます。

まあ、こんな事を書いてもこの大不況が解決する訳でもないですしね?

「最後に一つだけ、テレビで外国のリポート番組を見ると、日本で言えば東京も大阪もにたような都市ですが、古き文化を大切にしているヨーロッパなどは、大都市どうしでも建物も違うし、人々の生活も古きよき知恵を大事にしている事が、感じ取れるのは私だけでしょうか?」

次回は、店長の????について

Posted at 2009年03月27日 23時12分27秒  /  コメント( 0 )

錠前の取付加工



上の写真は、本来は錠前取付工事なのですが、どうしても取り付ける為に取り付け部品を加工して取り付けましたので、この項目でご紹介しました。

この引き戸は、本来でしたら室内側に収めるのが普通の4枚引き戸ですが、使い勝手のために室外側に取り付けられた4枚引き戸です。
普通中央の戸先どうしの部分にフランス落とし見たいにレールに穴を開けて錠前を取り付けるのですが、泥などでレールの穴がふさがるおそれがある為に、内側から鍵をかけたいとの依頼でこのような方法で取り付けました。

戸袋に収まる側に、片方は普通のドアに使う後つけ補助錠(左上より、1枚目・2枚目)を引き戸側にステンレス板を加工したストライクをつけて、鍵を掛かるようにしました。

もう一方は、普通のドアに使う彫り込み補助錠(左上より、3枚目・4枚目・5枚目)をサムターンを普通の急須に使う茶こしを利用してとりつけ、ストライクは直接引き戸の蒲池に穴をあけストライクプレートを取り付けたでけでストライクの役目をするようにしました。

両側とも、引き戸という動かす側をストライクにしたので、工事は合わせて5時間以上掛かりました。もちろん召し合わせの部分の錠工事も含めてす。
実は、4枚引き戸のこの工事は2か所行いまして、他の工事の都合上3日ぐらい掛った記憶しております。

どうやれば工事が上手くいくか?結構悩みましたが、上手くいった方だと自画自賛しております。

ふつう錠前のカンヌキは、動かない側に入るのが常識ですが、動く側にカンヌキを入れても大丈夫なのだと、この工事をして思いました。
ただ、通常のドアではドア枠の寸法が決まっているので不可能ですが、もし枠の幅があるのならばこのような工事をしてみたいと思ってます。

Posted at 2009年03月27日 23時01分16秒  /  コメント( 0 )

同寸法にする為の加工



ある錠前メーカーのサッシメーカー使用の錠前が生産中止になっているので、その錠前メーカーの一番近い錠前を取りつける為に、錠前を加工しました。

左より、一枚目の写真は、加工前と加工後の錠ケースをならべて撮ったものです。

2枚目の写真は、現在付いている錠前がフロント呼ばれているプレートが、ガードタイプのものなので、ステンレス板を寸法に切り、約1時間ぐらい掛けて作りました。
錠前メーカーの刻印もいれましたが、下に引いた板が柔らかったのでその部分が多少へこみました。


3枚目の写真は、メタルブレーキ(薄い鉄板を折り曲げる工具)を使って、ステンレス板を折り曲げている所です。
当店にあるのは、鉄板の幅が30cmまでの小型のものです。
鉄板が2mm・アルミ板が2.5mm・ステンレス板が0.8mmまで可能と説明書には書いてありますが、実際にはステンレス板だけですが+0.4mm位まででしたら大丈夫みたいです。
写真のステンレス板は、1.2mmです。

Posted at 2009年03月23日 23時52分55秒  /  コメント( 0 )

インターネットってな...



上記の写真は、防犯設備士協会が作った防犯カメラのピント合わせ用チャートです。
左から、人用・背景用・文字用です。

このように、インターネットの世界では写真と説明が直ぐに記載でき、大変便利です。

皆さんがよく使われるのは、大抵、上記のような調べものと新聞より早くニュースなど知りたいとき使われる事が多いと思います。

その他に、遊びでオンラインゲームなどをする事も多いとはずですよね?
ゲームで、ある局面のクリアした時や対戦ゲームで勝った時は、気持ちがスカットしますよね!

ストレス解消の為に、匿名でインターネットの掲示板に自分の思った事を書けるのも魅力ですよね?

そして、インターネットで何より魅力なのが、その場所に行ったつもりになれる事やある事をしたつもりになれるなどの擬似体験を出来ることですよね?

結構ハマリマスヨネ?

ですが、ちょっと考えて見て下さい、インターネットでなんでしょう?
よく言われているのが、クモの糸のようにハリメグラセタ通信手段ですよね?

インターネットを基本的に支えているのはなんでしょう?
だぶん、皆さん町でよく見かける電気工事屋さんが維持している電気だと思いますが、間違いですかね?

電気が無ければ、興奮するスポーツ中継や感動する映画など、楽しみにしているものが見られませよね?
電気は、保存しておけるものでは無いのに、人は何時でもあるよな錯覚の中で生活していますよね?

地道に、堅実に、確実に、電気を供給してくれる電力会社に感謝して節電に心がけましょう!

楽しい事を書こうと思って、インターネットを取り上げて見ましたが楽しく無かったですね?

『最後に一つだけ、皆さんもお気づきでしょうが、店長は大の「相棒」ファンです。「相棒」なんてちっとも面白くないと思われる方に、もう一つ、世の中の矛盾をついたドラマの終わり方が好きなのです。』

次回は、店長が会社勤めをしていた20台頃に聞いた事が、数年前に実際事件として立証された話と、・・・・について書きたいと思います。

Posted at 2009年03月23日 23時42分46秒  /  コメント( 0 )

笠間稲荷神社に参拝し...



不景気の世の中、当店も存続出来るよう神頼みをして参りました。


その帰り道、高速を使わずに帰って来ました。
当店は、埼玉県の三郷インターより数分の所にあるので不景気をあまり感じる事がないのでビックリしたことがありました。

国道沿いを走っていて、ガソリンスタンドは閉鎖されているわ、教習所は閉鎖されているわ、食堂・パチンコ店は閉鎖されているわ、茨城県の都市部からちょっと離れた場所がコンナニ疲弊していると思いませんでした。

関東地方の県でも東京に近い県と、そうでない県でこのような差があるのですから、他の地方の県の格差は、関東地方より遥かにあると思いました。

人が住まなくなる地域が、10年後ぐらいに出てくると国土交通省のホームページのプリントしたものを、ある講習会で頂いた事がありまして、この事が静かに確実に進行していると実感しました。

何故、こんな事になってしまったのでしょう?
テレビ・雑誌などで、連日いろいろと言われていますが、本当の所は誰も分かっていないのではないでしょうか?

日本の古き言葉に、「過ぎたるは及ばざる如し」という言葉があります。
何事もやり過ぎることは、行けなかったようにおもいます。
これからは、古き知恵と新しき知識を用いて、この不景気を乗り切る事が大切なような感じがします。

「それともう一つ、店長自身もそうなのですが、どうしても今忙しいから事が起こってからやればいいやという、日本人の悪い癖、事なかれ主義を個人個人が少しでも改善していけば、世の中もっと良くなると思いますよ」



そうは言っても、やはり「成るようにしか成らないのだから」、不景気の事はあまり考えず生きていけたらと考えている方も多いかもしれませんね?

暗い事を書きたく無かったのですが、あまりに目についたものですから、あえて書かせて頂きました。

次回は、・・・・・について?
</font>

Posted at 2009年03月18日 23時39分11秒  /  コメント( 0 )

センサーライトの取付部品

防犯の為に、センサーライトの取付依頼があり、アルミの50mm角パイプを加工して取り付けなければ成らなくなり下記のような物を作成しました。

Posted at 2009年03月18日 23時38分29秒  /  コメント( 0 )

キャビネット&雨戸



一枚目の写真はキャビネット錠修理の為、丸落としをアルミの角パイプに取り付けてキャビネットに取り付けました。

二枚目の写真は、木建ての雨戸のサル閂の修理の為に、アルミ板を直角に曲げてアルミ製の丸落としを加工して取り付けました。

三枚目の写真は、加工の為に用いたチップソーカッターです。

当店は、市販されている電動工具を用いて錠前の修理の為に、ホームセンター及び金物店で市販されている部材を加工して錠前の作動する部分を生かして修理をしています。

Posted at 2009年03月18日 23時36分37秒  /  コメント( 0 )