仕事と生活

仕事をして、対価として料金をお客様より頂き、給料を得ている人

が大多数と思います。

生活では、大多数の人がお客様として商品を購入したり、サービス

を受けられていると思います。

日本では、大多数の人が仕事の立場より、自分も含めてお客様の

立場が強いと思います。

ある番組のインタビューで、某ギタリストの妻が、イギリスでは仕事

の立場を重視して水道修理を頼んでも、3日ぐらいしないと修理に

来てくれないと言ってました。

仕事をしている側のお客様を見る目と、お客様側の仕事をしている

人を見る目は対等な関係だから、お互い様でしょとも言ってました。

文化の違いがあっても、日本でも少しは仕事をしている側とお客さ

側が、ある程度対等の関係を築かなければならない時期にきてい

るような感じがしますが、皆様はどう感じているのでしょうか? 

Posted at 2019年03月21日 15時34分28秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*