ある・・・「サイト」・・・を見て・・・・・?

最近・・・たまたま見た記事ですが・・・・・?

「ブラック企業」ならぬ「ブラック客」について書いてありました。

自分も、前々から「企業サービス」が「お客様」を必要以上なサー

ビスで「わがまま」にしていることは気随ていましたが、「企業」の

「利益」まで脅かすような「サービス」又は「低価格販売」が、本当

に必要なのでしょうか?

「お客様」自身が勤務している「企業」や「サービス業務をする

団体」などが「利益」を得られなければ「お客様」自身の「利益」を

損なっているように思われますが、この考え方は間違っているの

でしょうか?

例えば、宅配便の時間指定で「ネット販売」の商品を買った時、10分帰宅が遅れて再配達してもらう時に「苦情」を宅配業者に言う「お客様」とか? 電車の時刻に1分遅れたら当然の事ながら電車には乗れませんよね、この場合、駅員に苦情を言う「お客様」はいるでしょうか?
「お客様」自身が指定した時間にいなければ、当然のことながら再配達になります。
この場合の責任は、当然「お客様」にあると思いますが、皆様の判断基準はいかがでしょうか?

自分も「お客様」の立場に当然のことながらなります。

この事は、自分にとっても課題の一つです。

「お客」になった時に、何がよくて、何が悪いのか、今一度考えて

見る必要があると思いますが、皆様でしたらどうしますか?

最後に一つだけ、人口減少の社会で今まで通りの「宅配業者のサービス」や「24時間営業のコンビニエンスストア」、当店の業務でもある「開錠作業」や「錠の壊れた時の修理、「水漏れの修理」などのサービス業務が、いつでも直ぐに受けられる時代は、5年ぐらい経てば終わりに近づいてくると思います。
多分、次の時代のサービスは「お客様」と「企業」・「サービス業者」が、お互いをお互いが思いやる、本来の日本人が持っている「おもてなし」の「心」で社会が成り立つ時代に入ると思われますが、皆様はどう変わって行くと思われますか?



 

Posted at 2020年04月08日 16時47分02秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*