震災について考える・・・・・?

震災について考えています・・・・・?

有名人のSNSの書き込みで、炎上したとネット世界では話題になっていますが・・・・・?

すべてが非常識な事柄なのでしょうか?

そこで、震災の次の日から「復興という目で見たら」どうでしょうか・・・・・?

今回の「熊本地震」は、まだ進行中という見方もありますが・・・・・?

震災の次の日から、避難生活が始まります。

経済活動においては、お店も被災してますから救援物資の配給となります。

自治体は、何人の人がどの避難所又は自宅等にいるか確認しなくてはなりません。

そして、行方不明者が何人いるかも確認しなくてはなりません。

また、何人の人が怪我をしなくてはなりません。

それでも、人は生活するために経済活動をしなくてなりません。

避難生活も、復興という経済活動の始まりと考えた場合、避難所の生活において家族構成を考えたスペースの配置も必要なこともあるのではないでしょうか・・・・・?

たとえば、乳幼児のいるご家庭の隣に小学生の低学年のご家庭にするとか・・・・・?

老人のいるご家庭の隣は、一人暮らしの老人にするとか・・・・・?

なるべく、避難生活の負担を軽減するスペースの配置も大事ではないでしょうか?

大勢で避難生活をすれば、1週間もすれば体臭などの匂いも出てくると思いますが?

その場合、2週間目にはスペースの物を外に出して大掃除等も、今までの震災の避難生活でも行っていると思いますが?

避難生活が長引けば長引くほど、復興という経済活動が遅れてくるのが事実だと思います。

何よりも、今回の「熊本地震」のように、自治体の庁舎が被災した場合は救援物資が必要な場所に必要な量だけ届ける体制が整わないが現状のようですが、実際に1週間以内で体制を整えるのは不可能なことなのでしょうか・・・・・?

この続きは、次回・・・・・?


Posted at 2016年04月20日 12時19分53秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*