道化師

チョット意味が違うかもしれませんが、お笑い芸人のベテランが「ドラマ」の悪役をした時に俳優と違った迫力があるのはなぜでしょう?

普段、人を笑わせるための仕事をしていると、笑いの中に人の影の部分が見えるからでしょうか?

それとも人の影の部分を話題に、人を笑わせるすべを知っているからでしょうか?

影の部分の演じ方を知っているからでしょうか?

人が絶対的な非常さを求めているから、真逆の仕事をしている人に引きつけられるからでしょうか?

本職の俳優さんには無い、笑顔の中の非常な演技が出来るからでしょうか?

悪役が「道化師」のように感じるから、人が引き込まれてしまうからでしょうか?

「道化師」自体が、昔から善人と悪人の両方の面を持っているからでしょうか?

道化師とは本当に面白い職業だから、人が人としてなすべきことを教えているような気がします。

皆さんにとっての「道化師」の部分はどのくらいあるでしょうか?

Posted at 2013年05月03日 17時30分28秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*