営業の挨拶が、気になる・・・?

電話でも、メールでも、最初の言葉が気になる 

 「大変、お世話になります」 「いつも、お世話になります」 

電話、メールをしてくる会社と取引もしていないのに、営業の挨拶がこの言葉とは、疑問に思いますが・・・・・自分だけなのでしょうか?

 以前、会社に勤めているころは、会社の名前と自分の名前を言って、扱う商品・サービスなりを営業していた記憶がありますが・・・・・ 

今では、このような営業は時代おくれなのでしょうか?

自分が一番気になるのは、このような言葉が営業の挨拶に使われるほど、日本人の言葉づかいが乱れていることです。 

日本語とは、簡略しないで長くゆっくり話すのが本来のすがたであって、現在のように日本語で話すより外国語を取り入れた話方は、日本人同士では分かりづらいと思っているのは自分だけなのでしょうか?

皆さんは、今の言葉づかいに疑問を感じたことがありませんか?

Posted at 2012年05月10日 20時38分57秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*