福島原発の現実

東日本大震災の全容が、少しづつ判って来ました? 

特に福島原発の現状は、当初言われたとおり「メルトダウン」でした。

何故、日本という国は、「本音」と「建前」の形式で発表が行われるのでしょう?   

こんな狭い国土で、原発の事故から逃げる場所も少ないのに、事実を発表したら国民が本当に「パニック状態」になるのでしょうか? 

事実として、大方の人は受け止めると思いますが、皆さんだったらどう対処しますか?

空から見た、日本人の行動なんて滑稽に見えているかもと思っている方なんていらしゃいますかね?

覚悟を決めた日本人は、「座して死を待つなんて人」は一人もいないと信じているのは自分だけではないと思っていますが、皆さんだったら「必ず原発に一矢を報いたい」と行動するのではないですか?

国民には、正確な事実を知る権利があると共に、冷静な行動をする義務があるのですから、政府は正確な情報を伝えるべき責任があると思います。 

速く「福島原発」の収束をする為に、ありとあらゆる方法をとるべき時期にきているとおもいますが、皆さんはどう思われますか?

速く収束しないと、「海」から世界中に汚染が広がるなんて現実もあるかもと思っていますが、皆さんも気づいているのではないんですか? 

現実とは、最悪の結果という面もあります。 被爆国、日本においては?

Posted at 2011年05月17日 21時56分27秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*