セキュリティショー

3月9日〜12日の期間で開かれている「セキュリティショー」他に行って来ました。

開業以来、毎年行っています。

今年、特に感じたことは来場者の減少と海外のメーカーの出展の多さです。 

不景気で国内メーカーが減少しているのでしょう?

ここ2・3年の間に、国内メーカーと海外メーカー(特にアジアのメーカー)の技術の差が無くなってきているのでしょう?

 「鍵と錠前」・「工具」・その他関連の展示会・見本市等にいって感じることは、日本人の来場者が確実に高齢になってきているということです。 

みなさん、いろいろな面で、かつてのような輝きのある日本人がいなくなっているように感じるのは、私だけでしょうか?

自分も輝きのある日本人を目指して、今年から何かを起して行きましょうか?

最後一つだけ、花火ような「一瞬の輝き」ではなく、「いぶし銀」のような輝きもあるのではないでしょうか?

では、また?

Posted at 2011年01月18日 10時53分24秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*