工具の使い方



上の写真の中には、買った時すぐに撮ったものもありますので使ってないようになりますが、現在は殆どの工具は使われています。

同じ切る道具でも、鉄と木材では使い方によっては木材の工具より鉄の工具の方が、圧倒的に危険度が高いように思います。

この他にも、小型の電動工具を多数用意しました、徐々に使っていますが全部を使って加工する依頼があったら嬉しく思います。

当店で、一番大きな電動工具はトリトンのワークセンター2000という丸鋸番です。
これを使った加工をした事がまだありませんので、是非依頼をお待ちしております。

最後に一つだけ、小型の木材と金属兼用の旋盤とフライスマシンがあれば皆さまから要望されるある程度の加工ができるのですが、これには相当の技術力とお金が必要ですから、とりあえず今ある道具を十分に使いこなしてから皆さまのご期待に添えるようになりたいと思います。

次回は、「もうけのからくり」という本の中のお話をします。

Posted at 2010年04月29日 23時31分11秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*