商品を買う時、マイナスの話を聞きますか?

大抵の方は商品を買うとき、マイナス面よりプラス面を材料に買われますよね?

ですが、ある商品ではマイナス面を必ず説明しなくてはならない商品もありますよね。

たとえば保険などは、その代表的な商品ですよね?

保険は、支払われる時の条件をパンフレットなどでは、小さく書いてあることが多いですよね?

商品を売る訳ですから、当然売る側からすれば、プラスの面を強調して売りたいですよね?

当然、支払われる時に、そんな説明は受けていないと話す方も多いと思います。

そして、保険なんてつまらないと思い、解約される方も中にはいると思います。


皆さん、ここで一つ考えてみて下さい、どんな素晴らしい機能・システム・保障などがあっても必ずマイナスの面があります。
このマイナス面は、生活する上で重大な損失をもたらす場合があると思います


商品を買う時に、マイナス面を重視して商品を選ぶのも一つの選択ではないでしょうか?

たとえば、高機能な商品より故障の少ないシンプルな機能の商品を選ぶとか、故障を想定した上で補助的に補える安価な商品を揃えて置くとか、とにかくマイナス面の損失を出来るだけ考えて置くことが大事に思えます。

まあ、こんな事を書いてもこの大不況が解決する訳でもないですしね?

「最後に一つだけ、テレビで外国のリポート番組を見ると、日本で言えば東京も大阪もにたような都市ですが、古き文化を大切にしているヨーロッパなどは、大都市どうしでも建物も違うし、人々の生活も古きよき知恵を大事にしている事が、感じ取れるのは私だけでしょうか?」

次回は、店長の????について

Posted at 2009年03月27日 23時12分27秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*