降り込め詐欺

振り込め詐欺が一向に減りません! 

振り込め詐欺と言う犯罪が増加したのは、インターネットの普及と深く関係があるのではないでしょうか?
この10年間で、私たちの生活は技術の進歩で、大変便利になりました。

人と人のコミュニケーションを取らなくても、インターネットで物を買えるようになりました。

交通事故を起こしても、保険会社が代わりにある程度の事を処理してくれるようになりました。
但し、交通違反の罰則は自分で処理するしかありません。これは、今も昔も変わりないようです。


その他に、つい最近では税金の申告・一部の役所関係の手続きも、インターネットでできるようになりました。

便利な社会ではいろいろな事が簡素かされて、あまり物事を深く考えなくなって来ているようです。

便利な社会ではみんなが、出来るだけ物事を簡単にすませる傾向があるようです


この盲点をついた犯罪が、振り込め詐欺ではいでしょいうか?

振り込め詐欺合わないようにする為には、どうしらよいのでしょう!


一つの考えとして、若年層から高齢者まで、いろいろな物事の処理などを実際の関係機関に行って聞くことが大切ではないでしょうか?



たとえば、交通事故を家族が起こしたとします。当然、車両に乗っているわけですから家族が加害者となります。
まず第一することは、被害者の救済です。次する事は、事故の原因を明らかにする現場検証で、加害者と被害者の過失割合をはっきりさせることです。
そして、加害者の刑事罰則がきまります。
その後、被害者の保障をしなくてはなりません。
このように交通事故、一つを取っても手続き上は簡単な事ではありません。


私たちは生活して行く上で、関係する物事をもっともっと知る事が、犯罪に合わない為に必要なことではないでしょうか!




最後に、皆さんもご存じの金融機関のATM(自動預け払い機)は、窓口業務を減らす為に考えられた機械です。

この機械は、お金を預ける・お金を支払う(現金でもできます、但し限度額があります)・預金を引き出す・一部両替ができる・通帳の記入などをする機会でから、個人・会社の通帳に記載されている金額の範囲ないでしか、お金を動かす事ができません。

したがってこの機械では、現金を実際に入れなければ、操作だけで通帳にお金が入金される事をがないわけです。簡単な事ですが、この機械の最大の特徴です。

Posted at 2010年04月29日 23時52分28秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*