WHAT'S NEW

ブログのお引越しについて

ホームページのリニューアルと共に、ブログのページもお引越しすることとなりました。

今までと同じく、ホームページからアクセス出来ますので、

引き続き遊びにいらしてくださいませ。

過去記事も見ていただけるようになっております。

リニューアル後のホームページは近日中に公開予定です。

写真なども更新していけたらと思っています。

着付け屋 着楽 ホームページ
 

Posted at 2017年04月11日 10時30分49秒  /  コメント( 0 )

春めくころ

新年度が始まって10日あまり・・・

新しい年度を節目として迎えた方も多いことでしょう。


3月中は、お陰様で、たくさんのお客様に卒業に関連したお着付けをさせていただきました。

この日のためにと、様々な思いでご家族やご自身がお仕度されたお着物をお着せするのには、

いまだに‶慣れ”がなく身が引き締まる思いでお着付けします。

晴れの行事に出席される際に、着心地や着崩れが気になるようでは、

大切な本来の行事の意味が薄れてしまうのでは・・・と思うからです。


4月に入って、少し遅めの桜が咲くなかを入学式を迎えられた方々は、

まだまだ緊張の日々でしょう。

周りの人たちの力に支えられて、楽しいと感じられるときが早く訪れますように。


着楽のお花見会は、4月2日に穏やかな陽ざしの中、行われました。

根津から池之端へたくさんの人出の間を縫うように、着物姿の13人でゆらゆらと、

でも、お喋りだけはかしましく楽しい時間を過ごして参りました。

メンバーは、お着物でのお出かけもすっかり板につき、私の出番も減ってます。

さくらは、都内に満開宣言が出ていたにもかかわらず、5分咲きくらいでした。

来年こそ!これでもかというほどの咲き誇ったころに行きたいものです。

個人的には、花吹雪のころが一番好きですねぇ・・・
 

Posted at 2017年04月10日 23時45分37秒  /  コメント( 0 )

卒業式の袴

暖かい日とやたら寒い日の差が激しく、体調管理が難しいこの頃ですね。

とは言え寒い日でもとことことウォーキングをすれば、身体はほっこりと温まりますし、

教室中に着物を着ていれば、まず寒さを感じることなく穏やかに過ごせております。

この真冬にも、教室は扇風機を回すこともあって、我が家の南に面した教室は不思議な空間です。

生田緑地の梅の花


今現在、卒業式や卒園式に出席される方々の袴や付き添いのお母様のお着付け依頼を

多数いただいております。早起き頑張っていきましょう。

6〜7年前からでしょうか、小学生も卒業式に袴で臨むことがあり、年々増えております。

業界も『ジュニア袴』などをレンタルや売り出しをするようになりました。

身長は大人と変わらなくても、まだまだ身体が出来上がっていませんので、大人サイズを

着ると、着物に着られた感じになってしまうのは仕方ないことです。

卒業式に際して、費用もかかりますし、諸々賛否の分かれるところのようです。(禁止になった

学校もあるとか・・・)

女子の袴は元々、着物が日常着だったころ、学校で活発に動けるようにと着用されたもの。

つまり制服の意味合いがありますから、日本人が卒業式に着るのに年齢は問わないとも

思えますが、‘可愛いファッションとして’着る以外に式典に出席する意義などを

感じて欲しいなぁと思ったりしております。


それぞれの方々の門出を祝う日のお着付け、心をこめてさせていただきます。

着付け屋 着楽は川崎市多摩区で、着付け教室・お着付け・ふだんぎレンタルなどしています。

本日、ツィッターを開設しました。ツィッターからのお問い合わせはこちらへ。
ホームページはこちらから覗いてみてください。
 

Posted at 2017年02月19日 16時55分47秒  /  コメント( 0 )

諸々おめでとうございます

2017年も明けて早くも半月以上経ちました。

ここ川崎は、年明けから暖かく晴れました。

お陰様で明るく夢や希望を胸にスタートを切ることが出来ました!

今年も、敷居を低く、着る方の着物への想いを汲んでお着付けをしていくこと、

教室にいらしてくださる方々に着物を着て様々なお出掛けをしたいと思ってもらえるような

内容を伝えていくこと・・・

ちょっと欲張って、着物にもふだんぎがあって、気楽に着られるものがたくさんあることを

色々な方に伝えていきたいなぁ・・・・等々。


観光地などに、街歩きのための着物のレンタルや着付けのお店があります。

浅草などでは、外国の方々のご利用が多いようですねぇ。

もちろんそれも素敵なことなのですが、やはりまず日本人に、気軽に折をみては

ふだんぎから着ていただきたい・・・・

何ができるか一生懸命に考えていきたいと思います。


さて、年明けから、新年会・初釜などで晴れ着のお着付けを何件かさせていただきました。

そして成人の日。今年は小さいころから知っているお嬢さんをお二人お着せしました。

自分の子でもないのに、成長が嬉しく、幸せな仕事でした。

シャイなお嬢さん、派手なことはせずにすっきりとした仕上がりを希望されました。
帯もきりっとした印象の立て矢でした。


格調たかいお着物でお祝い。帯結びはやはりご本人のご希望を取り入れました。

成人式当日は、着楽の教室でお稽古された人たちが、あちこちで振袖の着付けに奮闘しました。

二十歳を祝う行事のささやかなお手伝いが出来ていたら幸せです。

 【 着付け屋 着楽 】

 着付け教室 ・ 着付け ・ 着物レンタル&着付け(ふだんぎ)

川崎市多摩区登戸2662−1 プラザ向ヶ丘遊園105
    044−922−2645 HPはこちら
 

Posted at 2017年01月18日 23時32分19秒  /  コメント( 0 )

霜月へと

平成28年もすでに11月を迎えようとしています。

暑さが去ってから涼しさを感じる日もほとんどなく、寒さを感じる毎日となりました。


昼間の長さがつつーっと短くなると、センチメンタルに‘孤独’を感じたり、人間て独りだなぁ

〜なんてしんみりしたりしています。


それでも、教室には着付けを楽しむ仲間が次々に来てくれて、にぎやかにお稽古が続く毎日を

送っております。

今は、12月3日(土)の合同稽古会にむけてのお稽古と、年明けの成人の日のための振袖着付けの

お稽古が盛んです。

普段着から最礼装まで、様々な着物がめくるめくように、着付けられ片づけられて定点カメラな

どで教室を記録したら、どんなに艶やかかとおもいます。


お出掛けもしやすい季節になりましたね。もみじ狩りでも着物でいかがでしょうか?

お着付けご予約承ります。普段着の着物のレンタルもしています。

たくさんの方が着物を楽しんでくださったらいいなぁと思っております。

着付け屋 着楽 川崎市多摩区の小さな着付け屋です。教室もしています。
HPはこちらから
 

Posted at 2016年10月31日 23時00分31秒  /  コメント( 0 )

ゆかたの着付け 花火大会へ

毎年のことながら、夏の暑さが半端でないこと・・・・

ホント・・・バテますね〜


それでもこの季節ならではの楽しみでしょう。

今月に入って、ゆかたのお着付けのお客さまが次々に来てくださるようになりました。

毎年、この季節になると決まっていらしてくださる方もいます。


ゆかたには基本的に半巾帯という帯を結びます。

すっきりと見た目がキマル結び方から、かなり個性的にみえる結び方まで、

結び方は様々ご用意しております。
          
少し、小物を必要とするものもございますので、変わり結びをご希望のお客さまには、

事前に打ち合わせをさせていただけたらと思います。


着楽のゆかた着付けは、27年夏現在は¥2000−(税込)です。

所用時間は20分ほどですが、ご相談などしながらの場合は、もう少しかかります。

花火大会の日など、ご予約が重なりやすいことと、着付け教室に障りのないお時間に

承っておりますので、早めのご予約をお待ちしております。


ゆかたの柄は、洋服と同じで、毎年゛流行り”が作られていますね。

今年になってお求めになったという2名の方のゆかたは、古典柄に大胆な動きをつけてあり、

個性的なものでした。まだお二人ですが、それが今年の流行りなのかしらん?

これから夏の間、お客さまにお着せするのが楽しみです。


ゆかたを着るためのお持物
  ゆかた  半巾帯  紐3本  だて締め1本  
  浴用タオル2〜3枚   下着(すそよけ 肌襦袢 ゆかた下など)
  下駄など
その他  ご希望があれば
  帯かざり  帯板  など


着楽は小田急線、南武線など使える川崎市登戸にあります。ホームページへ

いくつかの花火大会に、アクセスが良いかと思います。

どうぞ夏にゆかたでおしゃれをされる方、ご利用くださいませ。  
 

Posted at 2015年07月25日 23時05分40秒  /  コメント( 0 )

結城つむぎの里へ バス旅行に行ってきました

今日は梅雨型の雨ではなくて、夏のような急に激しく降っては止み、又、土砂降りになると

いう繰り返しでした。お天気の前には、人は無力ですねぇ・・・


6月14日(日)に予定通り、バス旅行へ着楽のお仲間や、友情参加の方々と行きました。

行先は、メーンとして茨城県結城市のつむぎの里、そして、佐野厄除け大師、

群馬県太田市のゆりの里、おまけに道の駅にも寄りました。


出発時、バラバラと落ちてくる雨粒をくぐりながらバスに乗車し、「せめてくもりに〜」と

祈るような気持ちでいるうちに、現地では、薄日が差すお天気になりほっとしました。


手仕事の多くの手間ひまを感じて欲しいと、計画した行事です。

結城紬の数々を見、織りものの体験をし、伝統工芸士の方による、地機(じばた)での

実演を見学させていただきました。

ていねいな説明に、着物好きの面々は、かぶりつきでしっかり見学していました。
    
結城紬について、ほ〜んの少しですが、教室で予習をして行きましたので、

実際を目にして、納得いく率が高かったのでは?と自己満足いたしました。


かつては野良着であったにせよ、やはり手仕事のすばらしさは正直に作品に表れていて、

着てみたい衝動に駆られて仕方がありませんでした。


百合の里では、様々な百合を楽しみ、皆さん、撮影に余念がありませんでした。
  百合を引き立てるわたし

道の駅や帰途の休憩所でお土産をもとめたり、日帰りながら旅行気分を満喫できたかと

思います。

後日、「楽しかった」とのご連絡をいくつもいただき、行って良かったと胸を撫で下ろしたので

した。
 

Posted at 2015年06月17日 23時19分32秒  /  コメント( 0 )

着楽 バス旅行予定!

先週末から 5月にしては気温が高めとはいえ、湿度が低く、過ごしやすかった気がします。

ウォーキングで、生田緑地を抜ける時に私が好きなもののひとつ、新緑の葉の艶やかさを

目にすることが出来る季節です。
              これはさざんかの葉ですね。

芽吹いて間もない新しい葉(葉っぱと弾んだ呼び方が似合う)はほこりにも強い日差しにも

さらされている時間がまだ少なく、色も若いし、ピッカピカです。

もう、見ているだけで元気がでてきますよぉ〜!!


人間も若いうちは確かにピッカピカの一年生から箸が転んでも可笑しい年頃は、初々しい。

その後は… 好奇心いっぱいに良いこと悪いことを乗り越えて、くすんでくる自分を

ピカピカに保っていきたいものです。


着楽は、そんな大人の好奇心を少しくすぐりたいと、6年ぶりにバス旅行を計画しました。

もちろん、着物に関係のあるお出掛けです!

茨城県は結城市に、結城紬の織り上がる過程を見学させていただくツアーです。

観光客向けに、そのような施設がありまして、染めや織りの体験も出来ます。

帰り道には、百合の群生地や佐野厄除け大師に寄ったりします。

ただ今、参加者を募集中。


せっかく、着物に興味を持たれた方々に、織りの着物の手間ひまが感じてもらえ、

お手持ちの着物をさらに愛おしく思ってもらえたら何よりです。


という訳で、6月14日(日)に着楽のお着付けはお休みとさせていただきます。
 

Posted at 2015年05月24日 21時12分51秒  /  コメント( 0 )

お着付け、お疲れさまでした

生田緑地の緑も日々深くなっていくこの頃です。

もみじは紅葉時はもちろん素敵ですが、この時期、青葉がさわさわと、薄い葉と葉を風に

揺られるがまま、何の気取りもなく空に浮いているような様子を仰ぎ見るのが好きです。

自分も無駄な力を抜いて、明日も生きていきたいなぁ・・・なんて思ったりして。
                 


さて、今日は、お仲間の一人が、ご友人に振袖をお着せ付けしました。

事前に、着楽でお稽古しまして、1週間をきってから、お着物が振袖と決まったので、

帯結びを新しく覚えてのお着付けとなりました。
    

背が高い方だと伺ったので、羽根を少し下げるタイプの帯結びにしてみました。


昼過ぎに、お着付けが無事に終わり、ご友人に喜んでもらえた旨、ご連絡を頂きました。

やはり、初見?の方にお着付けするのは難しく、勉強になったとのことで、先々の

稽古へのやる気がモリモリ出たようです?!

緊張されたでしょうね。お疲れさまでした。

又、稽古を楽しみましょう〜!!
 

Posted at 2015年05月17日 22時41分34秒  /  コメント( 0 )

最近の好み?

今年は早くも、台風が到来しているということで、何となく、良いことばかりではない

ここ数年の夏が思い出されます。

年々、自然は厳しく、自分は先を読み、しても仕方がない心配をするようになっております。

漠然とした不安を振り払うためにも、大好きなことに時間を使うのがよろしい。


着物に触れていること、教室で着付けを伝えていること、ウォーキング、そして食べること。


今日は最近、入手した着物を見ておりましたら、八掛の色が2枚ほど独特で、この着物地に

この八掛を選んだ方はどのような方なのだろうと想像しておりました。
     黒い八掛です
                  浅葱色が何ともいえず・・・
多分、少し人とは違うおしゃれの勘所があって、着物を楽しまれる方々なのでしょう。

ベージュ地の着物はしつけが付いた状態で手元にきたので、

お召しになる機会はなかったのでしょうか?


教室にいらっしゃる方々に見てもらっています。「先生の好みとあっているんでしょう」と

数人に言われ、確かにそうかもしれないと思いました。

久しく、新しく反物から着物を作っていませんが、次に機会があれば存分に楽しみたいと

思います。
 

Posted at 2015年05月11日 23時00分50秒  /  コメント( 0 )

出張教室

日差しが眩しい一日でした。

洗濯物も、布団も気持ちよ〜く乾きます!

その分、人だって外にいれば水分が蒸発するだろうなぁと感じるほどに、晴れ渡っておりました。


そんな中、久しぶりに、個人稽古の出張をさせていただきました。

着物の下は、涼しいようにと、それなりの工夫をして出掛けましたが、街を歩く半袖姿も

あるなか、ほどほどに暑かったです。


早めに着いた出先の玄関で、汗がひくのを待つこと10分。

お久しぶりにお目に掛かったTさんは、着物も小物も準備万端。

お稽古を楽しみにしていてくださったことが感じられて、嬉しく、張り切って始めました。

あっという間の2時間でしたが、少し頑張ってお稽古をされ『程よい疲れがいいです』と

おっしゃっていました。


日常の忙しさの中にも、お着物を着る自分のためのお時間を持たれることは、ビタミン剤に

なりますね。どうぞこれからも楽しまれてください。


1日には、昨夏にご出産されてお休みだった方が、復活!

やはり久しぶりのお稽古に、目をキラキラさせていらしたことも嬉しかったことです。

着なくても、どうということなく生活できるお着物ですが、その魅力に気付いてしまうと、

本当にうきうきと幸せな気分で、楽しめるものですね。


皆さんもタンスに眠っているお着物の目を覚ましてあげてみてはいかがでしょう?
 

Posted at 2015年05月02日 23時03分01秒  /  コメント( 0 )

ふだんぎや 着物レンタルとお着付け

はらはらと心が浮足立つような桜の季節もここ川崎市あたりでは、とうに終わりました。

少し前は、八重桜でしょうか、ほってりとした花が少し重そうに、

枝々に身をまかせて風に揺れているの見かけました。

新緑が目に沁みるようになると、冬の寒さの頃と違って外に出かけて行きたくなるものですね。


先日、半日ほど出歩いておりましたら、着物姿の方をずいぶん見かけました。


着楽でもたくさんの方々に気軽に、ふだんの着物を着ていただきたいと始めたはずの

‶ふだんぎや”ですが、なかなか、そのようなことをしているところがあることを

知ってもらうことが難しい・・・・・

観光地だとお着物を着て街歩きしたい方がいらっしゃるらしいのですが・・・


という訳で、どっさりとは言えないけれど、ふだんぎや用に集めた着物もかわいそうですし、

沢山の方々にレンタルの着物で普段使いのものもあること、着付けも込みのシステムが

あることを知っていただくべく?色々と活動を増やそうと思います。


そして、今日、仲間入りしたお着物です。

あまりの可愛らしさに仕入れてみました。

どなたか、着てくれないかしら?

  うさぎの柄が愛らしいですね。

着物を気楽に楽しむ方を増やしたい!〜私の願望。野望?〜

又、暑い夏が待っていますけれども・・・・
 

Posted at 2015年04月28日 00時55分13秒  /  コメント( 0 )

2015 お花見会

今日は、寒の戻りとかいうことで、かなり冷え込んでいます。

4月に入ったというのに、みぞれ交じりの雨が降っているそうです。

散りかけのさくらも少々驚いていることでしょう。


着楽の今年のお花見会は、3月 29日(日)と31日(火)に行いました。

曜日によって都合の良いほうに参加してもらいました。
     これは31日の様子。

行先は、昭和記念公園と西国立駅近くの無門庵というお食事処でした。

日曜日は、ご自身で着付けしてお出掛けするのが初めてという方が、4名参加でみんなで9名。

立川の昭和記念公園は多摩区辺りより涼しいのですね。7〜8分咲きを期待していましたら、

2〜3分咲きで、「・・・・?ちょっとザンネンな・・・」

でも、着物を着てのお出掛けも、たくさんのお喋りも、外を歩くのも楽しくて、

一日、堪能してまいりました。

公園内の日本庭園の中にて、抹茶とお菓子をいただきました。

さくらは見えなかったけど、外のお庭で。
            

火曜日は打って変わってお天気にも恵まれ、人出も平日にも関わらず、多くなっていました。

この日は、6名でこじんまり、でも賑やかに出かけてきました。


さくらの季節は、そぞろ歩きにも丁度良く、お着物を着てのちょっとしたお出かけを

してみたいけど、勇気や機会がないという方々に楽しんでいただくのにぴったりです。

それなりの距離を草履を履いて歩けたことや、ご自分の着付けでも着くずれずに、

半日出掛けられたことが、さらに、お着物を身近なものに感じる機会になればと思います。

後日、そのような感想を何人も口にしてくれて、喜んでいる私です。
          
 

Posted at 2015年04月08日 14時56分09秒  /  コメント( 0 )

お久しぶりでございます

2015年になって、すでに2月の半ばとなりました。

秋も早いうちから、冬眠のように、更新することのないブログでした。

『もしかして、廃業してしまったのか?』と電話をくれたSさん、『ブログの更新がない

ので心配しています』とメールに書いてくれたKさん、ご心配かけてごめんなさい。

そして、気にかけてくださってありがとうございます。


お陰さまで問題なく、元気にしております。

昨日も今日も教室があったり、昨日は生田緑地内の日本民家園で行われた、〈やまとなでしこ

入門講座〉で着付け講座を受け持ったりしていました。

   気が付けば、梅も咲き・・・

年明けからは、初詣に行かれる方、新年会に行かれる方、初釜に行かれる方、そして成人式に

ご出席される方々とお着付けをたくさんさせていただきました。

少し、お正月気分で明るい色目をお召しになる方もいらして、楽しいお時間でした。

たくさんのお預かり荷物やお着物

お教室でも、年末年始にお着物を着て、ご実家に行かれたり、初詣に行かれたりしたとの

報告をたくさん聞かせてもらったり、写真を見せてもらったりして、嬉しいスタートを

切りました。

今年もたくさん、お出掛けの機会がありますように。着楽でも、そんな企画を検討中です!
 

Posted at 2015年02月16日 22時17分43秒  /  コメント( 0 )

納涼会 ´14 

今日は敬老の日です。気付けば今年は早々と涼しくなってもう9月も半ばでした。

毎日をぼんやりと過ごしているというより、するべきことをしていたら、

もう一日が終わっているという感じです。


今朝は、着物を着てお出掛けされる方にお着付けさせていただきました。

ずっとお着物に憧れていらして、お出掛け初挑戦だそうです。

洋服とは異なる着心地、動き方にお疲れがでず、楽しまれていることを願っております。


半月も前となってしまいましたが、着楽のお仲間も納涼会と称して、スカイツリーの

夜景を観に行ってきました。

何しろ、8月の30日を予定していましたので、出来るだけ、暑くない道行きをと考えて

決めた行程でした。

幸いほどよい暖かさ?で、心配していたお天気もばっちり!!

ソラマチの7階にて、早めの夕食をとりました。

定刻になるとミニ寄席が催されるお店で、しっかりお腹が満ちたころに鑑賞いたしました。


メインイベントのスカイツリーの展望台へ。350mから更に上を目指して450mへ。

暑い思いをしないためにハコものへ・・・というくらいの気持ちで行ったのですが・・・

行って良かった! 東京の夜景に月がくっきり。息を呑む美しさでした。

景色は海にしろ山にしろ、映像では切り取られているもので、夜景も実際に目の前に

広がっていると何という迫力でしょう。

広い広い黒を背景にした光の渦に、それぞれの明かりの下で、生活や仕事が繰り広げられて

いると思うと、しばらく感傷に浸ってしまいました・・・・
      
皆で11名。浴衣や夏物とそれぞれに、夏の装いを楽しみつつ、お出掛けしてまいりました。


自分で着られれば、ふと「今日はお着物で」と思い立ってお出掛けできるところが良いですね。
 

Posted at 2014年09月15日 16時47分39秒  /  コメント( 0 )

゛ガンバル”より゛楽しんで”

秋めいてきたこの頃、ちらちらと、冠婚葬祭や七五三のお着付けについて

お問い合わせや、ご予約をいただくようになりました。

毎年、暦が9月になると皆様の気持ちが先のことに向くのかしらと思いますが、

急にご連絡を頂くことが多くなるのが不思議でもあり、有難くもあります。


そんな中、今秋はご友人やご親族にお着物を着せる予定でお稽古に励む方が

何人もいらっしゃいます。

もちろんご本人の大事なお出掛けのためのお着付けのお稽古中の方もあります。

カリキュラムは少しお休みして、何より、実践!!


こちらの黒留め姿は、10月上旬にご友人のお母様にお着付けするための

お稽古の仕上がりの様子です。
ご友人は当日の花嫁さん。『花嫁の母』へのお着付けということで、

少々、緊張感を持ってのお稽古を8月後半から続けています。

同じ稽古時間のお仲間にもお願い(お誘い?私が強引に・・・)して、

二人でお着付けする方法でのお稽古です。

なかなか形になってきましたし、着心地が良いのです。そこで喜んでパチリ!!


お着付けは無駄に緊張せず、でも、集中力は切らさずにしないといけないので、

結構、お稽古でも疲れることと思いますが、とても良い機会を持たれたので、

この際、ガンバルよりより楽しむくらいの気持ちで臨んでいただければと思います。

当日まであと2回のお稽古がありますが、この調子なら大丈夫!


お着付けを頼まれた時、迷っていた彼女に「えー、それは私としても嬉しいなぁ」と

肩を押したこともあり、お二人の上達ぶりに、ほくそ笑んでいるこの頃です。
 

Posted at 2014年09月08日 10時51分51秒  /  コメント( 0 )

もう秋が恋しくて・・・・・

今日、お昼の番組で、2020年の東京オリンピック、開催は夏・・・すると、今より暑い夏に

なっているであろう中、行われるのは大変なことではないか、と語られていました。

本当に由々しき事態ですね。選手はもちろんのこと、観客やスタッフ皆さんに、

身の危険が生ずる気がします。

ここ数日、水道の蛇口をひねる度に、ん?と給湯器のオフを確認してしまうほど、

水が温かくてイヤ〜な感じがします。


週末には花火大会にお出かけの方々の、ゆかたのお着付けをさせていただいていますが、

露出の多い洋服に比べて若干、暑いのではないかと思います。

でも、お若い方々は、きっと体力も気力もあるのでしょう。

ゆかたをお召しになって、「やっぱり、着物を着るとテンションあがりますぅ〜」と

元気にお出かけになるのは、頭が下がります。


今年は、やや柔らかめの色使いが多いように見受けられまして、水色地に淡い朱色やピンクの

花が、やはりふわっとした輪郭で描かれているなど、なかなか可愛らしいものを拝見しました。


お教室に通っている方達も、お休みには旦那さまや彼氏、ご友人とゆかたでのお出かけを

楽しんでいらっしゃるようです。


「でも、早く秋になりませんかねぇ・・・」と熱帯夜に寝不足の方は言ってらっしゃいました。

 同感! だんだんと夏が厳しくて、怖いくらいです。


6月の終わりに、生田緑地で見かけた、アマガエルちゃんの写真です。

雨が似合う彼ら、今の暑さをどう過ごしているのでしょう?
こんな草にたくさんのアマガエルが鎮座していました
 まだ、ちょっと尾があるものも・・・   

明日もお教室のみなさんは、午前、午後、夜といらしてくださいます。

部屋を涼しくしてお待ちしております。
 

Posted at 2014年08月07日 00時29分46秒  /  コメント( 0 )

最近のことども・・・・

  さすがに梅雨ですね。よく降ります。  しかも大型の台風が来てるし・・・・

  今日は、七夕でしたが見上げてみようとも思えない空模様でした。

  天文科学部に所属の息子によると、旧暦のころのほうが空の眺めは七夕らしいそうな。


  月曜日は教室のお休みをいただいているので、街歩きを楽しむ日なのですが・・・

  生憎のお天気に出そびれて、掃除と縫い物と洗濯にいそしみました。

  部屋干しの生乾きの匂いがしないうちに乾かし切りたいとせっせとアイロンもかけました。

  う〜ん、自己満足!! 家仕事も悪くありません。

                            
  7月になってお着物は薄物を着ております。  

  が、やはり重ね着ですので、洋服に比べるとちと暑い。汗をかきます。

  絹ものの涼しさを恋しく思いながらも洗える長襦袢と長着を着ています。

  化繊のものも昔より通気性が良くなった気がしますし、何より、洗えるから。

  かつて、化繊の着物を色眼鏡で見ていたことを詫びたい気持ちです。


最近のお稽古から

  カリキュラムは季節と関係ないものもしますので、6月の終わりに女性の袴のお稽古。
     お着物が袴とよく合っていて素敵でした。

  色無地のお着物に扇面模様の帯を。お太鼓とたれの部分の柄が見事に合っていますね。
 
 


  相変わらず、教室にいらっしゃる方々のお着物を見て楽しませていただくことが多く、
 
  役得?だなぁと思うのでありました。


  7月は、生田緑地の民家園さんで、ゆかたの着付け講座に行きます。

  19日(土)又は20日(日)午前10時から2時間です。

  ご興味のある方は、是非。民家園さんのHPよりご覧ください。


  8月の最後の土曜日には、夕涼みのお出掛けを着楽で催します。

  スカイツリーからの夜景を見たいと思います。

  今年も、猛暑になるのでしょうが、梅雨明けは待ち遠しいです。
 

Posted at 2014年07月07日 23時45分04秒  /  コメント( 0 )

稽古風景など

思いがけず、梅雨入りしてしまい、なのに、梅雨らしからぬ雨の降り方に、

妙な感じをおぼえる私です。
                            
暑い時期、寒い時期、そして梅雨や秋の長雨の頃にも、お教室や着付けにいらしてくださる

方々を、自宅でお待ちする身には、足を運んでいただくことが大変ありがたく、

時には申し訳なくさえ思います。


最近のお稽古から〜
          
ある方が、お母様がずっと前に作ってくれていたお着物を、お仲間にお着せ付けしたところです。

着物と帯の組み合わせなど心配されていましたが、とても素敵でしたので、パチリ。

帯締めと帯揚げを変えれば、まだまだ楽しめそうです。

シンプルな描かれた花に刺繍の縁取りがしてあって上品なお着物でした。


また別の日、お稽古の終わりの片づけ。
             
お着物、帯のほかたくさんのものを身に着けているので、ただでさえ狭い部屋、いっぱいに

広がります。が、案外、私はその光景が幸せな感じがして好きです。

きれいな、好きな着物たちに囲まれた気分なんですね。


当分、雨や気温の上下も続きますが、皆様のお越しをお待ちしております。

気を付けていらしてくださいませ。
 

Posted at 2014年06月09日 23時55分26秒  /  コメント( 0 )

もう6月・・・・ゆかたのお稽古

早くも6月となりました。

お着物も衣替えで、単衣の季節に。長襦袢は薄物になりまして 涼しいはずですが

そうは問屋が卸さず・・・・

なんでしょう?この数日の暑さときたら!!

あと1〜2日で収まって、例年並みに戻るそうですが、重ね着のお着物にはきついですね。
                       

20年前には、気候も今と違いますし、若い分、体力もあったらしくお着物でもそんなに

暑い暑いとギャーギャー騒がずに過ごしていたと思うのですが・・・

口を開けば『あつ〜い』としか言えない自分に呆れております。

もっとスマートに着物姿でいたいですね。

                        
6月に入って浴衣の着付けのお稽古のリクエストが出始めました。

夏は暑いだけではなく、浴衣や透ける素材のお着物を楽しめる季節です。

目に涼しいお着付けをお稽古したいと思っております。

自分が着るのみならず、ご友人に着せたり、お子さんの通う幼稚園や保育園、はたまた

子供会で頼まれて、と浴衣はお着せ付けする機会に恵まれるようで、着楽のメンバーも

活躍するようです。  楽しいですねぇ〜!


7月の19日(土)と20日(日)には生田緑地の民家園さんで浴衣の着付け講習会がありまして、

お邪魔する予定です。

たくさんの方々に夏の楽しみを伝えられたらと思います。

先日、生田緑地で  田植え前の田んぼです。
←この中に油断して寝ているものが。さぁなんでしょう?
         正解はかも。ひとりかもねむ? なんて
 

Posted at 2014年06月03日 00時51分36秒  /  コメント( 0 )

ゴールデンウィークも終わり・・・・

湿度も少なく、爽やかな季節ですね。


今月から、長襦袢は単衣になりました。

普段着ている長襦袢は、無双仕立てなので、単衣になってもどうってことない、かと

思いきや、やはり少し軽やかな感じがします。


季節も良いので、歩くことも楽しさが増す頃です。

どうにもこうにも花が好き! ということもないのですが、

この時期はあちらこちらの花に目がいってしまいます。

華やいだ気持ちになるのは、幸せです。
     
色とりどりの花に負けず、新緑の若々しい緑色も心躍るもので、大好きです。

花々が美しく見えるのは、限られた時間の中で咲くことや、

圧倒的な緑にも助けられているような気がします。

若草色・萌葱色・ひわ色・青竹色・松葉色、ひと言で緑といってもさまざまな緑があって、

その変化は美しいものですね。

ゴールデンウイークが終わると、あっという間に緑が色濃く力強くなっていきます。

お着物の色味の中でも、緑が特に好ましく感じられるのは、自然とつながっているからかも

しれません。
 

Posted at 2014年05月08日 16時22分09秒  /  コメント( 0 )

お着付けさせていただきました〜振袖〜

本日は旗日でした。

曇りがちな空で、天気予報はゆっくり進む低気圧が来ていると言い、

しきりと『ゴールデンウイーク中なのに生憎』と繰り返しています。


夕方まではきっと何とかなったことでしょう。

午前中にご友人の結婚式にご出席されるため、お振袖をお召しになったお嬢様です。

お着物好きと思われますが、何かの折りにはお召しになっているご様子でした。

鮮やかな赤は初めてとおっしゃられていましたが、華やかなお顔立ちにも映えて、

とてもよくお似合いでした。
写真では分かりませんが、髪はお母様とご一緒にアップされたそうです。

派手すぎず、かといって地味でもない《 大人可愛い 》に結ってありました。お上手!!


結婚式などのお出かけが無いと、お着物が着られないということはありませんから、

これからもどうぞ普段着を着たりして、お着物を楽しまれてくださいね。
 

Posted at 2014年04月29日 22時48分04秒  /  コメント( 0 )

ふだんぎや レンタル着物とお着付け

春先は、天気が定まらないのが常ですが、ここ2〜3日、何とも寒いです。

暖かくなってきたなぁと、先週などに気を抜いたしまったから尚更ですね。

冬にくらべれば、結露もせず、脱衣所で震えることもない程度の寒さなのに…ねぇ。


明日の水曜日からは又あたたかさが戻るとか。

あっという間に、お着物が少し暑いなぁと感じる季節になることは、確かです。
                   

先日もブログで、着楽の爐佞世鵑や”を、たくさんのお着物を着てみたいけれど・・・・と

思っていらっしゃる方々に利用して欲しいと書きました。

自分でいうのもなんですが、お着物を着たいときにお好みのお着物を選んで、

着付けも付いていて、のちのお手入れは、お任せって、結構良い◎と思うのです。

ただ、ホームページでご案内を載せてお待ちしていても、なかなか、このプラン、皆様に

知っていただけていません。チラシを配ったり、小さな広告に載せたりもしてはいますが。

先週のお稽古時に、お教室のお仲間から、『ふだんぎやさんを検索しようとして、

レンタルとか、レンタル着物とか打ってみたけれど、ヒットしなかったんです。』と

言ってもらいました。
                       

『おぉ!!』目からうろこが・・・・私、和物が好きで、カタカナより、

日本語表記をしたい ‛たち’なんです。

それにこだわり過ぎて、貸し出しとか、貸衣装という言葉しか使っていませんでした。

たくさんの方々に・・・って思うなら、時代に逆らわず、皆さんの使いやすい言葉で

お知らせしなければならないことに思い至りませんでした。Y子さんありがとう〜!
                       

そう、爐佞世鵑や”はお着物のレンタルをしております。

行間にチラチラとあるお着物の写真はその一部です。

改まった時でなく、お着物にもふだんぎはあるのです。

普段のちょっとしたお出かけ・女子会・ランチ・ショッピング・記念日のデートなど、

お着付けもいたしますので、どうぞ気楽にご利用くださいませ。

詳しくは、HP〜ふだんぎや〜よりごらんください。⇒こちら
 

Posted at 2014年04月22日 21時24分28秒  /  コメント( 1 )

日々のお稽古

この4月から、新しく着楽のお仲間になってくださった方は、4名。

それぞれにお着物を着られるようになりたい動機があって、始められました。

最初は、お着物を身体にまとうことに慣れること、手順を覚えて、

動きやすい手つきを身体で感じることが課題です。

きれいに着られるかは、その後の問題ですね。

着物をご自身の手の中でコントロール出来るまで、ちょっと難しく感じるかもしれませんが、

絶対に着られるようになりますので、頑張りつつ楽しんでいただきたいと思います。


お稽古にいらして半年以上の先輩諸氏のお稽古風景です。

 ☆黒留袖を自分で着てみるお稽古〜手ごわいです

 ☆初めての変わり結び〜おめでたい席に

 ☆ご自分で着たお着物〜小物のコーディネートを楽しんで
超〜私好み!!

皆さんがお着物を着てお出かけの機会をたくさん楽しめますように。

おまけ  食いしん坊の私。春の旬を楽しむ料理。若竹煮とせりのご飯。香りをたっぷり
頂きました。
 

Posted at 2014年04月19日 22時06分45秒  /  コメント( 0 )

゛ふだんぎや” へのお客さま 第1号

朝夕と日中の寒暖差が厳しいとはいえ、暖かくなりました。

今日、出先で目にしたしだれ桜が本当に美しく、思わず立ち止まって見入ってしまいました。

パソコンの扱いが全く苦手な私が、XPのサポートが終わることに合わせて、新しいパソコンを

使おうと試行錯誤・・・・・遊ばれること遊ばれること・・・

疲れが溜まってきているなぁ、と自覚がありました。

そこで見た季節の確かな歩みを感じる、しだれ桜にほっとしたんです。

お着物と桜ってあうものですし・・・


着楽では多くの方々に気楽にお着物を楽しんでもらえたら・・・と願い、゛ふだんぎや”を

しています。

ところが、たくさんの方にそれを知っていただくことがまだ出来ておりません。

普段に気楽に着られるお着物のレンタルとお着付け。

京都などでは、観光で街を散策する人たち用にそんなお店があると聞きます。

お着物の管理やコーディネート、そしてお着付けも、着楽にお任せいただいて、

お出かけを楽しまれる方がたくさんいらしてくださる日を心待ちにしております。


今まで、知人が数人、お試ししてくれたふだんぎやに、3月末に、初めてHPで見て

来てくださったお客さまがありました。

伺うに、ご主人は数年前から、私服をお着物にしていらっしゃるとか。

その日はお二人でお着物を着て、街へ遊びにお出かけされたいとのことで、

ご利用くださいました。

奥さまはスラリと背の高い、凛とした女性で黒地のお着物に白地の名古屋帯が

よくお似合いでした。


割と朝早い時間からお出かけでしたが、夕刻まで、初めての履物にもめげず、

楽しんで来られたようです。

私も本当に嬉しい気持ちで過ごした1日でした。

仕事としてしているものですが、お着物は敷居が高いと思っている方や、機会があれば、

着てみたいと思っている方のお役に立てれば、何よりの喜びです。

゛ふだんぎや”を知っているという方がもっと増えますように。
 

Posted at 2014年04月10日 22時30分47秒  /  コメント( 0 )