赤坂ときめき工房は、お着物や和装の装飾品の販売だけでなく、着付け教室・ヘアメイク教室も運営しております。
鴇さんのトキメキ日記

風プロ人力車の結婚式

先日息子が結婚しました
宜しかったら息子のHPをごらんください
こちらからご覧ください


Posted at 2010年12月13日 14時34分35秒

水戸黄門のように・・・・

以前のトキメキ日記で ご紹介した人力車の長男に頼まれて

 旅に便利な装束を作っております・・

 よかったら ご覧下さい

出発する前の晩にいそいで作ったのは 真冬用で
 かなりボロボロの様子に
(HPから察して)どうしようかと思っていました

思い余って ・・・

夏向きバージョンを二人に作り 送りました





一切手助けはしないと 思っているのですが・・・
つい・・・・



息子は 京都の大学時代に人力車にはまって 
卒業後 一旦は 激戦の就活で入社しましたが
人力車が忘れられず 4ヶ月で退社・・・

いまでも人力車の魅力を追求?している息子で・・・

まったくだれに似たのやら・・・

よく旅先で 親御さんの顔が見てみたいとの声が
あるとか・・・             







ついでに 絹のきものから作った わらじをアレンジ・・・



ネット上で 密かに見る息子と彼女を見ると 
      何もないのに 幸せそうな笑顔の様子・・・

なんだか あくせくと ストレスためている私のほうが、
可笑しいのではという気にさえ なるから不思議です。

こんな時代 許してくれない人も多いとは思いますが
でも なんとか 許してあげてください と思う母です・・・

 


現在は北海道から南下して 今 秋田を移動中

(あのときの芸者さんの扮装で楽しんでくれた 中川水帆さんと一緒に::::)


人力車の風プロジェクト

日本一周の旅 http://kazepro.org/


Posted at 2009年09月01日 16時07分28秒  /  コメント( 0 )

続・京都祇園祭に行ってきました。 太秦・川床編

京都の旅のつづきです

何回も京都を訪れていましたが まだ 
太秦の映画村に来たことがありませんでした。実は とっても昔から ちゃんばらが大好きで・・・・
今回は 暑いけど 時代衣装の着付体験も兼ねて娘のあすかが 挑戦しました。







案外 メイクやかつらに時間を 掛けていましたが
             着付のすばやさには 3人も びっくりでした


昨年の秋にもお邪魔したのですが 今回の宿も 西陣の中の織り元さんの宿所で
お世話になりました。

3人で一軒の町屋を3泊4日間 借り受けました。
かぎを自分たちで管理します。
お願いしたら すばらしい帯の工房も見学できます。
お家は 2階立ての4部屋で 
着物の着付のための部屋が一部屋あるのは とても助かります  (毎日着付の勉強会です)
今回は 玄関の自転車もお借りしました。
そばに郵便局があり 表通りからすぐなのでタクシー乗り降りも便利です


 
夏のおしゃれの醍醐味は
透けるお着物にありますが
下に写るトンボ柄の長襦袢、解かりますか?

やはり 旅先で着物を体感することはみなさん 勉強になりますね〜〜〜

着物を着て木屋町の鴨川へお食事に行きました  京都 鶉亭 おいしいワインがおすすめですよ
やはり前もって予約はしたほうがよいでしょう・・・・


こちらは2回目で 今回もたいへん美味しかったです。ごちそうさまでした。



最後に夏の緑を楽しむため、岩倉の実相院へ少々遠出しました
秋の床もみじで有名で夏の床みどりも必見です・・・・・・
撮影禁止でお見せできないのが残念です  お庭の緑は撮影許可されていました。

今回は特色ある問屋さんもかなり回りました
なかなか見つけにくい材料も やはり足で見付けないといけないな〜〜〜
感じました。より面白いものを作るために・・・
スタッフもお勉強になりました????かしら・・   
                        鴇さんのトキメキ日記より


Posted at 2008年08月17日 19時11分58秒  /  コメント( 0 )

京都祇園祭りに行ってきました。

京都の祇園祭りに行ってきました。
その前にきもののお勉強を体験・・・・




次に友禅染めのお勉強のため おすすめは古代友禅苑
染めの工程や道具、歴史が学べます。ミニシアターもオススメですよ

そしてお食事もとても美味しかったです。要予約
ほかにも 舞妓さんの体験もできるそうですよ・・・・こちらも要予約です




そして古代友禅苑にお願いすれば こちらの町屋体験もできます こちらも最高です




写真はこちらまでしかOKされませんでしたが 
このあとの数々の襖がすばらしいので ぜひ見に行ってくださいね


次は 祇園祭前日の宵山の風景を・・・・




今回の最大のイベント

ステキな長襦袢で有名な仕入先 紫織庵の宴の様子です。本物の舞妓さんたちの踊りを間近で堪能しました。







 


いよいよ明日が祇園祭の本番です







いやー 午前中とはいえ この暑さは堪えました〜〜〜    

                         夏の京都の旅は 続編に続きます


Posted at 2008年08月17日 18時08分00秒  /  コメント( 0 )

ときめき祭りと人力車

着付け教室を開講して丸五年 お店も5年目に入った記念に
生徒さんの技術をみがいてもらう目的で
色々な着付けにチャレンジしてもらいました。

            


着付け教室の生徒さんたちと先生たちのサポートで ヘアーメイク 着付けコーナーは大忙しです






さあ!!!人力車の出番です。 人力車で伊勢から出発して母親の店に立ち寄った息子です。  只今日本一周移動中・・・



飛び入りのご参加です。ご近所のアメリカ人の家族にきものを体験してもらいました。


今回の最大の目的は
 着付け教室の生徒さんに花嫁さんになってもらうことでした
 (歴史ある氷川神社にて)
こちらは本物の花婿さんと花嫁さんです。末永くお幸せになってくださいね・・・・・




芸者のお着付け体験・・・如何ですか?    (赤坂サカスにて)
       とても初めての方とは思えませんでしょ・・・


右の子はうちの着付師で娘のあすかです。


赤坂の店のちかくでライブされるさとちきさんにきもので舞台に立って頂きました。
父の日のためのライブで ご招待されたお父様に人力車に乗ってもらいました。




日も暮れて長い一日が過ぎました。

人力車の応援に駆けつけて下さったたくさんのお友達 ありがとうございました。

生徒さん 赤坂ときめき工房のスタッフの皆さんお疲れ様でした。

人力車の風プロジェクトさんもありがとう ごくろうさまでした。


これからも続く日本一周の旅 気をつけて行ってらっしゃい。

    http://kazepro.org/


Posted at 2008年06月18日 05時31分45秒  /  コメント( 0 )

鴇さんのトキメキ日記 NO.1号(きものとの出会い)

ブログを読んでくださるかたにお礼を申し上げます。
ありがとうございます。

今 私が赤坂できもののお店をするなんて・・・・・

まして私がブログというものを書くなんて 思ってもおりませんでした。

そんな私ですから このコーナーは少しさかのぼっておはなしさせてくださいね


私は、22歳で結婚して横浜鶴見区の社宅に住みましたが

26歳で長男が生まれて1年して実家の母の願いで手作り雑貨の店をはじめました。

店といえますかどうか?・・・公園の前(実家の玄関をほんの少し改装して・・)

公園で子育てしながら・・・

その頃、実家へ3分のところへ引っ越してきました。

私は三姉妹の長女でしたから、何かと気掛かりでしたから・・・

小さな店と実家といつのまにか増えた3人の子供たちとサッカー選手の奥さんという生活でした・・


その当時、私ときたら 形振り構わずに腕白な子供たちの子育てと作品作りに明け暮れておりましたが・・・


その頃の子供たちです。






その後大好きな母が亡くなり 店を閉めました。 


子供たちのやりたいこともありそれぞれの通学問題を考え思い切って今の東陽町に移転しました。




東陽町に移った頃は子供たちもすこし大きくなり 時間に余裕がでてきました

ここに移ったのは交通の便だけではなく回りに図書館 YMCA カルチャーセンターと充実しており子供たちは勝手に出掛けるようになりました
その頃でしょうか ? 楽になって私の体は 急に太ってしまいました。




わたしときものの出会いは 平成5年、サッカーのJリーグがきっかけでした。

もともと、きものは母と祖母がきもの好きでしたからよく着せられましたが自分ではあまり興味はありませんでした。

ある日 Jリーグの第1回めの表彰式の招待状が届きました。

主人が第1回めの国際審判のメンバーでしたからご夫婦揃って第一礼装でお越しください”との招待状

さあ困りましたがそれよりも主人の反応にも驚きました。”うちのかみさんはそういう場所にはでませんよ”と断ろうとしていました。
”ちょっとまって。。。 どうして・・・ ”と・・・一言

主人のサッカーの夢を応援しながら三人の子に未熟な母ができるだけの愛情を掛けたいとがんばってきました。
気がついたら とうに賞味期限?が過ぎていました。

それから密かにダイエットを始めました。このままではいけないと鏡を見ながら思いました。

当時かなり太っており 次男に保護者会へ来なくてもいいよという気配???

このままではいけないな・・・と感じていた頃でした。



きものはいらないと妹たちにタンカをきってお嫁に出たので・・・


どう逆立ちしてもお洋服では見劣りします。ダイエットがとても間に合いません

そこで 決死の覚悟で1枚 訪問着を買いました。

主人はホテルで借りたタキシードで 私はまだ着付けができませんでしたので美容師の妹に着付けてもらいました。



会場はとても広くて素晴らしく華やかでした。

サッカー選手や女性たちも輝いていました。夢のような光景でした。

私は賞味期限のきれたシンデレラ??のようにしておりましたが

でも驚きです。そんな私のきもの姿を主人のお友達や選手の方たちが誉めて下さいました。

向こうから”写真を撮りましょう”とおっしゃってくれました。

それには私よりも主人がビックリでした。

いつも私がカメラマンでしたから (主人のカメラの腕が心配でしたが・・・)

この時”きものは凄いぞ” と 実感しました。





それからです。近くのカルチャーできもの着付け教室や友禅コースなどに通い始めました。

きもののすばらしさを更年期で悩んでいるお友達にも伝えよう。

”末娘の成人式は私の手で着せたいな”ときものにのめり込んでいきました。

子れからは子供たちと少し距離を持って(子離れの準備のため) 

母のがんばる姿を見せる番とおもいました。


                 トキメキ日記NO.1


Posted at 2008年06月12日 17時44分30秒  /  コメント( 0 )