赤坂ときめき工房は、お着物や和装の装飾品の販売だけでなく、着付け教室・ヘアメイク教室も運営しております。
2010-10 の記事

おはよう・こんにちわ...

  おはよう・こんにちわ・こんばんわの語源

おはよう」という言葉は、実に響きのいい、気持ちのいい挨拶語です。
この言葉の本来の意味は、「お早くお起きになりまして、ご健康でおめでとう」ということです。また、「よくおかせぎになっておめでとう」という意味を含む場合もあります。
 したがって少々遅い時間でも、相手を祝福し、励ます意味にはかわりませんから、この言葉は時間に限定されずに使われるようになりました。芸能の世界では夜会っても「おはよう」といいます。何時に起きたかは、この場合問題になりません。その日はじめて出会った時、「おはよう」といって、相手を祝福してやるわけです。
 「こんばんわ」は、「今晩はいい夜です」、「今晩はご無事に一日をお過ごしになっていい夜をお迎えになりましたね」という祝福語の略された言葉です。また夜の訪問の時だったら、そのあとに「入ることをお許しくださいませ」という言葉が略されています。
 順序が逆になりましたが、「こんにちわ」は、「今日はいい日でございますね」の略です。したがって、「おはよう」も「こんにちは」も「こんばんは」も相手の無事を祝福するという点では共通なのです。「やあ」「おい」は掛け言葉ですが、朝昼晩の祝福語が、機能的になって掛け言葉化したものが「おはよう」であり「こんにちわ」であり「こんばんわ」だと思われます。


Posted at 2010年10月06日 18時10分31秒