レーシングカートのシャシーとエンジンの速さを追求するページです。
メインメニュー
2019-11 の記事

F1 アブダビGP ...

アブダビGP 予選結果です。
メルセデスのハミルトンがポール・・・
ボッタスはPU交換で最後尾のため、それを踏まえての予選で12番手・・・

2番手ハミルトン・・・3,4番手フェラーリのルクレールとベッテル・・・

レッドブルのアルボンは5番手でフェルスタッペンの約0,5秒落ち・・・
以下下記・・・決勝に期待・・・


1 L.ハミルトン (GBR) メルセデス1'34.779
2 M.フェルスタッペン (NED) 1'35.139
3 C.ルクレール (MON) 1'35.219
4 S.ベッテル (GER) 1'35.339
5 A.アルボン (THA) 1'35.682
6 L.ノリス (GBR) 1'36.436
7 D.リカルド (AUS) ルノー1'36.456
8 C.サインツ (ESP) 1'36.459
9 N.ヒュルケンベルグ (GER) ルノー1'36.710
10 S.ペレス (MEX) 1'37.055
11 P.ガスリー (FRA) 1'37.089
12 V.ボッタス (FIN) メルセデス1'34.973
13 L.ストロール (CAN) 1'37.103
14 D.クビアト (RUS) 1'37.141
15 K.マグヌッセン (DEN) ハースF1チーム1'37.254
16 R.グロージャン (FRA) ハースF1チーム1'38.051
17 A.ジョビナッツィ (ITA) 1'38.114
18 K.ライコネン (FIN) 1'38.383
19 G.ラッセル (GBR) 1'38.717
20 R.クビサ (POL) 1'39.236


Posted at 2019年11月30日 23時45分29秒  /  コメント( 0 )

F1 アブダビGP ...

F1アブダビGP FP2走行結果です。
1、2はメルセデス・・・3、4はフェラーリ・・・
5、6はレッドブル・・・
10位以内にHONDA PU勢が4台とも入る。
レッドブルのアルボンはさらに良い兆し・・・


1 V.ボッタス (FIN) メルセデス1'36.256
2 L.ハミルトン (GBR) メルセデス1'36.566
3 C.ルクレール (MON) 1'36.642
4 S.ベッテル (GER) 1'36.691
5 M.フェルスタッペン (NED) 1'36.807
6 A.アルボン (THA) 1'37.288
7 R.グロージャン (FRA) ハースF1チーム1'37.601
8 S.ペレス (MEX) 1'37.637
9 D.クビアト (RUS) 1'37.651
10 P.ガスリー (FRA) 1'37.770
11 C.サインツ (ESP) 1'37.834
12 L.ノリス (GBR) 1'37.918
13 L.ストロール (CAN) 1'37.985
14 K.マグヌッセン (DEN) ハースF1チーム 1'38.080
15 N.ヒュルケンベルグ (GER) ルノー1'38.122
16 D.リカルド (AUS) ルノー1'38.400
17 K.ライコネン (FIN) 1'38.415
18 A.ジョビナッツィ (ITA) 1'38.464
19 G.ラッセル (GBR) 1'39.512
20 R.クビサ (POL) 1'40.455


Posted at 2019年11月30日 00時28分22秒  /  コメント( 0 )

ヤフーモータースポー...

間違いなく、岩佐歩夢君が鈴鹿アドバンススクールの首席の成績で選考されたことを
ヤフーモータースポーツニュースで確認しました。
これからも大変な道が待っていると思いますが、必ず才能が開花するときが来ます。
鈴鹿ほかのカートレース時での私の話を思い出して、是非今後のあなたのモータースポーツ
人生のヒントに使ってください。
必ずや成功につながると確信しています。

NEDA RACING UNION
  代表 根田 善弘


Posted at 2019年11月27日 22時16分57秒  /  コメント( 0 )

嬉しい緊急報告です・・・

嬉しい緊急報告です・・・

非常に良い知らせが入ってまいりました。
鈴鹿アドバンスレーシングスクールの最終選考に残っていた選手で、
かつて鈴鹿シリーズSSクラスとX30クラスでシリーズチャンピオンを
取り、カート時代の上級カテゴリーをNRUで活動していました選手で
岩佐歩夢選手が最終選考で唯一、一人だけ選考されました。

すばらしい限りです。本当におめでとうございます。
ある意味では「四輪でも通用するドライビング」をテーマとして
活動を共にした選手が、私の目的でもある「速さの証明」をできたことは
素晴らしい限りです。
引き続きいろんな場面で応援していきますので、是非究極の目標を達成してもらいたいと
思います。
本当におめでとうございます。

そして世界に羽ばたけ歩夢君・・・


Posted at 2019年11月27日 17時28分07秒  /  コメント( 0 )

F1 ブラジルGP決...

フェルスタッペンの優勝でHONDA PUのワンツーフィニッシュ!!素晴らしい・・・
残り3周でハミルトンがアルボンに追突でアルボンが大幅に後退・・・残念・・・
ハミルトンは5秒ペナルティー・・・
以下下記・・・

1 M.フェルスタッペン (NED) 25
2 P.ガスリー (FRA) 18
3 C.サインツ (ESP) 12
4 K.ライコネン (FIN) 10
5 A.ジョビナッツィ (ITA) 8
6 D.リカルド (AUS) ルノー6
7 L.ハミルトン (GBR) メルセデス15
8 R.ノリス
9 S.ペレス (MEX) 2
10 D.クビアト (RUS) 1
11 K.マグヌッセン (DEN) ハースF1チーム-
12 N.ヒュルケンベルグ
13 G.ラッセル (GBR) -
14 R.グロージャン (FRA) ハースF1チーム-
15 N.ヒュルケンベルグ (GER) ルノー-
16 R.クビサ (POL) -


Posted at 2019年11月18日 07時26分42秒  /  コメント( 0 )

F1ブラジルGP 予...

レッドブルのフェルスタッペンがポール・・・今度はペナルティー無しで一番前から
スタート・・・決勝に期待・・・
以下下記・・・

1 33 マックス フェルスタッペン Red Bull Honda 1'07.508 229.786
2 5 セバスチャン ベッテル Ferrari Ferrari 1'07.631 0.123 229.368
3 44 ルイス ハミルトン Mercedes Mercedes 1'07.699 0.191 229.137
4 77 バルテリ ボッタス Mercedes Mercedes 1'07.874 0.366 228.547
5 23 アレクサンダー アルボン Red Bull Honda 1'07.935 0.427 228.341
6 10 ピエール ガスリー Toro Rosso Honda 1'08.837 1.329 225.349
7 8 ロマン グロージャン Haas Ferrari 1'08.854 1.346 225.294
8 7 キミ ライコネン Alfa Romeo Ferrari 1'08.984 1.476 224.869
9 20 ケビン マグヌッセン Haas Ferrari 1'09.037 1.529 224.696
10 4 ランド ノリス McLaren Renault 1'08.868 1.360 225.248
11 3ダニエル リカルド Renault Renault 1'08.903 1.395 225.133
12 99 アントニオ ジョビナッツィ Alfa Romeo Ferrari 1'08.919 1.411 225.081
13 27 ニコ ヒュルケンベルグ Renault Renault 1'08.921 1.413 225.075
14 16 シャルル ルクレール Ferrari Ferrari 1'07.728 0.220 229.039
15 11 セルジオ ペレス Racing Point Mercedes 1'09.035 1.527 224.703
16 26 ダニール クビアト Toro Rosso Honda 1'09.320 1.812 223.779
17 18 ランス ストロール Racing Point Mercedes 1'09.536 2.028 223.084
18 63 ジョージ ラッセル Williams Mercedes 1'10.126 2.618 221.207
19 88 ロバート クビサ Williams Mercedes 1'10.614 3.106 219.678
20 55 カルロス サインツ Jr. McLaren Renault


Posted at 2019年11月17日 07時46分51秒  /  コメント( 0 )

マカオGP途中経過・・・

ニュース記事引用・・・

2019年のマカオGPの予選では、ユーリ・ヴィップスがポールポジションを獲得した。
日本勢でただひとり参戦している角田裕毅は20番手だった。

第66回マカオGP FIA F3ワールドカップの予選は、ユーリ・ヴィップス(ハイテック)が総合トップタイムを
記録してポールポジションを獲得した。
 今年からFIA F3規格の車両によって競われるマカオGP。
よりハイパワーなFIA F3車両にスイッチしたということもあり、昨年と比較して各車のラップタイムは大幅に向上した。
 15日午前に行われたフリー走行ではヴィップスが2分06秒569でトップタイムを記録しており、
昨年ダニエル・ティクトゥムが記録した2分09秒910というポールタイムを既に3秒以上更新。
どこまでそのタイムが伸びるかに注目が集まった。
 マカオGPが行われるギア・サーキットは、いわゆる山側区間のコース幅が極端に狭く、かつバンピー。
例年通りクラッシュが多発した。
 まず開始10分でレオナルド・プルチーニ(カンポス)とエンツォ・フィッティパルディ(ザウバー/チャロウズ)
がポリスコーナーでクラッシュし、赤旗中断に。
その後トップタイムを記録したマーカス・アームストロング(プレマ)も同じくポリスでクラッシュし、
またもセッションが中断された。
 そんな中、残る19分間のタイムアタック合戦を制したのが、レッドブル育成ドライバーで
スーパーフォーミュラ最終戦にも出場したヴィップス。
そのタイムはなんと2分04秒997。昨年のポールタイムよりも約5秒速く、
FIA F3マシンのポテンシャルの高さを見せつける結果となった。
 2番手はロバート・シュバルツマン(プレマ)。
今季のFIA F3王者であるシュバルツマンは各セッションで軒並み上位につける安定感を見せた。
3番手には今季FIA F2に参戦しているカラム・アイロット(ザウバー/チャロウズ)が入った。
 クラッシュを喫したアームストロングは最終的に9番手。前人未到のマカオ3連覇を目指して
カーリンからエントリーしているティクトゥムは13番手だった。
 また、日本勢でただひとり参戦している角田裕毅(ハイテック)は、14日(木)の予選1回目は
クラッシュの影響でノータイム。
予選2回目での挽回に懸けたが、ヴィップスから2.310秒遅れの20番手に終わった。
角田のひとつ前19番手は、今季全日本F3でランキング3位となったエナム・アーメド(カンポス)だ。
 なお、マカオGPは16日(土)に予選レース、17日(日)に決勝レースが行われる。


Posted at 2019年11月16日 18時26分55秒  /  コメント( 0 )

レッドブルとトロロッ...

レッドブルとトロロッソが来年のドライバーを発表した。

レッドブルはフェルスタッペンとアルボンです。
トロロッソはクビアトとガスリーに決定です。

レッドブルのアレキサンダー・アルボンは、ある意味フェルスタッペンよりも
初年の成績がいいような気がする。
ただしここからの伸びしろはいかに・・・今後に期待・・・

スピードに対する慣れが遅いような気がするが・・・


Posted at 2019年11月12日 23時44分08秒  /  コメント( 0 )

TONY JAPAN...

トニージャパンに確認しましたところ、来年のシャシーの変更はないとのことです。
ただ私の経験では、来年の後半には小変更のシャシーはワークスが使い
始めますので、後半にはいろいろ情報を確認すれば変更箇所の確認は
可能であるということになります。

ただし、このレースの世界「速いものは変わらない」の原則がありますので
大幅な変更は無いだろうと考えています。
なにはともあれ、何かに期待しながらニューシャシーがベールを脱ぐ時期を
待ちましょう・・・


Posted at 2019年11月08日 23時51分47秒  /  コメント( 0 )

US GP 決勝結果...

US GP 決勝結果です。
ボッタス優勝・・・
ハミルトン2位でチャンピオン決定です・・・これで歴代2位の6回目のチャンピオンです。
ファンジオを超えた・・・あと1回でシューマッハと並ぶ・・・
以下下記・・・


優勝 ボッタス
2位 ハミルトン
3位 フェルスタッペン
4位 ルクレール
5位 アルボン
6位 リカルド
7位 ノリス
8位 サインツ
9位 フュルケンベルグ
10位 クビアト


Posted at 2019年11月04日 12時29分12秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ