レーシングカートのシャシーとエンジンの速さを追求するページです。
メインメニュー
2019-06 の記事

F1オーストリアGP...

フェラーリのルクレールが初ポールです。
Q3でベッテルがマシントラブルのため出走しなかった・・・
レッドブルのフェルスタッペンが2番手、それに続いてメルセデスの
ボッタスとハミルトン・・・
以下下記・・・
決勝は面白くなりそうですね・・・決勝に期待・・・

1 C.ルクレール (MON) 1'03.003
2 M.フェルスタッペン (NED) 1'03.439
3 V.ボッタス (FIN) メルセデス 1'03.537
5 L.ハミルトン (GBR) メルセデス 1'03.262
6 K.ライコネン (FIN) 1'04.166
7 A.ジョビナッツィ (ITA) 1'04.179
8 P.ガスリー (FRA) 1'04.199
9 S.ベッテル (GER) 1'03.667
10 K.マグヌッセン (DEN) 1'04.072
11 R.グロージャン (FRA) 1'04.490
12 D.リカルド (AUS) ルノー 1'04.790
13 S.ペレス (MEX) 1'04.789
14 L.ストロール (CAN) 1'04.832
15 D.クビアト (RUS) 1'05.324
16 G.ラッセル (GBR) 1'05.904
17 N.ヒュルケンベルグ (GER) ルノー 1'04.516
18 R.クビサ (POL) 1'06.206
19 C.サインツ (ESP) 1'13.601


Posted at 2019年06月30日 10時06分47秒  /  コメント( 0 )

F1 フランスGP ...

予選と違い、大きなトラブルもなく下記の結果・・・
1位ハミルトン、2位ボッタス、3位ルクレール、4位フェルスタッペン・・・
5位ベッテル、6位サインツ・・・
HONDA PU勢が10以内に2台です。予選のタイム差が決勝のタイムスパン
では結構なゴールのタイム差につながる・・・
今後に期待・・・


1 L.ハミルトン (GBR) メルセデス25
2 V.ボッタス (FIN) メルセデス18
3 C.ルクレール (MON) 15
4 M.フェルスタッペン (NED) 12
5 S.ベッテル (GER) 11
6 C.サインツ (ESP) 8
7 K.ライコネン (FIN) 4
8 N.ヒュルケンベルグ (GER) ルノー2
10 P.ガスリー (FRA) -
11 D.リカルド (AUS) ルノー6
12 S.ペレス (MEX) -
13 L.ストロール (CAN) -
14 D.クビアト (RUS) -
16 A.ジョビナッツィ (ITA) -
17 K.マグヌッセン (DEN) -
18 R.クビサ (POL) -
19 G.ラッセル (GBR) -


Posted at 2019年06月24日 12時34分16秒  /  コメント( 0 )

F1 フランスGP ...

ポールはメルセデスのハミルトン、2番手もメルセデスのボッタス・・・
3番手フェラーリのルクレール・・・
4番手レッドブルフェルスタッペン・・・
以下下記・・・
今回の開催コースの歴史あるポールリカールサーキット見た目よりも
エンジンサーキットであり、難しい中速コーナーが多い。
HONDA PUとメルセデス PU 又フェラーリ PU ルノー PU
の優劣の差は今回の予選の順番なのかもしれない。
決勝はいろいろのトラブルが予想され、予選結果があまり反映されない可能性が
高いが、一体どうなるか・・・
決勝に期待・・・ 


1 L.ハミルトン (GBR) メルセデス1'28.319
2 V.ボッタス (FIN) メルセデス1'28.605
3 C.ルクレール (MON) 1'28.965
4 M.フェルスタッペン (NED) 1'29.409
6 C.サインツ (ESP) 1'29.522
7 S.ベッテル (GER) 1'29.799
8 D.リカルド (AUS) ルノー1'29.918
9 P.ガスリー (FRA) 1'30.184
10 A.ジョビナッツィ (ITA) 1'33.420
12 K.ライコネン (FIN) 1'30.533
13 N.ヒュルケンベルグ (GER) ルノー1'30.544
14 S.ペレス (MEX) 1'30.738
15 K.マグヌッセン (DEN) 1'31.440
16 D.クビアト (RUS) 1'31.564
17 R.グロージャン (FRA) 1'31.626
18 L.ストロール (CAN) 1'31.726
19 G.ラッセル (GBR) 1'32.789
20 R.クビサ (POL) 1'33.205


Posted at 2019年06月23日 13時22分49秒  /  コメント( 0 )

IAME Gazelle 60cc エ...

KBFのサイトで拝見しましたが、今後IAMEガゼルの普及に
力を入れるようです。

イアメのカデット用エンジンとして想定されている、イタリアの
イアメエンジンのガゼルエンジンが、いよいよカデットカテゴリー
として発足するようです。
リコイルスターターとエンジンの軽さ、一体式マフラーが特徴ですが
排気リストリクターも準備されていて、走り始めの初期にはさらに
排気リストリクターでパワーをさらにパワーを抑えてドライバーの
恐怖感を低減できるように考えられているようです。

エンジンの特性としては、低中速のトルクが太いようで、上の回転は
KTSECより若干回らないようです。
ヤマハKTの場合、根本的にリストリクター無しでの設計ですので
キャブレターとシリンダーの間でのリストリクターでパワーを制限
しているわけですが、基本的に上の回転は吸入タイミングに影響
されるところが大きいので、ギヤーが大きくなると時間はかかるものの
どうしても上が回ってしまいます。

エンジンの軽さ、高速域の安全性を考慮するとIAMEガゼルの方に
分がありそうです。

子供がドライバーの場合、恐怖心は成長の妨げになるため最初の
カート入門の時に感じた「恐怖心」は後々にも影響する場合が多く、
子供に「恐怖心」できるだけ感じさせないことが重要です。

今後、どのようにIAMEガゼルが普及していくのか見守っていこうと
考えています。


Posted at 2019年06月21日 10時39分11秒  /  コメント( 0 )

F1カナダGP 決勝...

ベッテルがトップでゴールするも、5秒のペナルティーで
ハミルトンの逆転優勝・・・
3位ルクレール、4位ボッタス・・・
5位フェルスタッペン・・・
10位以内にHONDA PUが3台・・・信頼性が上がっている。
今後に期待・・・



1 L.ハミルトン (GBR) メルセデス25
2 S.ベッテル (GER) 18
3 C.ルクレール (MON) 15
4 V.ボッタス (FIN) メルセデス13
5 M.フェルスタッペン (NED) 10
6 D.リカルド (AUS) ルノー8
7 N.ヒュルケンベルグ (GER) ルノー6
8 P.ガスリー (FRA) 4
9 L.ストロール (CAN) 2
10 D.クビアト (RUS) 1
11 C.サインツ (ESP) -
12 S.ペレス (MEX) -
13 A.ジョビナッツィ (ITA) -
14 R.グロージャン (FRA) -
15 K.ライコネン (FIN) -
16 G.ラッセル (GBR) -
17 K.マグヌッセン (DEN) -
18 R.クビサ (POL) -


Posted at 2019年06月10日 10時03分19秒  /  コメント( 0 )

F1カナダGP 予選...

今回の予選はいつもとオーダーが違う結果となった。
17戦ぶりにフェラーリのベッテルがポール・・・2番手はメルセデスのハミルトン・・・
3番手はフェラーリのルクレール・・・4番手はルノーのリカルド・・・
5番手はレッドブルのガスリー以下ボッタス、フュルケンベルグ、サインツ、マグヌッセン
フェルスタッペンの順・・・・以下下記・・・

決勝に期待・・・


1 S.ベッテル (GER) 1'10.240
2 L.ハミルトン (GBR) メルセデス1'10.446
3 C.ルクレール (MON) 1'10.920
4 D.リカルド (AUS) ルノー1'11.071
5 P.ガスリー (FRA) 1'11.079
6 V.ボッタス (FIN) メルセデス1'11.101
7 N.ヒュルケンベルグ (GER) ルノー1'11.324
9 C.サインツ (ESP) 1'13.981
10 K.マグヌッセン (DEN) 1'11.786
11 M.フェルスタッペン (NED) 1'11.800
12 D.クビアト (RUS) 1'11.921
13 A.ジョビナッツィ (ITA) 1'12.136
15 R.グロージャン (FRA) 1'12.109
16 S.ペレス (MEX) 1'12.197
17 K.ライコネン (FIN) 1'12.230
18 L.ストロール (CAN) 1'12.266
19 G.ラッセル (GBR) 1'13.617
20 R.クビサ (POL) 1'14.393


Posted at 2019年06月09日 07時45分16秒  /  コメント( 0 )