レーシングカートのシャシーとエンジンの速さを追求するページです。
メインメニュー
2012-10 の記事

SLOエンジンレギュレー...

SLレースの新しいレギュレーションの追加が発表になりました。
KTエンジンのスキッシュ(上死点でのピストンとシリンダーヘッドの隙間)規制が新たに厳しく加わりました。
ピストンピン方向の両サイド2箇所を測定し、それを加算した数値が5.00ミリ以上なくてはなりません。
本来エンジンの新品時にはこれを満足する状態ではあるはずですが、調整用のヘッドガスケットが2種類販売になります。
0,1ミリと0,2ミリの銅製のヘッドガスケットです。
定価は¥210です。
販売元はKMIAの各社からです。
ナガハラサービス、コジマブレーン、栄光、ビレルパシフィック、トニージャパン、タカギプランニング、ドラコ、スピードレーシング の各社になります。
尚、この規定は今年度のSL全国大会で採用されますので、参加される方は十分注意してください。
各シリーズのSLレースでは2013年より採用の予定とのことです。


Posted at 2012年10月07日 16時39分09秒  /  コメント( 0 )