サン・ニュートリション株式会社は、スピルリナやケフィアを素材とした健康食品・ペットフードの開発、製造、販売を手がけています。 このたび、ミジンコ、ワムシや熱帯魚、金魚、メダカなどの孵化直後の、まだミジンコも食べられないような稚魚を主なターゲットにした画期的なエサ”ミジンコ君”を開発しました。是非一度お試しください。 金魚、らんちゅう、熱帯魚、メダカなどの究極のエサといわれるミジンコのエサ用に開発した「ミジンコ君」がお求めいただけます。 「ミジンコ君」で育ったミジンコを稚魚に与えると稚魚の生存率が高まり、貴重ならんちゅう、金魚、熱帯魚、メダカをたくさん育てることができます。(ミジンコ耐久卵/ミジンコ休眠卵)
メインメニュー
■みじんこブログ

ミジンコ休眠卵について(1)

ミジンコ休眠卵(耐久卵)の販売が遅れて申し訳ありません。もう暫くお待ちください。
私どもの休眠卵は汚染が非常に少ないものです。よくミジンコが増えてくると突然全滅するという話を聴きますが、原因のひとつにミジンコの汚染があります。ミジンコが増加する間に汚染が仲間に移り全滅するといわれています。私どものミジンコ休眠卵は汚染が少なく高密度に増やせます。詳細は休眠卵が準備出来てからお話しします。


Posted at 2009年01月08日 00時41分48秒  /  コメント( 5 )

アルテミア

アルテミアを飼われている方からの連絡です。
アルテミアの休眠卵から孵化後ミジンコ君を与えたら、これまでの餌よりもよく食べ、良く育つとのことです。
ホームページにも記載していますが、ミジンコ君はアルテミアにとっても良い餌です。
アルテミアを育てている方は一度お試しください。


熱帯魚・稚魚・金魚の健康食品や餌にミジンコ君を!通信販売はこちら
http://www.sun-nutrition.co.jp/


Posted at 2008年10月28日 10時43分54秒  /  コメント( 0 )

ミジンコ休眠卵

今日は三つ。

一つは、ミジンコは種類がたくさんありますが、金魚やメダカに最適な大きさはタマミジンコで す。大きすぎるミジンコは食べ難いのです。

二つ目は、ミジンコは標準的には孵化してから3日目で次の卵が孵化します。”ミジンコ君”を使 って上手に育てれば凄い勢いで増えます。増えて来たら間引きするのがコツです。増えすぎる と突然姿を消しますので気をつけてください。突然死の原因はまだはっきり分かりません。

三つ目は、今日の主題です。休眠卵です。休眠卵のお届けにはクール便の必要があります。今、
 常温配送が可能か検討中ですが。クール便ですと距離にも拠りますが1000円以上の費用が掛か
 ります。 いずれにしろ近々準備できます。孵化率は70%を超えます、楽しみにお待ちくだ
 さい。休眠卵は勿論タマミジンコです


熱帯魚・稚魚・金魚の健康食品や餌にミジンコ君を!公式WEBサイトはこちらへ!
http://www.sun-nutrition.co.jp/

通信販売はこちらへ


Posted at 2008年10月16日 00時52分10秒  /  コメント( 0 )

再・スピルリナについて

今日はミジンコ君の中の主要原料であるスピルリナの話です。
スピルリナは古代では大事な栄養源でしたが、日本で最初に利用され始めたのは食用では
飼料用途でした。あの錦鯉の鮮やかな色を出しているのはスピルリナ中のカロテノイドという色素です。品評会の1ヶ月前ぐらいから餌にスピルリナを混ぜて与えると、あの鮮やかな赤、黄色、金色などが出るのです。スピルリナの飼料としての用途はまだまだあります。次回から暫らく
飼料とスピルリナのお話しをします。 飼料用スピルリナをご希望する方が多ければ販売も考えています。ご意見お寄せください。
スピルリナの説明はHPも参考にしてください。


熱帯魚・稚魚・金魚の健康食品や餌にミジンコ君を!通信販売はこちら
http://www.sun-nutrition.co.jp/


Posted at 2008年10月08日 11時43分53秒  /  コメント( 0 )

ミジンコ紹介

ミジンコは、熱帯魚・金魚の仔魚の繁殖には欠かせない、人工餌ではとても真似の出来ない栄養分を含んでいる生き餌です!!

ミジンコは、植物性プランクトンやバクテリア を食べるので、それらが増える様な水を用意すれば育ちます。具体的には、枯れた「わら」を水の中に漬けて置きます。水が黄色っぽくなってくれば完成!!

しかしご家庭で年間を通じてここまで手間を掛けてミジンコを育てられるでしょうか・・・

そんな悩みを解決したのが“ミジンコ君”です!!!

サン・ニュートリション株式会社の”ミジンコ君”はらんちゅう、金魚、熱帯魚、メダカなどの生まれたばかりの稚魚(まだミジンコも口に入らない稚魚)の餌としても最適です!!
”ミジンコ君”で育ったミジンコをらんちゅう、金魚、熱帯魚、メダカの稚魚に与えると稚魚の生存率が高まり貴重ならんちゅう、金魚、熱帯魚、メダカをたくさん育てることができます!!!
特に”ミジンコ君”を与えた金魚や熱帯魚は、通常のミジンコを与えている金魚や熱帯魚よりも色艶が良くなるというデータも出ております!

“ミジンコ君”は天然成分にこだわり、ミジンコを長年飼い続け餌の研究を重ね誕生した画期的なミジンコの餌(乾燥粉末)なのです!!
厳選した魚粉、オキアミミール、でんぷん、イカ肝油、藻類天然素材を主原料にしており、

是非その良さを実感してください!!


熱帯魚・稚魚・金魚の健康食品や餌にミジンコ君を!公式WEBサイトはこちらへ!
http://www.sun-nutrition.co.jp/

通信販売はこちらへ


Posted at 2008年10月06日 09時52分26秒  /  コメント( 0 )

みじんこについて

ミジンコ君はミジンコ、金魚、熱帯魚、メダカの餌として開発したものですが、
最近スズムシなど昆虫の幼生などにも良いことが分かってきましたが更に分かってきました。
熱帯魚を買っている人からの情報で「ミジンコ君を与えるとどうしても沈んだミジンコ君が水槽を汚すけど、一緒に飼っているエビ類がよく食べるので汚れが気にならない」とのことです。
一度お試しください。


熱帯魚・稚魚・金魚の健康食品や餌にミジンコ君を!公式WEBサイトはこちらへ!
http://www.sun-nutrition.co.jp/

通信販売はこちらへ


Posted at 2008年10月01日 10時42分27秒  /  コメント( 0 )

ミジンコ休眠卵

みじんこの休眠卵の話です。
前回少しみじんこの休眠卵の話をしましたが、いよいよ来月には何時ご提供できるか
目処が立ちます。孵化率は70&以上を狙っています。
ご期待ください。
ホームページもぜひごらんください。


熱帯魚・稚魚・金魚の健康食品や餌にミジンコ君を!通信販売はこちら
http://www.sun-nutrition.co.jp/


Posted at 2008年09月30日 17時12分21秒  /  コメント( 0 )

ミジンコ

ミジンコの栄養
ミジンコの栄養については一般成分についてはある程度分かっています。
例えば
          粗たんぱく質  粗脂肪  灰分   炭水化物   キチン質
タマミジンコ      56%   17%  22%   0.7%   4%

ケンミジンコ      59%    7%   9%   20%     5%

随分差がありますが生育環境の影響を受けやすい証拠です。ミジンコ君には甲殻類の一つである
ミジンコに必要なミネラルが特に多く含まれています。
ホームページも参考にしてください。


熱帯魚・稚魚・金魚の健康食品や餌にミジンコ君を!通信販売はこちら
http://www.sun-nutrition.co.jp/


Posted at 2008年09月22日 10時47分40秒  /  コメント( 0 )

ミジンコとワムシ

スピルリナの話が続きましたので今日はミジンコとワムシです。
これだけ優秀な人工飼料が開発されているのに、なぜ稚魚の餌にミジンコやワムシが大事なのかご存知ですか。???
それは生まれて3−5日目まで稚魚は消化酵素を持っていないからです。
このためどんなに優れた飼料でも稚魚は消化できないのです。一方ミジンコやワムシは稚魚が食べた瞬間に体が壊れて中から栄養成分が溶け出し、稚魚はその栄養成分を吸収するのです。
消化・吸収といいますが消化することなく吸収だけで栄養成分が取り込めるのです。
赤ちゃんが最初は母乳出育つのと同じです。離乳食が人工飼料です。
また、体が弱った時に点滴をしますが、ミジンコ・ワムシも同様の働きをします。
いま、養殖の世界ではワムシを用いることが多いですが、ミジンコは趣味の世界では今でも多数を占めています。ミジンコ君はミジンコだけでなくワムシを育てることが出来ます。
ワムシを飼われている方は一度お試しください。
ホームページもご覧になってください。


熱帯魚・稚魚・金魚の健康食品や餌にミジンコ君を!通信販売はこちら
http://www.sun-nutrition.co.jp/


Posted at 2008年09月20日 10時21分34秒  /  コメント( 0 )

スピルリナ

スピルリナの色揚げ効果のお話しです。
錦鯉、フラミンゴの色揚げ効果についてはお話しましたので、もうお分かりと思いますが皆さんが飼われている金魚、熱帯後、メダカについても同様です。ペットショップで売っている餌で
ちょっと高いものには殆どスピルリナが入っています。原材料表示のところで確認してください。商業用としては鮎、車えび(ゆでた時、赤色が濃くなるように)鯛など養殖魚を天然ものに
近づけるために使われています。鶏の餌に混ぜると卵の黄身が赤くなります。
色揚げ用途としてはまだまだありますが今日はこの辺で失礼します。
近々スピルリナの粉の販売も始めます。乞うご期待。
HPも参考にしてください。http://www.sun-nutrition.co.jp/


熱帯魚・稚魚・金魚の健康食品や餌にミジンコ君を!通信販売はこちら
http://www.sun-nutrition.co.jp/


Posted at 2008年09月19日 12時19分32秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ