サン・ニュートリション株式会社は、スピルリナやケフィアを素材とした健康食品・ペットフードの開発、製造、販売を手がけています。 このたび、ミジンコ、ワムシや熱帯魚、金魚、メダカなどの孵化直後の、まだミジンコも食べられないような稚魚を主なターゲットにした画期的なエサ”ミジンコ君”を開発しました。是非一度お試しください。 金魚、らんちゅう、熱帯魚、メダカなどの究極のエサといわれるミジンコのエサ用に開発した「ミジンコ君」がお求めいただけます。 「ミジンコ君」で育ったミジンコを稚魚に与えると稚魚の生存率が高まり、貴重ならんちゅう、金魚、熱帯魚、メダカをたくさん育てることができます。(ミジンコ耐久卵/ミジンコ休眠卵)
メインメニュー
■ミジンコの増やし方

ミジンコの繁殖

ある高校での実験(3)最終回

弊社タマミジンコ休眠卵とミジンコ君を使った生物実験の報告要旨です。

目的: ミジンコを通常繁殖させる屋外の池、タンクではなく水槽やフラスコ、 ペットボトルなどの身近 にあるものを使い屋内でも一年を通して簡単に培養ができ るかを調べた。 (ミジンコの周年繁殖)

3.周年繁殖  
 1)水温が16℃以上で餌と酸素が十分あれば増殖は保たれた。
   適正温度は25℃前後。

 2)ただ、水温低下に伴い繁殖速度は落ちるので給餌をコントロールし水の汚れを防ぐことが必要で   ある。

 3)飼育にあたっては、口の広い水槽のほうがペットボトルより向いている。酸素の供給が容易なた   めと思われる。
   
 4)休眠卵の孵化は10℃以上で行われるが孵化後の死亡率が15℃までは30%近くあるので20℃以上が孵化には適温と思われる。
 
 5)水温を16℃以上に保てれば周年でミジンコを繁殖させることが可能で、時期に合わせ て、必要に応じてミジンコの数をコントロールして魚の飼育を楽しむことができる。

  
   皆さんも周年繁殖に挑戦してみてください・・・店長


Posted at 2011年06月27日 00時23分08秒  /  コメント( 0 )

ミジンコの繁殖

ある高校での実験(2)

弊社タマミジンコ休眠卵とミジンコ君を使った生物実験の報告要旨です。

目的: ミジンコを通常繁殖させる屋外の池、タンクではなく水槽やフラスコ、 ペットボトルなどの身近 にあるものを使い屋内でも一年を通して簡単に培養ができ るかを調べた
(ミジンコの周年繁殖)


2. 繁殖試験(周年繁殖)
   使用容器  フラスコ、2肇撻奪肇椒肇襦▲▲襯謄潺孵化槽

1)100箸らいまでの小さい容器では水温変化が少なく安定した水質(汚染・溶存酸素)が必要。

2) 給餌を行うことで生存数の安定を図ることができた。与え過ぎは水質悪化の原因になる。

3) 適量は1日当たり薬さじ(大)すり切れ1杯〜3杯(0.5−1.5g)/100函

4) 1日、2日は給餌しなくても生存率は大きく減少しなかったが、3日間給餌しないと激減した。

5) アルテミア孵化槽(飼育水量150函砲任料殖数
     60万―110万個体  約4000−7300個体/
     (繁殖環境が良好だと更に多くなる可能性がある)
 
6) 2肇撻奪肇椒肇襦併育水量約機ぃ境函
     1週間で36個体が2500個体(約70倍)に増えた。
 
                   参考になりますね。次回もお楽しみに・・・店長


Posted at 2011年05月28日 23時27分59秒  /  コメント( 1 )

ミジンコの繁殖

ある高校での実験(1

 弊社タマミジンコ休眠卵とミジンコ君を使った生物実験の報告要旨です。

 目的:ミジンコを通常繁殖させる屋外の池、タンクではなく水槽やフラスコ、
     ペットボトルなどの身近にあるものを使い屋内でも一年を通して簡単
     に培養ができるかを調べた。(ミジンコの周年繁殖


1、孵化実験
   10℃・・・8日目から孵化
   15℃・・・4日目から孵化
   20〜25℃・・・2日目から孵化して3日目にはほぼ100%孵化
   水温が低いと孵化しても死亡する割合が高い。

   20℃〜25℃ぐらいで孵化させるのが良い結果が得られるようです。
   私どもの試験結果と一致します。
   これからシリーズで実験結果を報告します。
                               店長


Posted at 2011年05月26日 15時59分46秒  /  コメント( 0 )

タマミジンコ休眠卵

弊社タマミジンコ休眠卵(耐久卵)の価値

 ミジンコの繁殖を試みている方の悩みの一つにミジンコ以外の生物の汚染です。
田んぼや池から採取したミジンコや休眠卵がいると思われる土からのミジンコの繁殖には
汚染は避けられません。この汚染が高濃度のミジンコの繁殖の妨げになっています。
弊社のタマミジンコ休眠卵は他の生物の汚染がほとんどなく”ミジンコ君”のような高栄養価のの餌を使っての高密度のミジンコ繁殖が可能になります。
                                     店長


Posted at 2011年05月07日 11時44分16秒  /  コメント( 0 )

タマミジンコの休眠卵(63)

タマミジンコを60g/1日増やせますか(2)
先週載せましたこの記事”タマミジンコを60g/1日増やせますか?” 
大変反響が大きかったです。ありがとうございます。”自分もやってみる”という方がたくさんいらっしゃいました。
ただ、大量採取が可能になるまでに1ヶ月ぐらい掛かりますので、お持ちの魚の状態に合わせて早めの準備をお願いします。一度増え始めましたら必ず幾つかに小分けすることも大事です。
・・・店長


Posted at 2010年03月28日 00時52分09秒  /  コメント( 0 )

タマミジンコの休眠卵(60)

緑水とミジンコ君
緑水とミジンコ君の違いについてのご質問がありますが、次の点で大きく異なります。

 1)緑水は植物プランクトンが繁殖している状態です。、植物プランクトンが繁殖する環境(光、温度。栄養など)が整う必要がありますが、ミジンコ君は必要ありません。
 2)ミジンコが増えてきて繁殖スピードが上がってきたときに、植物プランクトンの繁殖は
そのスピードについていけません。一晩で死滅する恐れがあります。ミジンコ君は添加量を増やせばよいだけです。
 3)緑水でもミジンコは増えますが、緑水で育ったミジンコは栄養状態が十分でなく、それを食する魚も栄養不良になります。これは乾燥酵母や鶏糞で繁殖したバクテリアでも同じことが言えます。ミジンコ君はこのことを考慮したミジンコの餌で栄養豊富なミジンコが育ちます。
                                      ・・・店長


Posted at 2010年03月15日 23時54分58秒  /  コメント( 0 )

タマミジンコの休眠卵(50)

冬でもミジンコの培養は簡単
冬場はミジンコが手に入らず、またミジンコの繁殖が難しいといわれています。しかし弊社のタマミジンコの休眠卵は冬場でも簡単(2日から7日)に孵化させられますし、ミジンコ君で簡単に増やすこともできます。 冬場の生餌は春先の子取りを行うにも大事です。あえて加温しなくても十分増やせます。 一緒についていますアルテミアの休眠卵の孵化にも挑戦してください


Posted at 2009年12月03日 13時54分46秒  /  コメント( 1 )

タマミジンコの休眠卵(46)

冬場でも休眠卵が孵化できてミジンコを増やせるの?
最近このような問い合わせが増えています。答えはもろんOKです。
休眠卵は25℃ぐらいが一番よく孵化しますが、またミジンコもよく繁殖しますが、冬場でも人が普段生活している部屋に置いておくだけで孵化しますし、孵化後の繁殖も問題ありません。ペットボトルだと簡単に異動できるので便利です。冬場は魚の食欲も落ちますが、ミジンコだけは別格です。よく食べます。冬の間に子取りされたり、春に子取りされる方は必ずミジンコを使っています。・・・店長


Posted at 2009年10月21日 10時22分16秒  /  コメント( 0 )

タマミジンコの休眠卵(45)

タマミジンコの爆繁殖
”タマミジンコは1回にどのくらいの子供を生むのですか? タマジンコの爆繁殖を経験した方からよく受ける質問です。休眠卵から孵化して1回目の産仔では数匹で、その後、順調に成長したタマミジンコは最大で数十匹産みます。これが爆繁殖です。是非爆繁殖を成功させましょう!!


Posted at 2009年10月15日 00時49分51秒  /  コメント( 0 )

タマミジンコの休眠卵(44)

ミジンコはやはり餌の王様/strong>
らんちゅう・錦鯉の専門業者の方は、これから各地で開かれる品評会までに魚を大きく育てるためや、冬の間に子取りするにはミジンコは欠かせないとの話です。タマミジンコはこれからの季節でも室内で十分繁殖します。また、そのための餌としてミジンコ君はぴったりです。
休眠卵付きミジンコ君をお試し下さい。


Posted at 2009年09月30日 23時17分18秒  /  コメント( 1 )

 1  2  3  4  5  | 次へ