サン・ニュートリション株式会社は、スピルリナやケフィアを素材とした健康食品・ペットフードの開発、製造、販売を手がけています。 このたび、ミジンコ、ワムシや熱帯魚、金魚、メダカなどの孵化直後の、まだミジンコも食べられないような稚魚を主なターゲットにした画期的なエサ”ミジンコ君”を開発しました。是非一度お試しください。 金魚、らんちゅう、熱帯魚、メダカなどの究極のエサといわれるミジンコのエサ用に開発した「ミジンコ君」がお求めいただけます。 「ミジンコ君」で育ったミジンコを稚魚に与えると稚魚の生存率が高まり、貴重ならんちゅう、金魚、熱帯魚、メダカをたくさん育てることができます。(ミジンコ耐久卵/ミジンコ休眠卵)
メインメニュー
2011-07 の記事

サン・スピルリナ(4)

サン・スピルリナが好評です(4)

自前で餌を作っている業者の方からの報告です。
 魚の成長に合わせた原料を工夫した”つなぎ”と混ぜ練り餌を作り、浅い盆状の容器に塗 り付ける ように盛り、水中に吊り下げます。原料にはもちろんスピルリナも入っています。色揚げ効果も良く  生育も順調です。

店長から一言;
 色揚げ効果はスピルリナの持つ光合成色素の働きですが、スピルリナは光合成によりでんぷんではなくグリコーゲンというものを蓄えます。(スピルリナの大きな特徴です)。 このグリコーゲンはエネルギーへの変換効率が良く動物の運動性能を高めます。このこともスピルリナが成魚だけでなく稚魚・稚貝・プランクトンなどの生まれたての生物に有効な理由です。私どもの”ミジンコ君”にも入っています。サン・スピルリナの20/袋についてはホームページの”お問い合わせ”をご利用ください。数百キロ単位でもOKです。


Posted at 2011年07月15日 19時41分41秒  /  コメント( 0 )