サン・ニュートリション株式会社は、スピルリナやケフィアを素材とした健康食品・ペットフードの開発、製造、販売を手がけています。 このたび、ミジンコ、ワムシや熱帯魚、金魚、メダカなどの孵化直後の、まだミジンコも食べられないような稚魚を主なターゲットにした画期的なエサ”ミジンコ君”を開発しました。是非一度お試しください。 金魚、らんちゅう、熱帯魚、メダカなどの究極のエサといわれるミジンコのエサ用に開発した「ミジンコ君」がお求めいただけます。 「ミジンコ君」で育ったミジンコを稚魚に与えると稚魚の生存率が高まり、貴重ならんちゅう、金魚、熱帯魚、メダカをたくさん育てることができます。(ミジンコ耐久卵/ミジンコ休眠卵)
メインメニュー
2009-01 の記事

ミジンコ君を使用した...

今日はミジンコ君を使われた方からの感想を一挙公開します。      皆さんも参考にしてください。


1.ミジンコ君は稚魚の嗜好性が高く、栄養的に申し分ないようで成長もよいで
  す。従来の粉餌のみだと落ちる稚魚が多いのですが、ミジンコ君を使うと少
  なくなります。

2.エビ類、レッドラムズにも高い嗜好性を持っているようです。

3.ブラインシュリンプがまだ食べられないような小さいミクロラズボラハナビ
  がブラインシュリンプが食べられるサイズになりました。

4.初期飼料でブラインシュリンプが使えないくらい小さいのでインフゾリアか
  ワムシを使うし  かなかったのですがミジンコ君でも行けました。

5.ブラインシュリンプの栄養添加に使っていますがかなり良いと思います。

6.ミジンコ君の使用方法
  10Lのプラケース(底面フィルター)に稚魚約20匹飼っています。1回の
  使用量は耳掻き1杯で1日5回。餌の残飯処理と水質保全のためレッドラム
  ズ、エビ少々を同居させている

7.ミジンコ君をメインにした稚魚飼育には、スポンジフィルター、ベアタンク、
  レッドラムズの組み合わせが適している。
  


Posted at 2009年01月28日 00時16分25秒  /  コメント( 0 )

ミジンコの増やし方(1)

●最初に準備すること
 
【容器】
10L以上の容器:例えば水槽・バケツのようなもの。ビン、ペットボトル等の小型容器から始めても結構です。初めての方は小型容器がお薦めです。
【水温】
15℃〜21℃あれば十分です。冬場ならば金魚用ヒーターが丁度良いです。熱帯魚用の26℃のヒーターでも大丈夫です。ミジンコの種類によりますが比較的低温には強いです。

【水】
一日以上放置してカルキを抜いた水道水または井戸水を使ってください。

【通気】
ミジンコが増え過ぎなければ、特に通気は必要はありません。本来ミジンコは流れの緩い水域に生息する生物です。強い流動は必要ありません。

【餌】
ミジンコ君。

【置き場所】
日向が良いです。

水の汚れ防止
ベアタンク・スポンジフィルター・残餌を食べる貝類(例えばレッドラムズ)など。


●増やし方の手順
 

1.親ミジンコを入れます。特に緑水を用意することはありません。
親ミジンコが無い方は、夏場なら田んぼや池で直接採取するか、底の土を瓶に入れ水を張っておくとミジンコが孵化する場合があります。冬場は同じくミジンコがいた田んぼや池の底の土を採取し水を張っておくと孵化する場合があります。
これは、ミジンコが休眠卵の形で子孫を残す為です。
昔は殆どミジンコが孵化しましたが、最近は農薬の使用により孵化する確率が大分落ちました。
弊社では近々休眠卵を発売いたします。楽しみにお待ちください。

2.“ミジンコ君”小さじ1/6杯(耳かき2−3杯)程度を50〜100mlの水を入れた容器に入れ、撹拌し分散させます。
  <ミジンコ容器10Lに対しての量です>

3.親ミジンコの入った容器(10L)に散布します。スプーン・ひしゃく等でかき回してください。水中への酸素の吸入にもなります。
ペットボトルの場合は蓋をしてひっくり返せば良いです。
  *ミキサーの適当なものがない場合は指先または小さじで水槽に直接“ミジンコ君”を容器に入れても結構です。ただ、小型容器でいったん分散させたほうが、水の汚れは少ないです。

4.ミジンコは“ミジンコ君”をろ過するようにして捕食します。最初はこれで様子を見てください。

5.“ミジンコ君”で若干濁った水がミジンコの濾過・捕食作用で綺麗になります。水の濁りはコップ等ですくって見て下さい。

6.半日位経って水が綺麗になったのを確認できたら“ミジンコ君”の追加を行います。

7.これの繰り返しです。“ミジンコ君”の量は水の濾過具合を見て徐々に増やしてください。
(ミジンコの数が増えてくると、水が綺麗になるのが早くなります。)

8.稚魚の場合
飼われている水槽に耳かきなどで直接散布してください。
孵化したての稚魚の場合は数十匹に対して耳かき一杯弱で十分です。
その後はミジンコ君の減り具合を見て徐々に増やしてください。

●注意
 
ミジンコの生息数にもよりますが“ミジンコ君”のやりすぎは水の腐敗を招きます。
もしやりすぎて腐敗臭がしましたら給餌を止めて容器の水の撹拌だけ行ってください。1日 1回〜2回。
これで表面酸素が水に溶け込み有機物を分解してくれます。
なお、水が多少腐敗してもミジンコが死ぬことはありません。増えた菌はミジンコの餌となります。
腐敗臭がなくなりましたら前と同じ操作をして下さい。
水換えの必要はありません。
長いこと培養してそこに沈殿物が蓄積してきたら、最初からやり直してください。
沈殿物中にはミジンコの休止卵も含まれています。
一旦乾かして再度水に入れると休止卵が孵化する場合があります。
保存するときは冷蔵庫に入れてください。
1年くらいは持ちます。

緑水とは、クロレラ、セネデスムスなどの植物プランクトンが発生している水のことです


熱帯魚・稚魚・金魚の健康食品や餌にミジンコ君を!通信販売はこちら
http://www.sun-nutrition.co.jp/


Posted at 2009年01月14日 13時02分50秒  /  コメント( 0 )

サン・スピルリナ(飼...

サン・スピルリナ(飼料用)はお陰さまで好評です
お客様から「数を多く注文するので安くして欲しい」とのご要望が多く寄せられましたので
このたび1000g(1kg)入りのものを販売することになりました。.
価格的にも相当メリットが出ています。是非ご利用ください。
詳しくはホームページをご覧ください。


Posted at 2009年01月08日 00時42分04秒  /  コメント( 0 )

ミジンコ休眠卵につい...

ミジンコ休眠卵(耐久卵)の販売が遅れて申し訳ありません。もう暫くお待ちください。
私どもの休眠卵は汚染が非常に少ないものです。よくミジンコが増えてくると突然全滅するという話を聴きますが、原因のひとつにミジンコの汚染があります。ミジンコが増加する間に汚染が仲間に移り全滅するといわれています。私どものミジンコ休眠卵は汚染が少なく高密度に増やせます。詳細は休眠卵が準備出来てからお話しします。


Posted at 2009年01月08日 00時41分48秒  /  コメント( 5 )

飼料用スピルリナ(商...

飼料用スピルリナ(商品名 サン・スピルリナ、粉体)の販売開始
スピルリナはその優れて栄養価から健康食品として広く使われていますが、飼料用としても広く使われています。
身近な例ではペットショップで売られている少し高い錦鯉、金魚、熱帯魚などの餌に色揚げ用として使われています。そのスピルリナをお求め易い価格で提供させていただきます。
この機会にスピルリナを使った独自の餌で特徴ある元気なペットを育ててみてはいかがですか。
サン・スピルリナはスピルリナ100です。
詳しくはホームページをご覧になってください。


Posted at 2009年01月07日 00時27分10秒  /  コメント( 0 )