サン・ニュートリション株式会社は、スピルリナやケフィアを素材とした健康食品・ペットフードの開発、製造、販売を手がけています。 このたび、ミジンコ、ワムシや熱帯魚、金魚、メダカなどの孵化直後の、まだミジンコも食べられないような稚魚を主なターゲットにした画期的なエサ”ミジンコ君”を開発しました。是非一度お試しください。 金魚、らんちゅう、熱帯魚、メダカなどの究極のエサといわれるミジンコのエサ用に開発した「ミジンコ君」がお求めいただけます。 「ミジンコ君」で育ったミジンコを稚魚に与えると稚魚の生存率が高まり、貴重ならんちゅう、金魚、熱帯魚、メダカをたくさん育てることができます。(ミジンコ耐久卵/ミジンコ休眠卵)
メインメニュー

サン・スピルリナ(3)

<サン・スピルリナが好評です(3)>

 自前で餌を作る養殖業・養鯉業の方からサン・スピルリナを使うと色揚げ効果が市販の餌に比べかなり違うとの報告をたくさんいただくようになりました。

 色揚げの効果はサン・スピルリナ中のカロテノイドという物質であるというお話は前回書きましたが、市販の餌と差が出るのは、このカロテノイドは空気中の酸素と接触していると時間がたつにつれて減ってくるからです。

 市販の餌にも色揚げ用としてスピルリナが一般的に使われていますが、餌の製造、流通、販売の段階で長く空気に触れるためカロテノイドが減ってきています。
 自前で餌を作りますと、この過程が短縮され空気に触れる時間が短くなり、高いカロテノイド を含んだ餌ができるから、優れた色揚げ効果が出ることになります。
 皆様も自前の餌を作り実感してください。

 なお、サン・スピルリナは生産直後に酸素バリヤの包装をして流通段階では酸素に触れること はありませんが、開封後はなるべく酸素に接触しないように密閉し暗所に保存してください。

 20kg/袋のご注文はホームページの”お問い合わせ”のコーナーでご連絡ください。
 お値段は配慮させていただきます。

Posted at 2011年02月05日 14時46分45秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*