サン・ニュートリション株式会社は、スピルリナやケフィアを素材とした健康食品・ペットフードの開発、製造、販売を手がけています。 このたび、ミジンコ、ワムシや熱帯魚、金魚、メダカなどの孵化直後の、まだミジンコも食べられないような稚魚を主なターゲットにした画期的なエサ”ミジンコ君”を開発しました。是非一度お試しください。 金魚、らんちゅう、熱帯魚、メダカなどの究極のエサといわれるミジンコのエサ用に開発した「ミジンコ君」がお求めいただけます。 「ミジンコ君」で育ったミジンコを稚魚に与えると稚魚の生存率が高まり、貴重ならんちゅう、金魚、熱帯魚、メダカをたくさん育てることができます。(ミジンコ耐久卵/ミジンコ休眠卵)
メインメニュー

タマミジンコの休眠卵(17)

タマミジンコの休眠卵が学校関係者に好評
理由は
 1.ミジンコの名前がはっきりしている。
   一口にミジンコと言っても種類が多くどんなミジンコか分からないが私共のミジンコは
   タマミジンコと素性がはっきりしている。
 2.休眠卵からの孵化で汚染が少ない為か、これまでの”ミジンコ飼育の指南書”で言われて
   いるような難しさはなく”ミジンコ君”を使うことでペットボトルで温度コントロールや
   通気が無くても高密度の飼育が出来、いくらでも広げられる。
     店長 【営業的には休眠卵から増やして欲しいのですが・・・】
  などです。
  素性がはっきりし、汚染が少ないので環境指標などに使用でき、大学の研究者の方からも
  購入依頼があります。 

Posted at 2009年05月09日 16時37分35秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*