サン・ニュートリション株式会社は、スピルリナやケフィアを素材とした健康食品・ペットフードの開発、製造、販売を手がけています。 このたび、ミジンコ、ワムシや熱帯魚、金魚、メダカなどの孵化直後の、まだミジンコも食べられないような稚魚を主なターゲットにした画期的なエサ”ミジンコ君”を開発しました。是非一度お試しください。 金魚、らんちゅう、熱帯魚、メダカなどの究極のエサといわれるミジンコのエサ用に開発した「ミジンコ君」がお求めいただけます。 「ミジンコ君」で育ったミジンコを稚魚に与えると稚魚の生存率が高まり、貴重ならんちゅう、金魚、熱帯魚、メダカをたくさん育てることができます。(ミジンコ耐久卵/ミジンコ休眠卵)
メインメニュー

再・スピルリナについて

今日はミジンコ君の中の主要原料であるスピルリナの話です。
スピルリナは古代では大事な栄養源でしたが、日本で最初に利用され始めたのは食用では
飼料用途でした。あの錦鯉の鮮やかな色を出しているのはスピルリナ中のカロテノイドという色素です。品評会の1ヶ月前ぐらいから餌にスピルリナを混ぜて与えると、あの鮮やかな赤、黄色、金色などが出るのです。スピルリナの飼料としての用途はまだまだあります。次回から暫らく
飼料とスピルリナのお話しをします。 飼料用スピルリナをご希望する方が多ければ販売も考えています。ご意見お寄せください。
スピルリナの説明はHPも参考にしてください。


熱帯魚・稚魚・金魚の健康食品や餌にミジンコ君を!通信販売はこちら
http://www.sun-nutrition.co.jp/

Posted at 2008年10月08日 11時43分53秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*