ヒロコの料理、ケーキ、パン、薬膳料理等、毎日の授業風景、レシピを更新中! 中兵庫信用金庫の季刊誌“ふれあい”に掲載しているレシピです!最近、体にいいシフォンケーキの販売を始めました!ぜひ一度お試し下さい ◎初回から現在までに掲載した“ふれあい”レシピはH.Pトップページ『ヒロコの一口健康メモ&レシピ』よりご覧いただけます。
メインメニュー
☆ヒロコの食育

SU+(スープラス)

ちょっと夏バテ。。。。かな?って思える今日この頃ですが♪

縁あって。。。“鹿児島産のちょっとおしゃれな黒酢ブランド SU+(スープラス)”を
グルメ専科クラスの 皆さんと 使ってみました♪

ドリンクとしても、ドレッシングにしても!
美味しくて飲みやすい「フルーツ黒酢」
ブルーベリー黒酢、ぽんかん黒酢、ゆずりんご黒酢、マンゴー&バナナ黒酢。。。
https://ja-kumishoku.jp/index.php

色々ある様なのですが 今回は ブルーベリー黒酢を 楽しんでみました!
まず、冷水で割って。。。次にヒロコお勧め ミルク割り♪。。。美味ですよ〜はまってしまいます。
そして、極めつけ。。。“SU+(スープラス)小豆プリン♪”をデザートに作りました。

8月のグルメ専科   “夏の台湾メニューで♪”
檸檬鶏
台湾クレープダンピン
茄子のバジルで中華風炒め
ニラえびサラダ風
白菜といかの炒め煮
    以上と“SU+(スープラス)小豆プリン♪”デザートに台湾レシピでした。

アミノ酸やミネラル分が豊富に含まれる黒酢とフルーツという意外な組み合わ
せですが、程よい酸味が夏の疲れをいやしてくれてやみつきになりま〜す♪







Posted at 2011年08月29日 22時31分16秒  /  コメント( 0 )

!オリジナル商品販売休止のお知らせ!

この度、諸事情によりご好評頂いておりますヒロコの手作りの「オリジナル商品」の販売を休止させていただく事になりました

つきましては、ネットショッピングでのご提供も休止させて頂く事になりました。

これに伴い、ホームページ上一部のアイコンからショッピングのページにジャンプしなくなっております

平素よりご利用いただいております皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。


Posted at 2009年06月30日 18時46分50秒  /  コメント( 0 )

乾物を食べよう!

もっと乾物を食べよう!
皆さんの台所に乾物は何種類ありますか?かつお節・昆布・煮干し・若布・のり・高野・かんぴょう・豆・桜海老・春雨・寒天・ドライフルーツ・切り干し大根・等など・・・本当にたくさんの乾物が身近にあります。収穫した物をそのまま干したり自然発酵させた無添加の自然食品ばかりで生より乾すことで栄養価や甘味、旨味が増しているものが多いようです。カルシウム・鉄分・食物繊維・ビタミンD、B群などのミネラルは確実に多く含まれます。暑くて冷たい食品や飲み物を多くとったり、冷房で体を冷やす夏の季節に体を温める腸の食品である乾物を食べることは大切です。イライラが落ち着いたり腸内環境を整えたり、コレステロール値が下がったり、毎日食べ続けるとガンになりにくいとか・・・。農耕民族である日本人の1500年以上もの長い食生活から生まれ守られてきた乾物は、今や欧米からもスローフードと見直されています。戻すのが面倒と思われがちですが、湯につけたり電子レンジに少し入れると短縮されて上手にもどったり、冷蔵庫に少しの水につけて常時もどした状態で保存したり、春雨や切り干しなどはもどさず直に調理したりと、変わってきています。又、現代の乾燥法は熱風や機械乾燥が多くなっているので、天気の良い日にはのんびり並べて天日に当ててから使うと楽しいですし、ビタミンDが増えたり、“陽”の効果がパワーアップします。乾物を上手に保存し、いかに多く使って毎日食べ続けられるかが、丈夫で長生きの秘訣になるのかもしれません。




★★★ 梅ひじきごはん ★★★

■材料 (4人分) ■

米 3合・・・洗って30分以上ザルに置く
梅干し 中5個
ひじき(乾)10g・・・5分水につけてから絞る
人参 50g・・・2cm長さの細切り
油揚げ長方形1枚・・・2cm長さの千切り
みつば・・・1cmぶつ切り
白ゴマ 大s2程・・・あらつぶし
昆布8cm角
A(淡口大s3、酒大s2、みりん大s1)

■作り方■

炊飯器に米とAと水でいつもの水加減に調整し、梅干し・人参・油揚げ・ひじきの順に入れてスイッチ!
炊き上がり、充分にむらし、梅干しの種を取り出し、みつば、白ゴマと共に混ぜ合わせる。
〈一口メモ〉
たっぷりの乾物に陽性食品の梅・人参・揚げが入り、健康的なごはんですが、米の一部を発芽玄米にすると更に栄養価も温め効果もアップします。梅の種は炊き上がってから出すと味もしっかりし、無駄もなく、本当にさっぱりとした味わいで美味です。




★★★ 高野とたっぷり野菜の味噌スープ ★★★

■材料 (4人分) ■
小切り高野豆腐30g(1枚半分)
干椎茸 2〜3枚・・・イチョウ切り
豚バラ肉100g・・・3cmぶつ切り
生姜せん切り 少々
レンコン 60g・・・3mm厚さ輪切り
キャベツ 120g・・・3cm角に切りほぐす
しめじ 50g・・・半分に切りほぐす
輪切り青ネギ 少々
水4cup・昆布とかつお(紙パックに入れる)・田舎みそ70g程・ゴマ油大s1/2

■作り方■

高野は湯をかけ5分程おき水洗いにする。大きいのは2cm角に切る。
厚手の深鍋を火にかけ、ゴマ油と豚肉・生姜を入れて軽く炒め、レンコン・人参も炒めて、水とかつお等を加えて強火にかける。
煮立てば、椎茸・高野を入れ、5〜8分弱火で煮込み、キャベツ・しめじも加えて更に煮込み、味噌を加えて味を整え、どんぶり鉢などにたっぷり入れてネギをちらす。
〈一口メモ〉
小切り高野は湯沸し等の熱湯をかけてしばらく置くだけで使いやすく手軽です。材料をやや大きく切りそろえるだけでおかず一品になり、好評です。

おまけ
★★ 切り干し大根のみそ汁  ★★
ちょっと水につけた切り干しをごま油で炒め、だしで10分程煮込み、味噌で味をつけます。めちゃ美味です。


  中兵庫信用金庫 ふれあい 34号 掲載


Posted at 2008年06月19日 17時07分16秒  /  コメント( 0 )

花粉症について

 これからはいろいろな花粉が多く飛びかい花粉症の方には辛い季節になりますが、花粉は莫大な量のたんぱく質でできていることをご存知でしたか?★花粉ははちが受粉するとはちみつやロイヤルゼリーになり私たちに役立ってくれますが、直接私たちにふりかかると私たち人間は外から入ってくる自分と異なる種類のたんぱく質に対し、拒否反応をおこしやすくなっているので発症の原因になります。★昔と食生活が変ってきた現代は肉や魚・卵・乳製品といろいろな動物性たんぱく質を何倍も多く摂っていて、あらゆるたんぱく質の種類や量の制限がいっぱいになった人は体内でたんぱく質を分解できなくなり花粉のたんぱく質に反応し排除しようと戦い、症状がでることになるそうです。★そして、やっかいなことに人間の構造は素晴らしく出来ていて一度その戦いをした記憶は忘れることがなくその異物(花粉)に対し反応してしうまうことになります。又、身体の冷えから起きる病気ともいわれ、陰性食品の摂りすぎで体内の免疫力が低下している時に反応を起こしやすいそうです。★あらゆるところで花粉症に良い物が書かれておりますが、まず動物性たんぱく質を少なくし、脂質・糖質・加工食品・食品添加物の多いものを摂り過ぎないこと。身体を温めてくれる乾物・黒い食品(海藻)・根っこ野菜・日本の発酵食品(みそ・納豆・漬物など)、そして玄米を食べるよう努めて下さい。規則正しい食生活と腸に良い食べ物も大切です。時々動物性たんぱく質を摂らない日を作ることもおすすめです。昔は粕汁・豚汁・のっぺい汁など根菜たっぷりの汁物を冬に多く食べていました。又“鼻呼吸”も効果大だそうです。毎朝鼻の穴を片方づつ押さえて大きく10回呼吸を繰り返すことで、鼻の粘膜が強くなるとか・・・。★そして私事ですが、毎朝、人参・りんごをジューサーにかけ、オリーブ油とレモン汁をプラスして飲んでおります。あらゆる効果があるとか・・・。ジューサーの掃除が面倒ですがお試し下さい。



★★★ レシピ:れんこんとちくわのきんぴら★★★
<材料> (4人分)

レンコン・・・120gほど
 
人参(細)・・・40g
※1mm輪切り

ちくわ・・・2本
※斜め輪切り

ピーマン・・・少々
※1cm短冊切り

生姜せん切り・・・少々

ゴマ油・・・大s1〜2

【A】みりん 1/4cup、濃口 1/4cup、さとう 大s1強、
   チキンコンソメ 1/2個、かつおだしの素少々  

【B】白ごま・粉唐辛子少々 

<作り方>

(1)レンコンは皮をむき、2〜3mmの輪切りにし、水に取ってあくを抜き水気をふく。

(2)フライパンにゴマ油を熱し、レンコン・人参・ちくわを炒め【A】を合わせて加え、ふたを  して1〜2分中火で煮込み、その後強火でかき混ぜながら煮込む。

(3)ピーマン、生姜も加え、つやよく煮詰め【B】をちらす。


■■■ 一口メモ ■■■
レンコンには胃腸の働きを助け免疫力を高める効果があります。アレルギー対策バツグンです。歯ごたえよく、ちくわから出しがでて美味!日持ちもします。 



★★★ レシピ:大根と鶏のみそ煮付け ★★★
<材料> (4人分)

大根・・・600〜700g
 
鶏もも肉・・・1枚
 
しめじ・・・70g

ミックスベジタブル・・・1/2cup

【A】水 2・1/2cup、かつお 7g程(紙パック)、酒 大s2、みりん 大s2 

【B】田舎みそ 50g、さとう 大s1/2、濃口醤油大s1、生姜汁大s1/2

【C】片栗粉 大s1/2、水 大s1

<作り方>

(1)大根は皮むき1cm厚さのイチョウ切りにし、【A】と共に柔らかくなるまで弱火で10分ほど煮  込む。

(2)鶏肉をそぎ切りにし、フライパンで両面をさっと焼き,鵬辰┐襦

(3)【B】と(1)の煮汁を少々合わせてなめらかになるまで溶いて(2)に加え、やや強火で味が  なじむまで煮込む。

(4)【C】を合わせて(3)に加え煮汁にとろみをつけてつやを出し仕上げる。

■■■ 一口メモ ■■■
 味噌やきのこが腸の働きを良くしてくれます。大根は大きく分厚く切って、煮込むと見栄えがよく食べ応えがあります。ゆっくり煮込み、充分柔らかくなってから味噌を加えて下さい。

  中兵庫信用金庫 ふれあい 33号 掲載


Posted at 2008年03月13日 15時13分44秒  /  コメント( 0 )

発芽玄米とは!

今年も新米のおいしい季節になりました。真っ白でつやつやの炊きたての新米ごはんは、香り、味、もっちり感がたまらなく、ついつい何杯もおかわりしてしまいます。
 丹波のお米は本当に美味しいと堂々思いますが、白米は並び変えると"粕"となることをご存知でしたか?玄米の胚芽、果皮、糠粉層(3層で糠)を取り、白米に精白するのですが、ビタミンB群や鉄、リン、カルシウムなど私達に必要な栄養分は、ほとんど"糠"に含まれております。なのに何故、玄米を主食とされなかったのか?いろいろ説はありますが、固くて、食べるためには水に長く浸したり、圧力釜などで炊いたりしないと柔らかくならないのが面倒や消化がよくないなど・・・。
 でも発芽玄米は違います。固い皮の繊維がこわれて柔らかくなり、次の世代を育てる為の滋養分が満ち溢れ白米同様普通に炊けて、栄養分も数倍パワーアップしております。
 一日30品の食品の食品を摂ることを勧められておりますが、玄米だけではかなり栄養バランスが可能で日々少しづつ続けることで、健康にも美容にもかなりの効果が期待できます。
 また陰陽論の説では、基礎体温も上がり、イライラすることもなくなり、性格もかなり良くなれそうと言われます。ただ発芽玄米は買うとかなり高価ですので私、身近な保温制のある水筒で手軽に玄米で発芽する方法を発見いたしました。
 薄茶色の玄米は初めはきになりますので、白米に2割程混ぜて、炊き込みごはんからスタートし、徐々に割合を増やし無理せず毎日少しづつ続けることを目標にお試し下さい。
 人間の細胞は3ヶ月で入れ替わるそうです。3ヶ月後を楽しみに頑張ってみて下さい。
 "人類を救うのは玄米"と私は信じております。

★★★ レシピ:簡単すぎる!中華風五目ごはん★★★
<材料> (4人分)

発芽玄米・・・1/2合
 
白米  ・・・2・1/2合
 
焼き豚・・・100g
たけのこ・・・100g
干し椎茸・・・3枚
人参  ・・・60g
※せれぞれ7mm角に切る

生姜・・・10g程細切り
青ネギ・・・1〜2本輪切り

【A】オイスタソース 大s2、淡口 大s1、酒 大s2、塩小s1/3  

【B】ごま油 大s1〜2 、グリンピース  1/2cup 

<作り方>

(1)2種の米、(白米だでもOK)は洗ってザルのあげ30分以上おく。

(2)炊飯器に,諒討反紊函A】でいつもの水加減にし生姜と7mm角に切った材料を入れてスイッチ!

(3)炊き上がり【B】のごま油を加えて、全体を良く混ぜ、グリンピースも入れて、再びふたをし、
   5〜10分むらす。

(4)青ネギも加えてもう一度混ぜていただく。

■■■ 一口メモ ■■■
 オイスターソスで味をつけ、普通の炊き込みごはんのように炊き上げてから、ごま油を混ぜるので芯が残ったり、炒めるなどの面倒がありません。冷めても固くならず野菜たっぷりで玄米も多分気がつかず食べていただけるでしょう。そして、色々応用もできます。ご活用下さい。


Posted at 2008年03月10日 17時18分52秒  /  コメント( 0 )