ヒロコの料理、ケーキ、パン、薬膳料理等、毎日の授業風景、レシピを更新中! 中兵庫信用金庫の季刊誌“ふれあい”に掲載しているレシピです!最近、体にいいシフォンケーキの販売を始めました!ぜひ一度お試し下さい ◎初回から現在までに掲載した“ふれあい”レシピはH.Pトップページ『ヒロコの一口健康メモ&レシピ』よりご覧いただけます。
メインメニュー
☆今日の”ヒロコ”

クリスマスケーキ作りにご参加ください!

今年こそ、クリスマスケーキは手作りを…と考えているなら、ヒロコクッキングスクールに参加してみませんか?

12月18日から12月25日までクリスマスケーキ色々作ります!

●サンタのパン
●シフォンケーキ
●テラミスチョコレートケーキ
●煮林檎のクリームケーキ など、人気ケーキ多数作ります!

どのクラスも一般の方でも大歓迎!
お友達と一緒に作るのもよし!まだまだ参加できますのでいらしてください!



みなさん、お気軽にご参加くださいね♪


Posted at 2013年12月10日 21時36分27秒  /  コメント( 0 )

「料理教室ナビ」×「パナソニックホームベーカリー」のタイアップレッスンです♪

10月は「料理教室ナビ」×「パナソニックホームベーカリー」の タイアップレッスンです♪


ベーシック基礎クラスの皆さんと
「パナソニックホームベーカリー」を使って焼きたてのパンがいただけるよう♪
実際にご自分たちで材料投入から...体験していただきました!!


まずはお釜が分厚くて...かわいい!!
そして...食パンが...早焼き食パンコースで...1時間55分で焼き上がり♪



みんな大歓声!!
拍手♪拍手です!!
まわりパリパリ♪
美味しい!
そして 早焼きなのにふわふわ生地できめ細か♪
皆さん大感激でした。


実習内容は

"ヒロコ風に洋食"
バーニャカウダ&秋野菜
浅利ときのこのパエリャ
豚と秋野菜トマト照り焼き
ポットオーベーコン(スープ煮)
タピオカワインゼリー



今回は「パナソニックホームベーカリー」を使って焼きたてのパンを
ちょっと手抜きのバーニャカウダで秋野菜と一緒に食べていただきました♪

美味しかったです...次回はめちゃめちゃ美味しい!!パン.ド.ミに挑戦したいと思います♪



皆さまも ご一緒にいかがですか。。。。。♪

参加ご希望はお電話ください!!
体験は割引も有ります。
そして少人数クラスは参加クーポンもあります♪

ヒロコクッキングスクール
■京都府福知山市末広町5−12
■ご予約・お問い合わせは0773-23-6162まで
■ホームページアドレスhttp://hirokocs.com/


Posted at 2013年10月09日 18時18分21秒  /  コメント( 0 )

クリスマスケーキ作りにご参加ください!

今年こそ、クリスマスケーキは手作りを…と考えているなら、ヒロコクッキングスクールに参加してみませんか?

12月19日から12月26日までクリスマスケーキ色々作ります!

●チーズスフレロールケーキ
●シフォンケーキ
●テラミスチョコレートケーキ
●苺の生クリームデコケーキ など、人気ケーキ多数作ります!

どのクラスも一般の方でも大歓迎!
お友達と一緒に作るのもよし!まだまだ参加できますのでいらしてください!



みなさん、お気軽にご参加くださいね♪


Posted at 2012年11月27日 19時53分04秒  /  コメント( 0 )

夏休み中の学生さん!

夏休みの学生(小学・中学・高校・大学他)さん!

7・8月はどのクラスも入学金なし!で自由に参加出来ます^^

暑〜い毎日、ボ〜としてないで、ちょっと涼しい教室で美味しく簡単メニュー♪

健康知識もたっぷりで色んな世代のクラスメイトともふれあえる♪

ぜひ、お友達も誘って参加してみましょう!


Posted at 2008年07月26日 17時55分24秒  /  コメント( 0 )

食育って?

2005年に“食育基本法”が施行され、私達はあらゆる分野で“食育”の文字を眼にすることが多くなりました。そして、私もこの度NPO食育インストラクター協会(服部幸應理事長)の食育インストラクター1級の資格を取得することができました。
 今、な“食育”なのか?
 人間が人として生きて行く上で切り離すことのできない“食べる”ことを法律として取り上げないといけないほどの日本の食をめぐる現状は乱れているそうです。
 “食育”とは、一、生きる上での基本であって、知徳・徳育・及び体育の基礎となるべきもの。
ニ、様々な経験を通じて『食』に関する知識、『食』を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てること。
 この2点を基に国民全体がそれぞれの立場で食を考え、食を大切に健全な食生活を実践しこれからの日本を形成すべき子ども達の〜食力(安全な食べ物、栄養バランス、旬、食習慣など)を養う。
⊃事作法を身につける。(日本の食文化、作法の子ども達へ伝承)C狼紊凌(農業や環境問題、日本の自給率などを地球サイズで)考える。
 以上を食育の3つの柱とし、それぞれが今の日本、これからの日本、そして、これからの子ども達のために出来ることから取り組んで行きましょうということらしいです。
 今、必要なのは教育パパママではなく、食育パパママ、健康な心と身体“食べる力”を育てる日々の食卓を大切に家族が笑顔で集まって囲む食卓つくりこそが私達の食育の第一歩と言われております。
 今回は体に良い安全な手作りで日々食べて欲しい五目煮豆と楽しく家族で作っていただきたいお好み焼をご紹介します。

★★★ レシピ:お好み焼き我家風★★★

<材料> (4人分)

キャベツ・・・1/4個(300g程)
   ※細切り
人参・・・1/4本(30g弱)
   ※極細切り
ひじき・・・大s1〜2
   ※水につけてもどす
青ネギ・・・1〜2本
   ※輪切り
豚バラ肉・・・120g

 【A】長芋・・・100〜150g、卵1個、牛乳150cc、薄力粉1cup強(130g)

【B】天かす1/2cup、サクラエビ1/3cup、粉かつお大s1、すり白ゴマ大s1)

 【C】青のり粉、花かつお、マヨネーズ、お好みソース、ケッチャップ、辛子など

<作り方>

(1)長芋をすりおろし、残りの【A】と共のボールに合わせてよく混ぜ、キャベツ、人参、ひじき、青ネ ギと【B】を加えてまたよく混ぜ合わす。

(2)ホットプレートやフライパンを熱し、油を少々なじませて、(1)を2〜4に分けて丸く平らに広げる ように入れる。豚肉を全体に並べるようにのせ、ふたをし、弱火で3分程蒸し焼きにする。

(3)豚肉に8割程火が通ったらひっくり返し、フライ返し等で、しっかりおさえてやや中火〜強 火で豚肉から余分な油が出てこんがりきつね色になるまで焼く。

(4)皿に豚肉が上になるように盛り、【C】のマヨネーズ、ソース、ケチャップなどを線状に絞り、青の り、花かつおをたっぷり散らす。

■■■ 一口メモ ■■■
お好み焼は野菜のビタミンや桜エビ、かつお等のカルシウムなど栄養バランス抜群の食べ物です。できれば添加物の多い、お好み焼粉ではなく、自分で自由に合わせてみるのもおすすめです。我が家はひじき、ごま、牛乳、びっくりするほど桜エビなど、体に良い物をあれこれ加え、まとめ焼きして冷凍しております。

★★★ レシピ:五目煮豆 ★★★

 <材料> (4人分)

大豆乾・・・250g(2cup弱)

 【A】こんにゃく・・・1枚
   れんこん・・・100g
   ごぼう・・・100g
   たけのこ・・・100g
   干椎茸・・・5〜6枚
   大根・・・100g
   人参・・・150g

昆布・・・10g
  ※1cm角にはさみで切る

グリンピース・・・1/2cup

生姜・・・15g
  ※細切り

花かつお・・・10g(紙パック)

【B】みりん・・・大s2、さとう・・・大s8(80g)、淡口・・・大s6

<作り方> 

(1)大豆は3倍の水に6時間以上浸す

(2)【A】の野菜はそれぞれに1cm角に切る

(3)圧力なべ(4リットル以上)に大豆とこんにゃく、れんこん、ごぼう、たけのこ、
  干椎茸、生姜、紙パックに入れたかつおを入れ、
  (1)の漬け汁3・1/2cupと【B】を入れ、ふたをして、火にかけ沸とう後、
  弱火で3分(6時間浸した場合)〜0分(12時間以上の場合)煮、火を止め圧力が落ちるまでおく

(4) ふたをとり、大根、人参、昆布を加えて煮汁が少なくなるまで、煮詰め、かつおを取り出し、グリ ンピースを加えて仕上げる

■■■ 一口メモ ■■■
 根っこ野菜を色々たっぷり食べれて会話がはずみます。ないものがあれば他を増やして調節しましょう。体を暖め、元気にしてくれる一品です。圧力なべだと本当に簡単で子供やシルバーにも大ウケ!!です。添加物の多い市販のものよりあっさりでかなりの量ですが、冷凍できます。


中兵庫信用金庫 ふれあい 32号 掲載


Posted at 2008年03月03日 18時49分50秒  /  コメント( 1 )

身体を温めて風邪知らず!

一年で最も寒くなる季節、寒いと身体が縮んで動くのも嫌になり、運動不足になったり、肩がこって血行が悪くなったりします。中国では閉蔵の季節といってエネルギーを身体の奥深く潜め、寒さに適応させるため、身体を温める食べ物、着衣など保温に努力するそうです。
 当ブログにて常々申し上げております根っこ野菜、黒色・茶色・乾燥した食べ物、発酵食品、玄米などを努めて食べて下さい。また、抵抗力がつくよう日ごろからバランスの良い食生活を心がけるようにしましょう。豚肉や青魚など、たんぱく質源も充分にとり、風邪のひきはじめにはビタミンエース(ACE)といわれるビタミンA・C・Eがたっぷりとれる野菜や果物を食べて下さい。身体を温め、血の流れを良くし、殺菌効果のある生姜・ネギ・唐辛子・にんにく、柚子等も毎日しっかりとりたいですね。
 今回は身体の温まるスープと今ブームの柚子茶を目からうろこの手抜きで作っていただこうと思います。


Posted at 2008年03月03日 18時48分12秒  /  コメント( 0 )