ヒロコの料理、ケーキ、パン、薬膳料理等、毎日の授業風景、レシピを更新中! 中兵庫信用金庫の季刊誌“ふれあい”に掲載しているレシピです!最近、体にいいシフォンケーキの販売を始めました!ぜひ一度お試し下さい ◎初回から現在までに掲載した“ふれあい”レシピはH.Pトップページ『ヒロコの一口健康メモ&レシピ』よりご覧いただけます。
メインメニュー
2018-01-08 の記事

肉を食べる

近年、粗食を重んじる情報がもてはやされているようですが 反面
動物性タンパク質や脂質が不足する『新型栄養失調』も問題視されていますね。
長生きで元気な有名人は空揚げ大好き〜とか 焼肉をよく食べますとかの映像をよく見かけます。
皆さまは 毎日 お肉を食べていますか〜?

玄米ご飯と季節の野菜の煮物やお漬物があれば十分との生活を続けておられる方も私の周りには多いです。また、若者達も忙しさのコンビニ食やダイエット、マクロビオテック、菜食主義等の情報の中で同様かもしれません。
でも、今は、粗食信仰と新型栄養失調のための 貧血や脳出血、結核、肺炎、骨折などさまざまな病気も多く 筋肉が不足し転びやすく、疲れやすく。又、脳も蛋白質で出来てますが 不足すると脳の働きが鈍り、記憶力や思考力の低下、うつ病の原因 イライラや痴呆の進行になることも注意…と述べる見識者も多いです。そして、粗食信仰 は肉だけでなく油の摂取も極端に低くなりカサカサの老化を早めます。 
糖尿病や高血圧、高コレステロールなど個々の数値や病気の対応にとらわれすぎず、栄養学として総合的な健康を目指すならば 肉を好む食生活とは 合わせて野菜や魚をきちんと食べるようにすれば 長寿の秘訣のひとつなのです。
 
私達の体は約20%のたんぱく質と60〜70%の水分からできています。髪の毛から爪、血管、脳の細胞、筋肉 体の総てが蛋白質で出来ていて その補給には「動物性蛋白質」と「植物性蛋白質」からの摂取となり、消化できなかった蛋白質は毎日排出され 貯め置き まとめ取りは出来ません。
動物性蛋白質はコレステロールや脂肪のリスクはありますが 即吸収されます。 
植物性蛋白質は食物繊維も取れる等長所有りですが 機能発揮にはやや時間がかかります。

一番は もっと肉を食べましょう!! ただし肉だけでなく、魚や乳製品、豆類からもバランスよく蛋白質を摂取しましょう 

本来 老化とは身体の中からタンパク質が抜けて、乾いて、縮んで、ゆがむ変化のことだそうです。そして、老化を遅らせるためには、筋肉や骨の材料となるタンパク質を身体に取り込み、たえず補給していくことが大切なのです!垢や排泄物もすべて蛋白質からできている事を忘れないでください。今回は暑くて料理する気もなく食欲もない時にぜひ作ってほしい簡単お肉料理2品です!


◎茄子と豚のたたき風サラダ
茄子 4個
豚しゃぶ肉 80g程
大根おろし 200〜300g
青ネギ 1本
青じそ 5枚
みょうがや新生姜など薬味色々
Ⓐポン酢大s4と好みのめんつゆ大s2。

_愡劼1儻さの輪切りにし高温の油で揚げる。又はやや多めの油で焼き軽く塩胡椒して冷ます
豚肉は熱湯でしゃぶしゃぶし水に取って冷やし後、水気を絞って小さめにちぎる
青ネギは輪切り 青しそは細切りにし他の薬味もそれぞれに切って水にとってあくを抜き水けをきっておく
い皿に茄子 豚肉 大根おろしの順に重ねて盛りⒶを合わせてかけの薬味をたっぷりのせる

一口メモ
我が家の夏の定番メニューです。豚肉を少し入れるだけで豪華になります。
茄子は焼くよりは揚げた方が手早く余分な油も残らないように思います
薬味をいろいろ揃えてお作り下さい



◎簡単レンジでローストポーク 
豚肩ロース塊で400g
Ⓐ下しにんにく1片 はちみつ大s2 パセリみじん切り大s1
オリーブ油大s1/2 塩小s1 コショウ小s1/3
☆付け合せ
ベビーリーフ、水菜、キャベツなどサラダ野菜
トマト角切り

‘敍はフォークで40〜50回突き刺してから耐熱ガラスボールなどでⒶを合わせ揉むようにして
浸け 10分以上置く
⊆,豊,縫薀奪廚鬚けずに電子レンジ600Wに9分入れる(500wなら10分、700wなら8分など)
△稜々を上下を返してラップをしっかりかけ20分以上置く
そ縞に冷めたら肉は取出し好みのサイズに薄切りにしボールに残った汁気はソースにし
浮いてる脂を取りバルサミコ酢や粉末スープ素や醤油 ケチャップ等で好みの味に調節し
付け合せの野菜とともに盛合す

一口メモ
下味を絡ませレンジに入れるだけですがプロ級の味と柔らかさに仕上がります。
レンジ任せはお肉の量や投入時間等きっちり守って作るのがポイントになります
肩ロース塊はスーパー等にも前もって重さまで予約されることお勧めです


Posted at 2018年01月08日 12時38分54秒  /  コメント( 0 )