ヒロコの料理、ケーキ、パン、薬膳料理等、毎日の授業風景、レシピを更新中! 中兵庫信用金庫の季刊誌“ふれあい”に掲載しているレシピです!最近、体にいいシフォンケーキの販売を始めました!ぜひ一度お試し下さい ◎初回から現在までに掲載した“ふれあい”レシピはH.Pトップページ『ヒロコの一口健康メモ&レシピ』よりご覧いただけます。
メインメニュー
2014-07 の記事

鶏の胸肉

昔、鶏肉と言えばほとんど鶏もも肉が空揚げや焼いたり煮たりと調理されてきました。
鶏胸肉はうまみが少なく脂もないのでパサパサしてお値段ももも肉の半額ほど…
それが近年 お安くて 低カロリー どんな味付けにも対応できてしまうと鶏胸肉の大人気!大ブーム!と…  今、雑誌のレシピに鶏胸肉がないと売れないとか TVも鶏胸メニューだと視聴率アップとか聞きます。ヒロコクッキングでもほぼ同様!のようです。ひそかにあれこれと安くて
美味しいメニュー開発に努めておりました。
そして なんと 鶏胸は 安いだけでなかった!!… 最近TVなどで 鶏胸肉には疲労回復効果があるイミダペプチドが含まれていると…しかも鶏胸肉だけに含まれる成分なのだと発表されちゃいました。
もともと 動物性たんぱく質は人間には不可欠な栄養素で、血液や皮膚などの構成成分ともなっていて「冷え性」や「怪我の修復」などにも効果があるといわれています。牛肉や豚肉にも含まれていますが、同量の脂肪分が含まれているのも事実。それに比べて肉と脂肪が分離されている鶏肉は、脂を簡単に取り除き「たんぱく質」のみを摂取することが可能です。そして胸肉は上質のたんぱく質のみのお肉なのです。また メチオニン(必須アミノ酸)は、「脂肪肝」を予防する効果があり 美肌のコラーゲンも豊富に含まれています。 そしてどんな味にも適合するのは うまみ成分
イノシン酸をとっても多く含んでいるんです。
注目される栄養素がいっぱいの鶏胸肉は昔から 消化がよく、栄養成分の効果も早く現れることから、「病人の滋養食」とも言われてきました。そんな胸肉を上手においしく調理するポイントは水分を逃がさないよう下味をつけ火を通し過ぎないよう短時間調理 低温調理かと思います。
ヒロコで大人気の今回の2品 ぜひ ぜひお試しください。



◎もやしたっぷり油淋(ユイリン)鶏(チー)
もやし(太目) 1袋
鶏胸肉 小2枚
ピーマン 1個
パプリカ赤・黄 各1/4個
Ⓐ(白ネギ1/2本 生姜小s1 ) 
Ⓑ(酒、濃口 各大s1 こしょう少々 おろしニンニク )