ヒロコの料理、ケーキ、パン、薬膳料理等、毎日の授業風景、レシピを更新中! 中兵庫信用金庫の季刊誌“ふれあい”に掲載しているレシピです!最近、体にいいシフォンケーキの販売を始めました!ぜひ一度お試し下さい ◎初回から現在までに掲載した“ふれあい”レシピはH.Pトップページ『ヒロコの一口健康メモ&レシピ』よりご覧いただけます。
メインメニュー
2013-01 の記事

すこやかレシピ テー...

日本の冬と言えばおせち料理から始まり神々に感謝し健康を祈願して新しい年をスタートいたします。
皆様もいろいろ美味しいおせちを作られたことでしょう。おせちは”まごはやさしい”(栄養バランスのよい長生きするために食べたい食材)が総て揃っています。昔の人は素晴らしいと思います。今回は おせちにも良く使われる”冬のお芋さん”について考えてみました。
冬は気温が低くて寒く辛いですね。私たちの体はなんとか体温を下げないようにと熱源を激しく燃やしてエネルギーをたくさん消費するそうです。このとき、基礎代謝は高くなって夏より冬のほうが体力を沢山消耗するそうです。だから、頑張って冬は熱や活力となる食材を食べないといけません。
おせち等の冬に美味しい根菜・まめ・乾物・はっぱ野菜・イモ類にはビタミンや食物繊維、カルシウム、鉄分などが特別多く含まれています。それらを摂ることで冬の体は栄養バランスがよくなります。そして特に必要になるのが直接 熱源となる炭水化物です。代表的はお餅やごはん、うどん、パンなど主食となる食べ物です。そして次に続くのが芋類なのです。
芋類は炭水化物であるでんぷんを多く含み、ビタミン類やミネラル、食物繊維、その他生活習慣病の予防に役立つ栄養素などが豊富に含まれ、しかも低カロリーの食品です。消化吸収がよく、速やかにエネルギーとなりやすいのが特徴!芋類は種類によって栄養的特徴も様々ですが、冬の体に必要とされる栄養素はホクホクでねっとりの美味しい冬のお芋(さつま芋・里芋・えび芋・山芋など)それぞれにたっぷり含まれているのです。
例えばさつま芋は秋にに収穫されますが、その後2〜3ヶ月貯蔵して、水分を飛ばし甘さを増しより美味しくなるとされるので冬の大切な食材です。さつまいもは特に熱に強いビタミンCが豊富に含まれ含有量は柑橘類に匹敵するとか…焼き芋にしても90%のビタミンCが残存するとか…
かぜやがんの予防にまた、シミやそばかすの予防にも効果あり他の芋にはないビタミンEやB1、B2、β-カロテンも多く含まれる優れものです。食物繊維も豊富に含まれ、じゃがいもの約2倍!芋類の中では一番の含有量だそうです。皮の下のヤラピンは便秘の予防・改善、大腸がんの予防に効き優れた抗酸化作用もと…。
また、里芋は冬の煮物、汁ものに欠かせない食材ですがビタミンB群・Cを多く含み、栄養価が高く、食物繊維も豊富。特に他の芋類より水分が多いため、低カロリーで、ヒアルロン酸を多く含み瑞々しい肌を保つことに役立ちます。独特の粘りのムチン等は老化やボケの防止に効果、免疫力の強化やがん予防、血中コレステロール値の減少などにも効果があります。胃潰瘍や胃炎の予防・改善、鼻の粘膜を保護しアレルギー症状の予防や改善も期待されています。肝臓の解毒作用を助けたり、消化を促す作用もあります。塩分の取り過ぎによる高血圧を防ぎむくみの防止にも効果有りと素晴らしいです。こんなお芋さん達をもっと食べていただきたいと願って今回は2品作りました。



○里芋まんじゅうの吹き寄せあん

里芋 300g程
椎茸甘辛煮や肉そぼろ 大さじ山盛り1
海老 4尾→1僂屬沈擇
枝豆(茹) 40g→薄皮もむく
しめじ1/2パック→半分に切りほぐす

A(だし1/2cup、片栗粉大さじ1/2、みりん大さじ1・1/2、砂糖大さじ1/2、淡口大さじ2、生姜汁)
揚げ油

[ぐ鬚枠蕕瓦箸笋錣蕕く茹でて皮をむき、4等分してラップに包んで熱い内につぶし、椎茸をつめて茶巾に包み、おまんじゅう状にする。
↓,吠匏粉をまぶして揚げ油180℃程で揚げる。
F蕕烹舛鮃腓錣擦董海老、しめじ、枝豆等を入れ火にかけ煮立てば片栗粉でとろみをつけ生姜汁をしぼる。
ご錣豊△鮴垢雖をたっぷりかけ人参うす切りをちらす。

一口メモ
里芋はやわらかく茹でてから皮をむくので楽ちんです。海老芋、里芋でも作れます。また小さ目の鍋で揚げると少ない油でかさが増えて油はねが少なく簡単に揚げられます。是非お作りください。




○さつまいもとホタテのレモンみぞれ和え

さつまいも 200g程
レモン 1/2個
ホタテ貝柱(刺身用)4個→サッと湯通しして角切り
海老 3~4尾→茹でて1僂屬沈擇
キュウリ 1/2本→1儚兩擇
りんご 小1/2個→5亳さイチョウ切り
大根 200g→すりおろす
揚げ油・塩・粗びきこしょう
A(はちみつ大さじ3・レモン汁大さじ1)

,気弔泙い發枠蕕瓦1儚兩擇蠅棒擇蝓⊃紊房茲襦
▲譽皀鵑枠省を皮ごと薄くイチョウ切りにし、半分はレモン汁にしておく。
,凌綉い鬚茲ふき、180℃の揚げ油に入れて、カラリと揚げAに熱々の,鬚弔韻凸をなじませる。
ぢ膾おろしの水気を切って他の材料すべてとを合わせ、塩・粗びきこしょうで味をととのえる。

一口メモ
さつまいもはやや多目の油で手早く炒めて作っても良いです。
梨や柿を入れたり黒豆の煮たものや茹でたキノコも加えると良いでしょう。おせちの一品にもなります。


Posted at 2013年01月29日 21時00分13秒  /  コメント( 0 )

2013年2月の予定表 掲...

大変お待たせいたしました!!
2013年2月のスケジュール・メニューを掲載いたしました!

こちらの方では遅くなりましたが、
2013年もヒロコクッキングスクールを宜しくお願い致します!


****************************************

ほぼ毎日更新中のブログも宜しくお願いします!

毎月の予定をちょっと細かく掘り下げたブログを開設しました!
1週間のメニューの予定や状況など、毎日更新していく予定なので、ぜひ見てくださいね!

http://plaza.rakuten.co.jp/hihhi/


Posted at 2013年01月15日 16時41分09秒  /  コメント( 0 )

1月のケーキクラスの紹...

1月17日(木)・18日(金) ●1:30 ●6:00

★キルッシュトルテ(黒い森のケーキ)
チョコスポンジ、チョコクリーム、チェリーコンポートを生クリーム仕上げ
★どんぐりのちくわパン
ちくわ丸ごと北海道どんぐりさんのパン風に!





一般の方、参加OK!2人1組でじっくり作業していきます♪


Posted at 2013年01月09日 22時15分15秒  /  コメント( 0 )