ヒロコの料理、ケーキ、パン、薬膳料理等、毎日の授業風景、レシピを更新中! 中兵庫信用金庫の季刊誌“ふれあい”に掲載しているレシピです!最近、体にいいシフォンケーキの販売を始めました!ぜひ一度お試し下さい ◎初回から現在までに掲載した“ふれあい”レシピはH.Pトップページ『ヒロコの一口健康メモ&レシピ』よりご覧いただけます。
メインメニュー

花粉症について

 これからはいろいろな花粉が多く飛びかい花粉症の方には辛い季節になりますが、花粉は莫大な量のたんぱく質でできていることをご存知でしたか?★花粉ははちが受粉するとはちみつやロイヤルゼリーになり私たちに役立ってくれますが、直接私たちにふりかかると私たち人間は外から入ってくる自分と異なる種類のたんぱく質に対し、拒否反応をおこしやすくなっているので発症の原因になります。★昔と食生活が変ってきた現代は肉や魚・卵・乳製品といろいろな動物性たんぱく質を何倍も多く摂っていて、あらゆるたんぱく質の種類や量の制限がいっぱいになった人は体内でたんぱく質を分解できなくなり花粉のたんぱく質に反応し排除しようと戦い、症状がでることになるそうです。★そして、やっかいなことに人間の構造は素晴らしく出来ていて一度その戦いをした記憶は忘れることがなくその異物(花粉)に対し反応してしうまうことになります。又、身体の冷えから起きる病気ともいわれ、陰性食品の摂りすぎで体内の免疫力が低下している時に反応を起こしやすいそうです。★あらゆるところで花粉症に良い物が書かれておりますが、まず動物性たんぱく質を少なくし、脂質・糖質・加工食品・食品添加物の多いものを摂り過ぎないこと。身体を温めてくれる乾物・黒い食品(海藻)・根っこ野菜・日本の発酵食品(みそ・納豆・漬物など)、そして玄米を食べるよう努めて下さい。規則正しい食生活と腸に良い食べ物も大切です。時々動物性たんぱく質を摂らない日を作ることもおすすめです。昔は粕汁・豚汁・のっぺい汁など根菜たっぷりの汁物を冬に多く食べていました。又“鼻呼吸”も効果大だそうです。毎朝鼻の穴を片方づつ押さえて大きく10回呼吸を繰り返すことで、鼻の粘膜が強くなるとか・・・。★そして私事ですが、毎朝、人参・りんごをジューサーにかけ、オリーブ油とレモン汁をプラスして飲んでおります。あらゆる効果があるとか・・・。ジューサーの掃除が面倒ですがお試し下さい。



★★★ レシピ:れんこんとちくわのきんぴら★★★
<材料> (4人分)

レンコン・・・120gほど
 
人参(細)・・・40g
※1mm輪切り

ちくわ・・・2本
※斜め輪切り

ピーマン・・・少々
※1cm短冊切り

生姜せん切り・・・少々

ゴマ油・・・大s1〜2

【A】みりん 1/4cup、濃口 1/4cup、さとう 大s1強、
   チキンコンソメ 1/2個、かつおだしの素少々  

【B】白ごま・粉唐辛子少々 

<作り方>

(1)レンコンは皮をむき、2〜3mmの輪切りにし、水に取ってあくを抜き水気をふく。

(2)フライパンにゴマ油を熱し、レンコン・人参・ちくわを炒め【A】を合わせて加え、ふたを  して1〜2分中火で煮込み、その後強火でかき混ぜながら煮込む。

(3)ピーマン、生姜も加え、つやよく煮詰め【B】をちらす。


■■■ 一口メモ ■■■
レンコンには胃腸の働きを助け免疫力を高める効果があります。アレルギー対策バツグンです。歯ごたえよく、ちくわから出しがでて美味!日持ちもします。 



★★★ レシピ:大根と鶏のみそ煮付け ★★★
<材料> (4人分)

大根・・・600〜700g
 
鶏もも肉・・・1枚
 
しめじ・・・70g

ミックスベジタブル・・・1/2cup

【A】水 2・1/2cup、かつお 7g程(紙パック)、酒 大s2、みりん 大s2 

【B】田舎みそ 50g、さとう 大s1/2、濃口醤油大s1、生姜汁大s1/2

【C】片栗粉 大s1/2、水 大s1

<作り方>

(1)大根は皮むき1cm厚さのイチョウ切りにし、【A】と共に柔らかくなるまで弱火で10分ほど煮  込む。

(2)鶏肉をそぎ切りにし、フライパンで両面をさっと焼き,鵬辰┐襦

(3)【B】と(1)の煮汁を少々合わせてなめらかになるまで溶いて(2)に加え、やや強火で味が  なじむまで煮込む。

(4)【C】を合わせて(3)に加え煮汁にとろみをつけてつやを出し仕上げる。

■■■ 一口メモ ■■■
 味噌やきのこが腸の働きを良くしてくれます。大根は大きく分厚く切って、煮込むと見栄えがよく食べ応えがあります。ゆっくり煮込み、充分柔らかくなってから味噌を加えて下さい。

  中兵庫信用金庫 ふれあい 33号 掲載

Posted at 2008年03月13日 15時13分44秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*