神奈川横浜市磯子区のペットサロン・ペットホテルのプチファミリー・シュガー ペットサロン【プチ・ファミリー・シュガー】のコンセプトは「わんちゃんとオーナー様の愛情をお手伝い」と「いつもアットホームなお店」です。カラーリングなど他のわんちゃんとちょっと差を出したいと思われるオーナー様、一緒に考えていきましょう! 一押しメニューはオゾンシャワー!わんちゃんの皮膚に優しいオゾン水でのシャワーは大好評です。すでに、効果があったとの声をいただいております。また、大型ドッグバス完備なので、大型わんちゃんのOK!ねこちゃんのシャンプーもOK!!ぜひ、試してみたいオーナー様、お気軽にご相談ください。
メインメニュー

犬の爪の話し

雨〜通勤の時から怪しい空模様だったから、やっぱり降ったかという感じ。
お泊りのサーシャちゃん(ミニチュアダックス)、散歩に連れて行ってあげられない(><)

午前中、まだ降っていない時間は、ラブラドールのラムちゃんのシャンプーしていました。
ラムちゃんと、サークル左手にサーシャちゃん。
抜け毛はもう一息かな〜後ろ足の爪を気にしているとのこと・・・

爪でなくて肉球や、甲部分の皮膚にもんだいかなと思いましたが(^^;
爪が劣化していました、空洞になっている部分があって、アスファルトで削れそうで削れない状態がうっとうしいのでしょう。
空洞部分を切って短くしたらスッキリしたようです。
劣化とは、爪の中の血管が何らかで後退?というか無くなった部分が空洞になっている状態です。
犬の爪で白癬(はくせん)感染している子も時々・・・いわゆる爪水虫ですね(><)
白、黄土色っぽく濁って、ぼろぼろくずれやすい爪となってしまいます。
カビですから、水溜りや、自分のオシッコをふんで湿ったままの手足にしている子はなる可能性がありますので注意して下さい。
洗ってしっかり乾かしてあげてください、爪ものばしっぱなしの子は手入れも忘れずに。

あっ、ラムちゃんは定期的に爪切りに来ていたのですが、なぜ劣化???同じ足であともう一本劣化しそうな爪があるのが気になります、お母さんには報告済なのですが(^^;

ヤバそうな子の美容は、申し訳ないですが、サージカル手袋をはめさせていただいております。
白癬がわたしの爪に感染して、その手で他の子の美容をして、その子の爪に感染というわけにはいきませんので、場合によっては美容をおことわりしなければならない状態の子もいます。





サーシャちゃん、生後1年半、メス。
人なつっこい子です、最初不安そうでしたが、よくじゃれてくれるし、膝に乗ってきたり、気がつくと足元にいたり可愛いです。
食欲も旺盛で、お母さんから言われていた量も残さずたべてくれました。


今日のペッパー、カウンターの上で爆睡中。

Posted at 2010年05月19日 18時41分04秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*