東京・神奈川・千葉・埼玉 遺品整理・生前整理のマーズジョブです。女性でならではの心使いを活かし、故人に対して最後の感謝の気持ちと心を込めたサービスをご提案致します。
メインメニュー
2009-04

老後にユーモアを〜

誰でも知っている「ぞうさん」「いちねんせいになったら」などの作詞者で、
詩人のまど・みちおさんの100歳記念展が開催中という記事の中に
「老境となった自身の物忘れも冗談に変えている」という作品のなかに、
ご自身が91歳奥様が84歳の時の詩の「トンチンカン夫婦」という

<私が片足に2枚かさねてはいたままもう片方の靴下が見つからないと騒ぐと・彼女は
米も入れていない炊飯器に、スイッチを入れてごはんですようとわたしを呼ぶ>。


この夫婦は自分達の状況を嘆かず、<明日はまたどんな珍しいトンチンカンを、お恵み
いただけるかと胸をふくらませている>のだという。

もちろん、笑顔で語れることばかりではない。夜中から明け方にかけて延々、寝付けない
もどかしさをつづる日記も公開されている。

これからますます高齢化がすすみ、高齢者を巡る悲しい記事が新聞等に載る日が多い昨今ですが、自分の状況をユーモラスに表現でき、まどさんのように、ひょうひょうと老いを直視する
ことのできる存在は、後に続く私たちに勇気を与えてくれる気がします。

そして、本屋さんにいってまどさんの詩集を手に入れて笑って読みたい〜〜と思います。

Posted at 2009年04月20日 11時20分57秒  /  コメント( 0 )

ビフォー・アフターS邸

東京 S邸
お一人暮らしでしたが、介護が必要になり施設に入所したそうです。持っていける荷物には
限りがあるので・・・・、片付けさせてもらいました。

ビフォー



アフター

Posted at 2009年04月06日 10時12分04秒  /  コメント( 0 )