2020-11-03 の記事

【地域交流委員会】 ...

令和2年10月25日(日曜日)の午後に、

 〜 映画で学ぶ認知症シリーズ 第一弾 〜
 ひまわりの丘にて、「恍惚(こうこつ)の人」の上映会を開催しました。

  「まきば声かけネット」が毎年実施している「認知症高齢者声かけ訓練」を、
  今年はコロナ禍において実施を見送りました。
  「認知症高齢者声かけ訓練」に代わり「映画で学ぶ認知症シリーズ」と称して、
  認知症を題材にした映画「恍惚の人(こうこつにひと)」を鑑賞しました。
  当施設の地域交流委員会のスタッフもお手伝いさせて頂きました。

 ※恍惚の人とは??
  ・有吉佐和子の1972年に出版された194万部のベストセラー小説。
   1973年には森繁久繭主演で映画化され、認知症をいち早く扱った作品。
   これがきっかけで認知症や介護問題にスポットがあてられる事になった。
   その関心度の高さから「恍惚の人」は、当時の流行語にもなった。
   井上ひさしによれば、この作品のために有吉は10年近く取材を
   重ねたとの話がある。

 ※今回は、色々と”初の試み”での実施となりました。
  ・ご来園された方及び関係職員の検温の実施と、マスクの着用。
  ・石鹸での手洗い後、アルコールで手指の消毒。
  ・換気の徹底及び、座席の間をしっかりと開けて対応しました。

 映画鑑賞後に、映画絵を題材にした認知症サポーター養成講座を開催しました。


・座席と座席の間を開けて、換気も徹底しました(会場の様子です)。


・当法人の理事長より、ご挨拶です。


・まきば声掛けネットの会長、沖松様より挨拶です。


・「恍惚の人」の上映会、開始です(102分の長編です)。


・皆さん真剣にご覧になられていますね(上映の様子です)。


・上映後は、映画を題材にした「認知症サポーター養成講座」を開催。
 五香松飛台高齢者いきいき安心センターの主任介護支援専門員の
 藤井智信様に依頼致しました。ありがとうございます!


・沢山の質疑応答があり、今回はとても分かり易かったと大好評でした。

 次回再催事には、このブログにて宣伝をさせて頂きます!!(多分w)
 ご期待下さいね!!

Posted at 2020年11月03日 10時00分30秒  /  コメント( 0 )