2020-08-20 の記事

ご家族と面会しようぜ

コロナの感染防止のため、
一部制限はありますが、ご家族との面会を行っています。

自分の家族に自由に会えない、
それはとてもストレスなことだと思います。
ご入居者だって、ご家族だって、これを書いてる私だって同じです。

ご家族と面会中のご入居者の表情、
それはいつだって自然で穏やかで笑顔です。

一日も早い終息を願ってます。









Posted at 2020年08月20日 21時17分34秒  /  コメント( 0 )

折り紙やろうぜ

クラブ活動や日常生活の中で、
ご入居者に折り紙や工作をして頂くことがあります。

職員が一緒に付き添って作る時もあれば、
作り方を伝えて、後はご入居者だけで作って頂く時もあります。

どちらの場合でも共通するのは、
対応する職員の個性(センス)や嗜好が影響するということ。

早速、例を見てみましょう。
↓これらは、美しいですね。
 ウンウン、という気持ちで見れます。












では、別のパターンを見てみましょう。
↓これは、私が対応したパターンです。
 ん?っていう感じが少しするのは私だけですかね?
 でも、楽しんで作ってくれていたので、いいんです。

Posted at 2020年08月20日 21時17分09秒  /  コメント( 0 )

ポトフ作ろうぜ

料理クラブを開催しました。
今回はポトフを作ります。

野菜を切ります。
まずは玉葱から。


人参も切ります。


ウィンナーも切ります。
包丁を使っている時、指を切ってしまうんじゃないかと心配することもあります。
そんな職員の心配を他所に、どんどん切って下さいます。


ジャガイモも切ります。
野菜の皮を剥くのに皮むき器も用意してあるんですが、
当然のように包丁を使われます。流石ですね。


鍋で炒めてから煮ます。
あーでもない、こーでもないと2人で会話しながら、
楽しそうにやって下さいます。


コンソメさえ入れておけば、味は基本的に大丈夫(と思われます)。
美味しく作ることより、楽しく作ることを大切にしています。






今回、料理クラブに参加して頂いた2人は、
昨年の生け花企画にも参加して頂いたご入居者です。


普段はあまり接点がない2人ですが、
企画という機会を通して楽しそうに会話をされているのを見ていると、
やって良かったなと感じます。

Posted at 2020年08月20日 21時16分38秒  /  コメント( 0 )