2020-08 の記事

ご家族と面会しようぜ

コロナの感染防止のため、
一部制限はありますが、ご家族との面会を行っています。

自分の家族に自由に会えない、
それはとてもストレスなことだと思います。
ご入居者だって、ご家族だって、これを書いてる私だって同じです。

ご家族と面会中のご入居者の表情、
それはいつだって自然で穏やかで笑顔です。

一日も早い終息を願ってます。









Posted at 2020年08月20日 21時17分34秒  /  コメント( 0 )

折り紙やろうぜ

クラブ活動や日常生活の中で、
ご入居者に折り紙や工作をして頂くことがあります。

職員が一緒に付き添って作る時もあれば、
作り方を伝えて、後はご入居者だけで作って頂く時もあります。

どちらの場合でも共通するのは、
対応する職員の個性(センス)や嗜好が影響するということ。

早速、例を見てみましょう。
↓これらは、美しいですね。
 ウンウン、という気持ちで見れます。












では、別のパターンを見てみましょう。
↓これは、私が対応したパターンです。
 ん?っていう感じが少しするのは私だけですかね?
 でも、楽しんで作ってくれていたので、いいんです。

Posted at 2020年08月20日 21時17分09秒  /  コメント( 0 )

ポトフ作ろうぜ

料理クラブを開催しました。
今回はポトフを作ります。

野菜を切ります。
まずは玉葱から。


人参も切ります。


ウィンナーも切ります。
包丁を使っている時、指を切ってしまうんじゃないかと心配することもあります。
そんな職員の心配を他所に、どんどん切って下さいます。


ジャガイモも切ります。
野菜の皮を剥くのに皮むき器も用意してあるんですが、
当然のように包丁を使われます。流石ですね。


鍋で炒めてから煮ます。
あーでもない、こーでもないと2人で会話しながら、
楽しそうにやって下さいます。


コンソメさえ入れておけば、味は基本的に大丈夫(と思われます)。
美味しく作ることより、楽しく作ることを大切にしています。






今回、料理クラブに参加して頂いた2人は、
昨年の生け花企画にも参加して頂いたご入居者です。


普段はあまり接点がない2人ですが、
企画という機会を通して楽しそうに会話をされているのを見ていると、
やって良かったなと感じます。

Posted at 2020年08月20日 21時16分38秒  /  コメント( 0 )

8月 移動パン屋さん

【移動パン屋さん】


毎月恒例の移動パン屋さんがきました!!!!





トラックでパンを「ひまわりの丘」の玄関までお店ごと
配達してくれます




「種類が多くて迷います( ◠‿◠ ) 」





続々お客様がやってきます!!














また来月 お待ちしていますヾ(≧▽≦)ノ

Posted at 2020年08月19日 15時14分51秒  /  コメント( 0 )

「ひまわりの丘」消化訓練

【「ひまわりの丘」消火訓練です】

毎年実施している訓練で、職員も慣れたものですが、
新入職の職員は今回、初めて消火器を握る人もいました

カラーコーンを火に見立てての消火訓練を実施しました

消火訓練で大切なことは
皆に“知らせる”ことが大切です

大きな声で恥ずかしがらずに
「火事だーー!!!」です!!



今回、初めて参加したベトナムからの技能実習生の三名も
真剣に訓練に参加しました!!(^_-)-☆



「火事だ〜」と大きな声で実技訓練です







AEDの設置場所を確認しました

7月に2日間にわけて実施した消火訓練に、多くの職員が参加しました
施設にある消火器の位置も確認しました(^^)/


ひまわりの丘は防災物品を備蓄しています
“ランタン”“カセットボンベ式ガスストーブ”
“カセットボンベ式発電機”“ソーラーバッテリィー”
“小型バッテリー”を備えていて、災害時対応の自動販売機も導入しています
(※伊藤園様・ダイドー様)

Posted at 2020年08月15日 17時05分43秒  /  コメント( 0 )

在宅盆踊り週間

【在宅踊り週間】

今年は新型コロナウイルスの影響で施設最大の行事
「第20回 ひまわりの丘 夏まつり」
は残念ながら中止となりましたが
「在宅・特養・ユニット」と夏らしい催しを企画しています
感染に注意し、感染予防対策をしながら、
皆様それぞれ楽しまれました



大きな太鼓を準備して
職員、ご利用者様「ひまわりの丘」の法被を羽織って




夏と言ったら盆踊りです!!!!







ひまわりの丘の夏まつりと言ったらこの方
「マツケン施設長」参上いたしました!
長い梅雨が明けた途端に猛暑がやってきました!
コロナ禍ではありますが
コロナに負けるな!暑さに負けるな!!
少しの時間 盆踊りを楽しみませんか(*^-^*)








いよいよ始まりまーす!!!

ドドンがドン!

「はぁ〜ぁ…♪♪♪」

マスク姿もお似合いですね( ˘ω˘ )







いよいよ始まりました
盆踊り〜(^_-)-☆






皆さま良い笑顔ですね(^^♪













皆様、お元気ですね!!
もっと踊っていたいけれど

又 明日〜( ◠‿◠ )

Posted at 2020年08月15日 11時27分46秒  /  コメント( 0 )

障害者雇用支援の説明...

当法人では、今年4月から2名の知的障害者が勤務しています。
が、我々の知的障害に対する理解不足などもあり、なかなか順調には進んでいない状況でした。
高齢者への支援はお手の物ですが、ある意味「未知の世界」です。
そこで、外部の専門家の力をお借りしつつ、障害者雇用支援に関する説明会を、8月6日に開催させて頂きました。



講師として、彼らの卒業校である特別支援学校の先生2名、さらにサポートとして障害者就労支援センターの支援員2名にも参加していただきました(ありがとうございました!)



動画(アニメなど)を活用した説明はとてもわかりやすく、知的障害を持つ方がどんな世界に生き、どんなことを感じ、どんなことで困っているのか…これらに一歩近づけたように思います。

現実的な制約などもあり、難しい側面もあるのですが、単なる「労働力の確保」ではなく、様々な障害を抱えて生きる方々への「自立支援」として障害者雇用に取り組んで行くことを、改めて意識できた機会となりました。

また研修内でも「障害者が働きやすい職場は、全職員が働きやすい職場である」という話がありましたが、当法人の運営ビジョンにもある「職員のしあわせ」を実現していくためにも、「障害者に限らず、何かしら制約のある人も無理なく働ける職場」を目指して行きます。

特別支援学校の先生および障害者就労支援センターの支援員の方々、ありがとうございました!

Posted at 2020年08月08日 11時53分17秒  /  コメント( 0 )

フォローアップ研修が...

今更、という感じの記事になりますが・・
新型コロナウィルス感染予防のため、デイサービスセンターひまわりの丘・ソレイユ倶楽部を一時的に休止させて頂いた今年5月に「フォローアップ研修」がおこなわれました。

これは入職後半年〜2年程度の介護職員を対象に、介護職として必要な知識・技術・考え方を改めて学び、身に付けるための研修です。ある程度の実務経験を積んだからこそ分かること、気付けることはたくさんあり、新入職研修とは異なる意味合いがあります。



今回は4名が参加。1日8時間×8日間というボリュームのある濃い研修でしたが、これだけの時間現場を抜けるというのは普段ではかなり難しく、冒頭に書いたデイサービス等の休止を受けて実現した研修でした(転んでもただでは起きない、という感じでしょうか・・)。

初日は「利用者体験」からスタート。いつもは介護職として働いている現場で、利用者として過ごし、介助を受けることで、たくさんの気づきが生まれます。





2日目は「介護について改めて考える」、3日目以降は「移動の介護」から始まり、各介護について丁寧に学んでいきます。ただ聞くだけでなく、グループでの話し合いや、実践的な演習も織り交ぜながら、学びを深めて行きました。





最終日は「ケア実習」として、利用者さんのために自由に行動する、というワークを実施。普段の業務中心の関わりの際とは違った利用者さんの表情や会話に、ケアの大切さを実感しました。

7月からデイサービス等も通常営業となっていますが、この4名もそれぞれの職場で活躍してくれています。パチパチ。

とても意義のある研修なのですが、上にも書いた通り、なかなかこれだけの時間現場を抜けるのは難しいのです。で、これを4日間に短縮した上で、1か月に1日ずつ、4か月で1クールとなる形の「フォローアップ研修(改)」を8月より実施予定です。

ひとりでも多くの職員が受講できるように、これからも頑張って行きたいですね!

Posted at 2020年08月02日 13時35分53秒  /  コメント( 0 )