感染予防についての研修がおこなわれました

研修2連発!ですが実際には1か月ほど空いています・・。

12月20日(金)、キャリアアップ研修「感染予防基礎研修」がおこなわれました。当法人キャリアパスのLevel2(一人前)に対応した研修で、最近入職した3名を含む、6名の職員が参加しました。



今も巷ではインフルエンザが流行っていますが、高齢者施設にとって感染症は大敵で、その予防は非常に重要です。ひまわりの丘では過去何度か痛い目にあっていますが、その経験の積み重ねを活かして行くことが大事。当法人では入職初日から感染予防についてのレクチャーがありますが、その拡大版として研修がおこなわれました。



基礎知識の講義に続いて、間違った感染予防対応の写真を見て問題点を当てる「間違い探し」や、感染症発生時に隔離をおこなうためのセッティング演習、そしてノロウィルス対策で重要な吐物処理の実習がおこなわれました。



日頃から感染予防に取り組むこと、そしていざと言う時に適切な対応をおこなうこと。今回の学びを活かして行きましょう!

Posted at 2019年12月25日 20時14分22秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*