ユマニチュード2の研修がおこなわれました!

9月20日(金)、教育委員会主催のスポット研修「ユマニチュード」がおこなわれました。



ユマニチュードとは、知覚・感情・言語による包括的コミュニケーションに基づいたケア技法です。
見る・話す・触れる・立つ…という人間の特性に働きかけ、ケアを通じて言葉によるコミュニケーションが難しい人ともポジティブな関係を築いていくものです。

昨年おこなわれたユマニチュード研修の続編ということで、前半は昨年同様の基本的な部分について学習&復習をおこない、後半は前回取り上げなかった「5つのステップ」について解説がおこなわれました。



TVの報道特集で放映されたユマニチュードの番組を視聴し、講師の石原主任の講義を聞いた後、受講者が二人一組になり実際におこなってみました。



皆、真剣に取り組む姿があり、普段はケアする側ですが、ケアされる側になってみると、気付かなかった点や配慮しなければならない点等、自分自身を振り返る良い機会になったようです。



今回の研修を今後の業務に活かしていけるように、協力しながら頑張りましょう!

Posted at 2019年09月27日 13時46分05秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*