喀痰吸引等のフォローアップ研修がおこなわれました

平成31年1月15日・3月5日の2回に渡り、喀痰吸引等のフォローアップ研修が行われました。



喀痰吸引や経管栄養は「医療行為」であるため、本来は医療職(医師・看護師等)でないとおこなえませんが、所定の研修を受け、登録をおこなうことで、介護士でもこれらが可能となるように法や制度が整備されています。

まだ新しい制度のため、経過措置など複雑な変遷がありましたが、当法人でこれらが出来る計15名の介護職員が今回のフォローアップ研修を受講しました。現在の自分の状況を振り返り、自身の課題を見つけさらなる成長につなげる有意義なものとなったのではないでしょうか?



講師は、大塚看護主任・津久井看護師・坂元看護師。
ありがとうございました♪♪





ひまわりの丘は今年5月から喀痰吸引等登録研修機関として新たな一歩を踏み出します。施設内にて喀痰吸引等研修を開催し、法人内外の介護職員さんに受講していただけるようになります。

特定行為を行うことのできる介護職員を一人でも多く養成し、これまで以上に社会資源としての価値を高め、地域の“安心”により一層貢献できるよう皆で協力し盛り上げていきましょう!!

Posted at 2019年03月27日 10時04分35秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*